↓ irumo検討におすすめ ↓
デメリット・メリット / 料金プランまとめ
 ↓ 6/13 New!! ↓
irumo 0.5GBの速度制限と対策2選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ahamoとギガライトを比較

ドコモ

ahamo(アハモ)とギガライトを比較!【乗り換えるべき?】

ドコモの「ahamo(アハモ)」は、20GBもの大容量データ・5分通話無料を標準で使えて「2,970円」という高コスパプラン。

ドコモをお得に使えるなら旧プラン利用者は乗り換えに迷いますよね。

そんな旧プランのギガライトは4段階のデータ使用量で料金が変化するプラン。

そんな両者にはこんな違いがあります。

ahamoとギガライトの違い

魅力的な特徴も「自分の使い方に合うか」はじっくり調べ、検討が必要。でも、ahamoをWEBで調べると「アハモはデメリットだらけ」なんて検索結果に逆に迷うことも……

そこで本記事では「ドコモのahamo(アハモ)とギガライトを徹底比較」しました。ギガライトユーザーはahamoへの乗り換え検討にぜひ参考にしてください。

元ドコモ11年利用格安SIM利用11年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

いつでもカエドキプログラムで最新機種へ

20GB+5分通話無料で月2,970円

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. ahamo(アハモ)とギガライトの料金プラン比較
  2. 02. ahamo(アハモ)とギガライトのデータ通信比較
  3. 03. ahamo(アハモ)とギガライトの電話比較
  4. 04. ahamo(アハモ)とギガライトのメール比較
  5. 05. ahamo(アハモ)とギガライトのオプション比較
  6. 06. ahamo(アハモ)とギガライトの手続き・サポート比較
  7. 07. ahamo(アハモ)がおすすめな人
  8. 08. ギガライトがおすすめな人
  9. 09. よくある質問
  10. 10. まとめ:ahamoはギガライトより安く使いやすい

01. ahamo(アハモ)とギガライトの料金プラン比較

ahamoとギガライトの料金プラン比較を見ていきましょう。

1. ahamoは割引なしのギガライトより月495円以上安い

ahamoの料金は「割引なし」のギガライトより月495円以上安く使えます。

■ahamoとギガライトの料金 [割引なし](税込)

ahamoギガライト
1GB2,970円3,465円-495円
3GB4,565円-1,595円
5GB5,665円-2,695円
7GB6,765円-3,795円
20GB--
100GB4,950円 [※]--
備考※大盛りオプション利用定期契約無しahamo - ギガライト

ahamoの料金は1プランのみで2,970円 [20GB]。そもそも適用できる割引がありません。

ギガライトは「割引なし」なら3,465円 [1GB]から。

つまり、ahamoは「割引なし」のギガライトより「料金プランは安く」、「データ量は多く」使えてお得というわけです。

割引ありの比較を次章で見ていきましょう。

ポイント

  • ahamoは「割引なし」のギガライトより月495円以上安い
  • 割引なしのギガライトは最安3,465円~
  • 割引なしで1プランのahamoは2,970円

↑ [料金プラン] の目次へもどる

2. 最大割引時のギガライトはahamoより最大792円安い

最大割引時のギガライトはahamoより最大792円安く使えます。

しかし、ギガライト 5GB以上だと「ahamoの方が安く使える」のは注意したいところです。

■ahamoとギガライトの料金 [割引あり](税込)

ahamoギガライト
1GB2,970円2,178円792円
3GB2,728円242円
5GB3,278円-308円
7GB4,378円-1,408円
20GB--
100GB4,950円 [※]--
備考※大盛りオプション利用・定期契約無し
・最大割引適用
[1GB] -1,287円, [3GB] -1,837円, [5, 7GB] -2,387円
ahamo - ギガライト

ahamoは適用できる割引がないものの、ギガライトは最大割引2,387円を適用できます。

そんなギガライトは「データ量によって割引額が変わる」、「家族の回線数で割引額が変わる(みんなドコモ割)」のは注意したいところ。

また、ギガライトは利用条件があるもののハーティ割引子育てサポート割引も利用可能。

割引ではないものの、長期利用ありがとう特典も対象のギガライトは「割引や特典に富む」ことが特徴の一つです。

ahamoは割引・特典を使えないものの、そもそも「20GB・5分通話無料付きで2,970円」で高コスパ。

月5GB以上使うならahamoの方が安く、ギガライトからの乗り換えはおすすめ。

■ahamoとギガライトの割引一覧(税込)

ahamoギガライト [定期契約無]
ドコモ光セット割- [※]~1GB:-円
~3GB:-550円
~5, ~7GB:-1,100円
(※1, 3)
home 5G セット割-
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割-・2回線 -550円
・3回線以上 -1,100円
ファミリー割引(※2)-国内通話無料
最大割引時-~1GB:-1,287円
~3GB:-1,837円
~5, ~7GB:-2,387円
長期利用ありがとう特典-対象
ハーティ割引-60%引
子育てサポート割引--1,100円(※3)
備考※ahamo光は割引対象外
※1:ドコモ光、home 5G両方ある場合、ドコモ光セット割のみ適用
※2:ファミリー割引グループ内の通話
※3:2019年10月1日以降の契約者対象

ポイント

  • ahamoは適用できる割引なし
  • ギガライトは最大割引2,387円
  • ギガライトはデータ量が多いほど割引額が増える。
  • 月5GB以上使うならahamoの方が安い

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [料金プラン] の目次へもどる

02. ahamo(アハモ)とギガライトのデータ通信比較

ahamoとギガライトのデータ通信比較を見ていきましょう。

1. ahamoは5G対応・ギガライトは4G(LTE)

ahamoは5G通信に対応しているものの、ギガライトは4G(LTE)までのため5G通信は使えません。

■ahamoとギガライトのデータ通信

ahamoギガライト
実効速度
※Android
・受信 170~484Mbps
・送信 12~37Mbps
※ドコモ公式サイト
・受信 102~258Mbps
・送信 9Mbps~29Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度
※iPhone
・受信 169~532Mbps
・送信 15~42Mbps
※ドコモ公式サイト
データ量超過後最大1Mbps送受信 最大128kbps
5G通信標準対応
-
テザリング無料
備考--

5G通信利用時のahamoは、4G(LTE)のみのギガライトより通信速度が速め

そんな5G通信を利用するには、5G通信可能な「エリア」と「スマホなどの端末」が揃う必要があります。

5G通信の特徴は4G(LTE)通信より通信速度が速く、「大容量データ」のやりとりがより快適に行えること。

データ量の多い映画のダウンロード、通信遅延を減らしたいオンラインゲームなどに役立ちます。

5G通信のエリアは現在も拡大中。そもそも5G通信がなくても困らない使い方の人(大容量データのやりとりをしない人など)は、「4G(LTE)で十分」という場合も少なくないでしょう。

ポイント

  • ahamoは5Gと4G(LTE)の通信方式に対応。
  • ギガライトは4G(LTE)まで(5G非対応)。
  • 5G通信利用時のahamoはギガライトより通信速度が速い。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

↑ [データ通信] の目次へもどる

2. ahamoとギガライトはテザリング無料

テザリング_4

ahamoとギガライトはテザリング可能。しかも基本料金は無料です。

テザリングとは

テザリングはスマホの利用回線をアクセスポイントとして使える機能。つまりPCなどをスマホの回線経由でネットワークを利用できます。

外出時のPC利用にWi-Fiが使えないときこそテザリングの出番。

■ahamoとギガライトのデータ通信

ahamoギガライト
実効速度
※Android
・受信 170~484Mbps
・送信 12~37Mbps
※ドコモ公式サイト
・受信 102~258Mbps
・送信 9Mbps~29Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度
※iPhone
・受信 169~532Mbps
・送信 15~42Mbps
※ドコモ公式サイト
データ量超過後最大1Mbps送受信 最大128kbps
5G通信標準対応
-
テザリング無料
備考--

テザリング利用時に注意したいのが「データ量の超過」。

テザリングで利用しがちなPCは大容量データを扱うことも多く、データ使用量がついつい増えがち

ahamoもギガライトもデータ量の超過には注意してテザリングを利用しましょう。

ポイント

  • ahamoとギガライトはテザリング無料
  • テザリング時はデータ量の超過に注意。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [データ通信] の目次へもどる

03. ahamo(アハモ)とギガライトの電話比較

ahamoとギガライトの電話比較を見ていきましょう。

1. ahamoとギガライトの国内通話料は同じ

ahamoとギガライトの国内通話料は同じ22円/30秒(税込)です。

■ahamoとギガライトの通話料金(税込)

ahamoギガライト
国内通話料0円(5分未満)22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒(5分超過後)0円(※)
備考標準で5分通話無料付き※ファミリー割引適用時

この通話料と毎月の発信での通話時間を元に、通話オプションをつけるかどうか判断していきます。

忘れている人はチェック!
・電話をかけた→通話料発生
・電話を受けた→無料(通話料は相手持ち)

↑ [電話] の目次へもどる

2. ギガライトはファミリー割引で家族通話無料

ギガライトはファミリー割引で家族間の国内通話料が無料です。

ahamoはファミリー割引に加入できるものの「割引対象外」。家族間の国内通話料が有料です。

■ahamoとギガライトの通話料金(税込)

ahamoギガライト
国内通話料0円(5分未満)22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒(5分超過後)0円(※)
備考標準で5分通話無料付き※ファミリー割引適用時

ギガライトは国内にいるファミリー割引グループ内の家族になら、通話料を気にせずに電話をかけられます。

通話料無料なら「LINE」があるものの、通話が聞き取りにくいこともありますよね。家族となら通話料も音声品質もストレスフリーなのがギガライトの魅力です。

そんなギガライトでも家族以外への電話は通話料(22円/30秒)がかかります。そのため、長電話になるほど通話料金が気になることに。

そしてつけるべきか迷うのがかけ放題などの通話オプションです。

通話オプションのつけどころは別章を参考にしてください。

ポイント

  • ギガライトはファミリー割引で家族との国内通話無料
  • ahamoはファミリー割引加入できるが割引対象外

↑ [電話] の目次へもどる

3. ahamoは通話オプション代0円で5分通話無料

ahamoは通話オプション代0円で5分通話無料を使えます。

■ahamoとギガライトの通話料金(税込)

ahamoギガライト
国内通話料0円(5分未満)22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒(5分超過後)0円(※)
備考標準で5分通話無料付き※ファミリー割引適用時

そもそもahamoはプランに5分通話無料が含まれています。そのため、料金プラン代(2,970円)のみで5分通話無料を標準で使えるわけです。

ahamoはファミリー割引に加入はできても、国内の家族間通話が無料にならないです。

でも、標準で5分通話無料を使えるため、「5分以内」の通話なら誰にでも無料でかけられます。

ahamoで通話料節約なら、5分超過に気をつけましょう。

ポイント

  • ahamoは5分通話無料がプランに含まれている(追加料金0)。
  • ahamoは「5分以内」の通話なら誰にでも無料でかけられる。

↑ [電話] の目次へもどる

4. 通話オプションのつけどころは異なる

長電話になると気になるのが通話料。そんなときに迷うのがかけ放題などの通話オプションをつけるべきかどうかですよね。

通話オプションのつけどころはahamoとギガライトでそれぞれ異なります。

■ahamoとギガライトの通話オプション(税込)

ahamoギガライト(定期契約無し)
かけ放題料金1,100円/月1,980円/月
つけどころ発信月25分以上 [※]発信月45分以上
5分通話無料料金0円(標準付帯)880円/月
つけどころ-5分以内/回の発信通話月20分以上
留守番電話-330円/円 ※1
キャッチホン-220円/月 ※2
備考・ahamoは標準で5分通話無料付き
※5分通話無料対象の通話時間を除く
※1 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで330円割引
※2 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで220円割引

ポイント

かけ放題をつける目安は「月々の通話料 > かけ放題料金」となるとき。

つまり、月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

通話定額オプションの料金が安いほど、オプションをつけた方がお得になりがちです。

さっそく見ていきましょう。

1. ahamoの通話オプションのつけどころ

ahamoは通話オプションの5分通話無料が標準で使えるため、「かけ放題のみ」つけどころを見ていきましょう。

■通話オプションのつけどころ(税込)

ahamoギガライト(定期契約無し)
かけ放題料金1,100円/月1,980円/月
つけどころ発信月25分以上 [※]発信月45分以上
5分通話無料料金0円(標準付帯)880円/月
つけどころ-5分以内/回の発信通話月20分以上
留守番電話-330円/円 ※1
キャッチホン-220円/月 ※2
備考・ahamoは標準で5分通話無料付き
※5分通話無料対象の通話時間を除く
※1 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで330円割引
※2 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで220円割引

まず国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これを元に通話オプション料金を通話時間(通話料金)で計算していきます。

かけ放題のつけどころ

かけ放題の料金1,100円を通話時間換算すると

 1,100(円) ÷ 44(円 / 分) = 25(分)

5分以内の通話時間を除き、月25分以上電話をかける場合が「かけ放題のつけどころ」です。

2. ギガライトの通話オプションのつけどころ

ギガライトの通話オプションのつけどころは、かけ放題で月45分以上の発信通話、5分通話無料で月30分以上の発信通話です。

ギガライトで注意が必要なのは、

ファミリー割引の国内通話時間(無料)を含めないことです。

■ahamoとギガライトの通話オプション(税込)

ahamoギガライト(定期契約無し)
かけ放題料金1,100円/月1,980円/月
つけどころ発信月25分以上 [※]発信月45分以上
5分通話無料料金0円(標準付帯)880円/月
つけどころ-5分以内/回の発信通話月20分以上
留守番電話-330円/円 ※1
キャッチホン-220円/月 ※2
備考・ahamoは標準で5分通話無料付き
※5分通話無料対象の通話時間を除く
※1 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで330円割引
※2 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで220円割引

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これを元に5分通話無料の料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

5分通話無料のつけどころ

5分通話無料の料金880円を通話時間換算すると

 880(円) ÷ 44(円 / 分) = 20(分)

ファミリー割引内の家族との通話を除き、月20分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が「5分通話無料のつけどころ」です。

かけ放題のつけどころ

かけ放題の料金1,980円を通話時間換算すると

 1,980(円) ÷ 44(円 / 分) = 45(分)

ファミリー割引内の家族との通話を除き、月45分以上電話をかける場合が「かけ放題のつけどころ」です。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [電話] の目次へもどる

04. ahamo(アハモ)とギガライトのメール比較

スマートフォンと人_6_

ahamoとギガライトのメール比較を見ていきましょう。

1. ギガライトはドコモメール無料・ahamoは有料

ギガライトはドコモメールが無料、ahamoは有料です。

■ahamoとギガライトのキャリアメール利用

ahamoギガライト
キャリアメール利用ドコモ ドコモメール持ち運びが必要標準利用可能(0円)
楽天モバイル / SoftBank / auメール持ち運びサービスが必要
備考各330円/月 [税込]

ドコモメールは信頼性の高いキャリアメール。そんなドコモメールをギガライトは無料で使えるのはお得です。

キャリアメールの特徴

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • スパムメールや迷惑メールが届きにくい(携帯会社で対策されている)。

ahamoはドコモメール持ち運びによって「月330円(税込)」で利用可能。

ドコモメール持ち運びの注意点は「ドコモメールを利用していたプラン」からの乗り換え時のみ利用可能なことです。

ドコモメール持ち運びはいつでも申し込めるものではないです。

ポイント

  • ギガライトはドコモメールを無料で使える。
  • ahamoはドコモメールに月330円かかる(ドコモメール持ち運び)。
  • ドコモメール持ち運びはいつでも申し込めるものではない。

↑ [メール] の目次へもどる

2. ahamoとギガライトは有料で他社キャリアメールを使える

ahamoとギガライトは有料で他社キャリアメールを使えます。

■ahamoとギガライトの他社キャリアメール利用

ahamoギガライト
キャリアメール利用ドコモ ドコモメール持ち運びが必要標準利用可能(0円)
楽天モバイル / SoftBank / auメール持ち運びサービスが必要
備考各330円/月 [税込]

ahamoとギガライトで他社のキャリアメールを使うには、利用したいキャリアのメール持ち運びサービス(税込330円/月)が必要。

メール持ち運びサービス利用には条件があります(キャリアメールを使いたいキャリアを利用しており、キャリアから乗り換えする前に手続きが必要など)。

有料でも「キャリアメールを使える」ことはキャリアメール利用者にとっては嬉しいポイントですよね。

ahamoで「キャリアメール以外のメール(Gmailなど)」を利用している人は、上記メールサービスは不要。つまり月330円節約になります。

キャリアメールがプランに含まれてないのは物足りない?

ギガライトなど「標準でキャリアメールを利用できる」プランはありますが、その分料金が高めなことも。

ahamoのようにキャリアメールが標準サービスでないのは、物足りない人もいるかもしれません。

しかし、サービスを取捨選択でき、その分料金が追加にも節約にもなります。

使い方に合わせて自分でカスタマイズできるわけで、幅広い人に合う良い面があります。

キャリアメールにこだわりがない人は、キャリアに縛られないGmailもおすすめ。

ポイント

  • ahamoとギガライトは他社キャリアメール利用にメール持ち運びサービスが必要。
  • メール持ち運びサービスは申し込みに条件アリ(乗り換え前の手続きが必要など)。
  • 税込330円/月がかかる。

↑ [メール] の目次へもどる

3. ahamoとギガライトはSMS(ショートメッセージ)が有料

SMS(ショートメッセージサービス)は「LINEやメールが使えない人、使いにくい携帯電話を持つ人」とのメッセージのやりとりに便利です。

ahamoとギガライトのSMSの国内送信の料金設定は共通です。

■ahamoとギガライトのSMS

各プラン
料金(国内)送信3〜30円(税抜)
受信無料
料金(国際)送信50~500円(税なし)
受信無料
備考国際送信の場合、消費税はかからない。

メッセージアプリ(LINEやWhatsappなど)やメールがある中でも、電話番号しか知らない相手だとSMSが役立つ場面はありますよね。

国内でも海外でも「送信文字数が多くなるほど、料金は高くなる」のは注意点です。

機種によって「一回に送信できる文字数が異なる」のも注意点。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [メール] の目次へもどる

05. ahamo(アハモ)とギガライトのオプション比較

スマホとPCとペンとノート

ahamoとギガライトのオプション比較を見ていきましょう。

1. ahamoとギガライトはデータ量追加可能

ahamoとギガライトはデータ量を追加できます。

■ahamoとギガライトのオプション(税込)

ahamoギガライト
1GB追加オプション550円 / GB1,100円 / GB
大盛りオプション+80GB1,980円 / 月-
スピードモード-1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア1,100円/月 [※]
備考※データプラス, 5Gデータプラス

プランのデータ量を超過すると通信速度が低下し、やはり不便。そんなときにデータ量を追加すれば「通信速度が回復」します。

ギガライトのデータ量追加は、1,100円/GBと「割高」。ahamoは550円/GBとギガライトや他のドコモプランの半額と「安い」です。

しかし、「データ量を追加するほど、料金が高くなる」ため、気軽におすすめできません。

やはり「データ量が不足しないようなプラン選び」がおすすめです。

ポイント

  • ahamoのデータ量の追加は550円/GB
  • ギガライトのデータ量の追加は1,100円/GB
  • プランのデータ量を超過後に追加可能。
  • スピードモードはあらかじめ使用データ量指定が必要。

↑ [オプション] の目次へもどる

2. ahamoは大盛りオプションでデータ量80GB追加

ahamo大盛オプション利用イメージ

ahamoは大盛りオプションの利用で「80GB」もの大容量データを追加できます。

■ahamoとギガライトのオプション(税込)

ahamoギガライト
1GB追加オプション550円 / GB1,100円 / GB
大盛りオプション+80GB1,980円 / 月-
スピードモード-1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア1,100円/月 [※]
備考※データプラス, 5Gデータプラス

ahamoの大盛りオプションは月1,980円。プラン+大盛りオプションで「月4,950円」で100GBを使えます。

80GBもの大容量データを月1,980円で利用できるのはahamoだけ。

注意したいのは、大盛りオプションの追加データ量は翌月に繰り越せないこと。

そのため、ahamoの大盛りオプションを利用するなら、「動画やオンラインゲーム、テザリング、他機種とのデータ量シェアなど」日常的にデータ使用量が多い人がおすすめです。

大盛りオプションの検討材料には、月々のデータ使用量の平均最大がおすすめ。

ポイント

  • ahamoは大盛りオプションで月80GBを追加できる。
  • 大盛りオプションは月1,980円
  • 大盛りオプションの追加データ量は翌月に繰り越せない

↑ [オプション] の目次へもどる

3. ギガライトは上限設定オプションで料金超過なし

ギガライトはデータ使用量によって段階的に「料金が変化」。

上限設定オプションでデータ量の上限設定を行えば、データ量(料金)をコントロールできます。

■ahamoとギガライトのオプション(税込)

ahamoギガライト
1GB追加オプション550円 / GB1,100円 / GB
大盛りオプション+80GB1,980円 / 月-
スピードモード-1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア1,100円/月 [※]
備考※データプラス, 5Gデータプラス

使いたいデータ量を上限に設定できる上限設定オプションなら「データ量の超過なし」。つまり、料金も超過なしで利用できるわけです。

これなら料金プランを固定して使えるため、「狙った料金での利用、スマホの使い過ぎ防止」ができますよね。

ギガライトは上限設定オプションでデータ量・料金の超過がないのが安心ポイント。

ポイント

  • ギガライトはデータ使用量で段階的に料金が変化
  • ギガライトはギガプラン上限設定オプションで料金(データ量)超過をなくせる。

↑ [オプション] の目次へもどる

4. ahamoはデータ量をシェアできる

ahamoとギガライトはデータ量のシェアが可能です。

■ahamoとギガライトのオプション(税込)

ahamoギガライト
1GB追加オプション550円 / GB1,100円 / GB
大盛りオプション+80GB1,980円 / 月-
スピードモード-1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア1,100円/月 [※]
備考※データプラス, 5Gデータプラス

ahamoはデータプラスの利用で「自回線とは別にもう1回線」とデータ量のシェアが可能。

データプラスは月額1,100円で2種類。「5G通信機器対応の5Gデータプラス」と「4G(LTE)機器対応の データプラス」になります。

データプラスの使い分け

5Gデータプラス / データプラスのどちらを選ぶかは、「自回線」と「シェアする機器」の通信方式しだいです。

まず、ahamoは5G通信対応。続いて、データ量をシェアする機器が「5G通信対応」なら「5Gデータプラス」、4G(LTE)機器対応なら「データプラス」を選ぶことになります。

ギガライトは4G(LTE)対応のみなので「データプラス」しか選べません。

ahamoでデータ量をシェアする場合に注意したいのは、大盛りオプションで追加した「80GBの全てをそのままシェアはできない」こと。データ量のシェアの上限は30GBになります。

シェアの便利な使い方

データ量のシェアは「スマホ」と「Wi-Fiルーター」で行うのが便利。スマホでテザリングしなくても、「Wi-Fiルーター」にPCなどの複数機器を接続して使えるためおすすめ。

しかも、「Wi-Fiルーター」に複数機器を接続するなら、自宅に光回線が不要なんてことも。

プラン(やオプション利用時の上限)を超えるデータ使用量(20GBまたは30GB)の場合は、光回線など検討すべきなので注意。

ポイント

  • ahamoは5Gデータプラス / データプラスを利用可能。
  • ギガライトはデータプラスのみ利用可能。
  • 5Gデータプラス(1,100円/月)は5G通信機器対応。
  • データプラス(1,100円/月)は4G(LTE)通信機器対応。
  • 1回線につき、データ量のシェアは最大1回線。
  • ahamoは大盛りオプション利用時でもシェアは30GBまで

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [オプション] の目次へもどる

06. ahamo(アハモ)とギガライトの手続き・サポート比較

対面サポート_3

ahamoとギガライトの手続き・サポート比較を見ていきましょう。

1. ahamoとギガライトはオンライン手続きだと手数料がかかりにくい

ahamoとギガライトは「オンライン手続き」だと手数料がかかりにくいためお得です。

■ahamoとギガライトの手続き(税込)

手続き内容ahamo(店頭)ahamo(WEB)ギガライト(店頭)ギガライト(WEB)
新規契約3,300円0円3,850円0円
契約変更
機種変更
名義変更
SIM再発行
eSIM再発行
電話番号の変更非対応非対応非対応
電話番号保管非対応非対応1,100円
MNP転出3,300円0円0円0円
解約
備考全てサポートのみ。自分で操作が必要。-2023/7/1改定料金店頭手続きなし

オンライン手続きがお得なのは「事務手数料0円(無料)」が多いこと。

注意したいのは、オンライン手続きでも機種変更などは「購入金額しだいで送料がかかる」ことです(2,750円未満の購入だと、通常便550円・メール便220円など)。

ポイント

  • ahamoとギガライトは店頭よりオンライン手続きの方が手数料がかかりにくい。
  • ahamoとギガライトはオンライン手続きでも機種変更などは送料が必要なことも。

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

2. ahamoの店頭手続きのサポートは有料・操作は自分

ahamoの店頭手続きのサポートは有料。さらに手続き時の操作は自分で行う必要があり、その際のサポートを行ってくれます。

■ahamoとギガライトのサポート(税込)

手続き内容ahamo(店頭)ahamo(WEB)ギガライト(店頭)ギガライト(WEB)
新規契約3,300円0円3,850円0円
契約変更
機種変更
名義変更
SIM再発行
eSIM再発行
電話番号の変更非対応非対応非対応
電話番号保管非対応非対応1,100円
MNP転出3,300円0円0円0円
解約
備考全てサポートのみ。自分で操作が必要。-2023/7/1改定料金店頭手続きなし

ahamoのデメリットでもあるのが、店頭手続き時のサポートは「全て有料、しかも操作は自分で行う」必要があることです。

ahamoを利用できるかどうかの分かれ目の一つは「手続き時の操作を自分で行えるかどうか」。

「店頭でのサポートいらずで自分で解決できる人、サポートがあれば自分で操作しても大丈夫な人」なら、ahamoを契約してもほとんど困らずに使えます。

手続きは日常的に頻繁にするわけでもなし。有料でもサポートを受けられるのは安心材料です。

ポイント

  • ahamoの店頭手続きのサポートが有料・操作は自分
  • 手続き時の操作は自分で行い、その際のサポートを行ってくれる。

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

3. ahamoとギガライトはオンラインサポートが充実

ahamoとギガライトはオンラインサポートが充実しています。

■ahamoとギガライトのサポート(税込)

問い合わせ窓口ahamoギガライト
店頭サポートドコモショップ
公式WEBサイトサポートサポート
お問い合わせお問い合わせ
よくある質問(FAQ)よくある質問よくある質問
チャットチャットチャット
チャットボット
オンライン手続きサポートオンライン手続きサポート-
手続きサイトお手続きサイト-
電話-総合 #151

ahamoとギガライトでわからないこと、困ったことがあれば、公式WEBサイトの「よくある質問」がキーワード検索できて便利です。

また、対応時間帯が決まっているものの、チャットでオペレーターからのサポートも受けられます。もちろん「お問い合わせ」の利用も可能で、サポートの窓口が充実しています。

サポートが充実していれば、自分で解決できることも増えますよね。

困ったら公式WEBサイトへ

サポートを利用して自分で解決できれば、「店頭に出向き、順番待ちをして…」といった手間や労力が削減できるので助かりますよね。

しかも、自分で解決してくことで詳しくなっていけるので、次回同じようなことがあってもそう困らない可能性も高まります。

困ったことがあれば、まず公式WEBサイトで調べることはおすすめです。

ドコモのチャットで質問したことがありますが、とても丁寧でわかりやすかったです。

ポイント

  • ahamoとギガライトは公式WEBサイトからのオンラインサポートが充実。
  • 公式WEBサイトのよくある質問はキーワード検索ができて便利。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

07. ahamo(アハモ)がおすすめな人

ahamo(アハモ)がおすすめな人を見ていきましょう。

1. ほぼ全部入りプラン(20GB・5分通話無料)でお手軽・安心に使いたい人

ahamoがおすすめなのは、ほぼ全部入りプラン(20GB・5分通話無料)で「お手軽・安心に使いたい人」です。

■ahamoとギガライトの料金 [割引あり](税込)

ahamoギガライト
1GB2,970円2,178円792円
3GB2,728円242円
5GB3,278円-308円
7GB4,378円-1,408円
20GB--
100GB4,950円 [※]--
備考※大盛りオプション利用・定期契約無し
・最大割引適用
[1GB] -1,287円, [3GB] -1,837円, [5, 7GB] -2,387円
ahamo - ギガライト

ahamoは「20GB・5分通話無料付き」というほぼ全部入り。しかも1プラン(2,970円)のみのため、プラン決めで迷うことなし。

スマホの回線や料金プランがよくわからない人にとって、お手軽で安心して使えるのは重要ですよね。

ポイント

  1. キャリアであるドコモの回線の快速さ・安定感。
  2. データ量が20GBと大容量で不足が出にくい。
  3. 5分通話無料で5分超過の長電話以外は国内通話料0円。
  4. ほぼ全部入りの1プランでプラン選びに迷いなし。
  5. ドコモのプランの中でも安めな2,970円。

ただし、オンライン専用プランならではの注意点も。

契約などの手続きは公式WEBサイトからが基本。ドコモショップでの対面の有料サポートはあるものの、

手続き時の操作は自分で行う必要があります。

注意点さえクリアできれば、ahamoは使いやすく安心できるプランに。

20GB・5分通話無料のほぼ全部入りプランでお手軽・安心に使いたい人にahamoはおすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

2. できるだけ通信エリアに困らず安心して使いたい人

ahamo(アハモ)がおすすめな人は、できるだけ通信エリアに困らず安心して使いたい人です。

ahamo(アハモ)はドコモが長年培ってきた通信エリアの広さで人口カバー率99.9%も特徴。4G(LTE)はすでに広大な通信エリアを5Gは通信エリア拡大中です。

  1. 4G(LTE):人口カバー率99.9%
  2. 5G:2024年3月までに全国すべての市区町村への展開、人口カバー率90%以上の実現をめざす。

トータルでは100%に近い人口カバー率で地方在住や移動が多い人にも対応しているドコモ。

できるだけ通信エリアに困らず安心して使いたい人は、ahamo(アハモ)がおすすめです。

ただし、現在発生しているパケ詰まりに対応中のため、人口密集地での利用が多い人は申し込みタイミングはよく検討することをおすすめします。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

3. ドコモ利用の家族全体で割引活用したい人

ahamo(アハモ)がおすすめな人は、ドコモ利用の家族全体で割引活用したい人です。

というのもahamoは「みんなドコモ割」と「ファミリー割引」の回線数にカウントされるためです。

■みんなドコモ割(税込)

1回線2回線3回線以上
割引額割引なし-550円-1,100円
備考・同一「ファミリー割引」グループ内の適用条件を満たした回線であること。

みんなドコモ割の適用外対象外のahamoは割引を受けられないものの、家族が利用しているドコモ回線が割引になります。

家族が割引を受けられれば、家計全体では節約につながりますよね。

ファミリー割引は「家族間の国内通話が無料」に。ファミリー割引に加入できるものの、家族間の国内通話が無料にならないahamo。

しかし、家族のドコモ回線が国内通話無料になれば、みんなドコモ割同様に家計全体では節約につながるわけです。

ahamoは料金割引ができないものの、家族でドコモ回線を利用していれば、

家族のドコモ回線の節約の手助けができます。

ドコモ利用の家族全体で割引活用したい人は、ahamo(アハモ)がおすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

08. ギガライトがおすすめな人

スマートフォンとカフェラテ

ギガライトがおすすめな人を見ていきましょう。

注意

ギガライトは2023年6月30日に新規申し込みの受付を終了しています。ギガライトユーザーの人はこのまま使い続けるのか参考にしてください。

1. ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人

ギガライトがおすすめなのは、ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人です。

■ahamoとギガライトの通話料金(税込)

ahamoギガライト
国内通話料0円(5分未満)22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒(5分超過後)0円(※)
備考標準で5分通話無料付き※ファミリー割引適用時

ギガライトはファミリー割引加入の家族となら通話料を気にせず電話をかけられるのはうれしいですよね。

ahamoはファミリー割引の適用対象外。標準で5分通話無料を使えるものの、「5分を超過」した通話は有料です。

また、ドコモメール月330円と設定サポート料金を節約できるとしても、「割引なし」のギガライトよりahamoの方が安く使えます。自身のスマホの利用状況と合わせた検討が大切です。

ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人にギガライトはおすすめです。

ギガライトより安いirumoもおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

2. ドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人

ギガライトはドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人にはおすすめです。

■ahamoとギガライトのキャリアメール利用

ahamoギガライト
キャリアメール利用ドコモ ドコモメール持ち運びが必要標準利用可能(0円)
楽天モバイル / SoftBank / auメール持ち運びサービスが必要
備考各330円/月 [税込]

ahamoだとドコモメールも設定サポートも有料。ギガライトは無料のため、お得で安心ですよね。

ただし、ギガライトの設定サポートは状況しだいでは有料となる場合があるので注意してください。

ギガライトでも有料となる場合

  • ドコモショップ以外で購入した機種の持ち込み設定は有料。
  • ケータイ補償サービスを利用し、店頭外受取または店頭受取の手続きをした交換電話機へのサポート
  • オンライン修理受付サービスを申し込んだ機種へのサポート

また、ドコモメール月330円と設定サポート料金を節約できるとしても、「割引なし」のギガライトよりahamoの方が安く使えます。自身のスマホの利用状況と合わせた検討が大切です。

ドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人にはギガライトがおすすめです。

ahamoやギガライトより安いirumoもおすすめです。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

09. よくある質問

よくある質問(FAQ)

ギガライトがおすすめな人を見ていきましょう。

ahamoとギガライトはどっちがおすすめ?

ギガライトは最大割引を適用でき、データ使用量3GB以下ならahamoより安くおすすめです。

ahamoはドコモ回線を20GB・5分通話無料付きでお手軽・便利に使いたい場合におすすめです。割引なしのギガライトや最大割引でもギガライト 5GB以上となる場合は、ahamoの検討をおすすめします。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

ahamoとギガライトはどっちが安い?

割引なしのギガライトよりahamoの方が安いです。最大割引時のギガライトは3GBまでならahamoより安く、3GBを超過する場合はahamoの方が安いです。

ahamoもギガライトも高いと感じる場合、安く使えるirumoの検討もおすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

↑ [よくある質問] の目次へもどる

10. まとめ:ahamoはギガライトより安く使いやすい

ahamoとギガライトの違い

ドコモの「ahamo(アハモ)」とギガライトを比較してきました。

ahamoは「20GB・5分通話無料が標準」で月2,970円という高コスパプラン。ahamo大盛オプションで100GB使えるのも魅力的でした。

ギガライトは最大割引を適用でき、3GB以下で利用するならahamoより安く使えました。また、家族との国内通話が無料、ドコモメールが無料というのもお得な特徴でした。

そんな魅力あるプランはこんな人におすすめです。

ahamoとギガライトのおすすめな人

魅力あるahamoとギガライトでさえ、自分の使い方に合わない場合、その魅力を活かすことは難しいです。

本記事を参考にしても迷う場合、「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ると、良い選択のヒントになるのでおすすめです。

自分に合うプランを選択し、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

いつでもカエドキプログラムで最新機種へ

20GB+5分通話無料で月2,970円

\ ahamo検討におすすめのお役立ち記事! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-ドコモ
-,