↓↓ irumo検討におすすめ ↓↓
irumoのデメリット・メリットを徹底解説
 New!! 4/13→【 eximo vs ワイモバイル
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ahamoとIIJmioの比較

NTTドコモ

ドコモのahamo(アハモ)とIIJmioを比較!おすすめはどっち?

2023年7月25日

ahamo(アハモ)は月2,970円の1プランで、データ容量20GB、5分通話無料付のオンライン専用プラン。ドコモの中でもコスパが高く、気になる人も多いはず。でも、

ahamoは魅力的だけど割引なし……
もっと節約したいな。

そんなahamoよりさらに節約したい人におすすめなのが格安SIMのIIJmioです。

格安SIM初期からサービス提供している老舗で、顧客満足度No.1にも輝き、実績も十分。

料金プランは850円(2GB)~2,000円(20GB)。幅広いデータ容量低料金でIIJmioも高コスパです。

ahamoとIIJmioの違い

そんな高コスパ同士のahamoとIIJmioはどちらが良いのか迷いますよね。特にahamoを調べると「アハモはデメリットだらけ」なんて検索結果に余計迷うハメに……

そこで本記事では「ahamo(アハモ)とIIJmioを比較」し、どっちがおすすめか解説していきます。

元ドコモ11年利用 → IIJmioユーザー6年目のかへおれ(@caheoreblog)が解説します!

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. ahamo(アハモ)とIIJmioの料金プランの比較
  2. 02. ahamo(アハモ)とIIJmioのデータ通信の比較
  3. 03. ahamo(アハモ)とIIJmioの電話比較
  4. 04. ahamo(アハモ)とIIJmioのオプションの比較
  5. 05. ahamo(アハモ)がおすすめな人
  6. 06. IIJmioがおすすめな人
  7. 07. よくある質問
  8. 08. まとめ:高コスパのahamoと節約重視のIIJmio

01. ahamo(アハモ)とIIJmioの料金プランの比較

SmartPhoneandhuman

ahamoとIIJmioの料金プラン比較

  • ほぼ全部入りのahamoと幅広い選択肢のIIJmio
  • 割引なしのahamoと割引ありのIIJmio
  • 初期費用0円のahamoと3,300円のIIJmio
  • 1GBあたりの安さは2社とも魅力
  • IIJmioのeSIMは安さも魅力

ahamoとIIJmioの料金プランを比較していきましょう。

1. ほぼ全部入りのahamoと幅広い選択肢のIIJmio

ahamoとIIJmioの料金プラン(割引なし)を比較していきましょう。

■ahamoとIIJmioの料金プラン [割引なし](税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
2GB-850円(425円/GB)
5GB-990円(198円/GB)
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB2,970円(149円/GB)2,000円(100円/GB)
30GB-2,700円(90円/GB)※
40GB-3,300円(82.5円/GB)※
50GB-3,900円(78円/GB)※
100GB4,950円(49.5円/GB)-
備考5分かけ放題付5分かけ放題有料(500円/月)
※2024/4/1~ [申し込みは3/1~]

ポイント

  • ahamoは2,970円[20GB]の1プラン。
  • IIJmioは850円 [2GB] ~ 2,000円 [20GB]
  • ahamoの料金(2,970円)はIIJmio最高料金(2,000円)の約1.5倍
  • ahamo同様にIIJmioが20GB・5分通話無料だと2,500円/月でahamoより470円安い

IIJmioの料金プランは安く、5プランの幅広い選択肢。ahamoはIIJmioより高いものの、1プランで20GB・5分通話無料付でほぼ全部入りというわかりやすさです。

ahamoは20GB・5分通話無料で2,970円。同様にIIJmioもオプションの5分通話無料(500円/月)を20GBプランにつけると料金は2,500円

ahamoと同じプランなのに、IIJmioだと470円安く使えます。

さらに、そもそも5分通話無料が不要なら、IIJmioは20GBプランで2,000円。ahamoだと5分通話無料付が影響しているのかIIJmioの約1.5倍の料金(2,970円)です。

月970円安いと、年11,640円の節約に!

そして、なにより振り返ってほしいのが、

「そもそも月20GBもデータ容量が必要か」ということ。

これは月のデータ使用量を確認すればわかります。

月のデータ使用量が

月10GBも使用していない人は多いはず。そんな人がIIJmioを利用すれば10GBなら1,500円で利用でき、これはahamoのほぼ半額

さらに、月3GBに収まっているならIIJmioの5GB(990円)もあり、ドコモ光を契約しているならirumoで月880円も視野に。

節約にはデータ使用量に合わせたプランを選ぶのが良い方法です!

Wi-Fi利用するかどうか

Wi-Fiを利用するかどうかで、データ容量の消費具合は変わります。月のデータ使用量を把握し、自分の使い方に合う会社やプランを選ぶことは大切なわけです。

2. 割引なしのahamoと割引ありのIIJmio

調査‗1

アハモのデメリットの一つが料金割引なし。みんなドコモ割やドコモ光セット割は使えません。

IIJmioはmio割で料金割引ができます。ただし、光回線とのセット割のため、誰でも簡単に適用できるものではないです。

割引ありの料金プランを比較していきましょう。

■ahamoとIIJmioの料金プラン [割引あり](税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
2GB-190円(95円/GB)
5GB-330円(66円/GB)
10GB-840円(84円/GB)
15GB-1,140円(76円/GB)
20GB2,970円(249円/GB)1,340円(67円/GB)
30GB-2,040円(68円/GB)※
40GB-2,640円(66円/GB)※
50GB-3,240円(64.8円/GB)※
100GB4,950円(49.5円/GB)-
割引額-mio割
→ -660円
備考・()はデータ単価・()はデータ単価
※2024/4/1~ [申し込みは3/1~]

ポイント

  • 割引なしのahamoは2,970円 [20GB]のみ。
  • IIJmioは190円 [2GB] ~ 1,340円 [20GB]
  • IIJmioの割引額は-660円。

まず、割引額の差は次のとおりです。

  • 月額差:IIJmioは月660円割引が多い。
    (ahamo:月0円、IIJmio:月-660円)
  • 年額差:IIJmioは年7,920円割引が多い。
    (ahamo:年0円、IIJmio:月-7,920円)

ahamoはデメリットである割引なしで料金は変わらず。IIJmioは割引額は多くないもののmio割で月660円割引で、料金プランが最安190円 [2GB]となるのはおどろきますよね。

忘れないでほしいのが、

mio割には光回線(ahamoはhome Wi-FiでもOK)の契約が必要なこと。

つまりスマホ代とは別に光回線代が必要になるので要注意です。

■ドコモとIIJmioの光回線・Wi-Fiの料金(税込)

ドコモIIJmio
光回線(マンション)4,180円~4,620円4,356円
光回線(戸建)5,500円~5,940円5,456円
ホームWi-Fi4,950円-
備考・ドコモ光1ギガタイプ
・2年定期契約
・2年定期契約

IIJmioに申し込む人、利用している人でこれから光回線を導入する人は、IIJmio光にすると割引が適用できてお得です。

ただし、割引で少しでもスマホ代を安くしたくても、今現在光回線がなくても困っていないなら、光回線の契約は辞めることをおすすめします。

スマホ代割引のために、必要ない光回線代がかかるのは本末転倒に……

3. 初期費用0円のahamoと3,300円のIIJmio

WEB契約の場合、ahamoは初期費用0円、IIJmioは3,300円がかかります。初期費用が必要になるのは申し込み時の1度だけ、毎月かかるものではありません。

■ahamoとIIJmioの初期費用(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
初期費用・WEB契約:0円
・店頭契約:3,300円
3,300円
月額料金2,970円850円~3,900円
データ容量20GBのみ2・5・10・15・20・30・40・50GB ※
備考5分通話無料付かけ放題有料
※30~50GBは2024/4/1開始

20GB・5分通話無料というプランのahamoは2,970円、同様のプラン・オプション設定にするとIIJmioは2,500円。IIJmioはahamoより470円安いです。

そんなIIJmioでahamoより毎月の料金を安く使えても、

初期費用3,300円分を取り戻すのに8か月かかるわけです。

もちろん、無理にahamoと同仕様にせず、IIJmioを安く使えば、初期費用分とり戻す期間は縮まります。

IIJmioはキャンペーンで初期費用半額もあるのでぜひご利用を!

4. 1GBあたりの安さは2社とも魅力

データ容量のコスパを判断するには1GBあたりのデータ容量の料金で確認したいもの。

ahamoとIIJmioの1GBあたりのデータ容量の料金を比較していきましょう。

■ahamoとIIJmioのデータ容量単価(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
2GB-850円(425円/GB)
5GB-990円(198円/GB)
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB2,970円(149円/GB)2,000円(100円/GB)
30GB-2,700円(90円/GB)※
40GB-3,300円(82.5円/GB)※
50GB-3,900円(78円/GB)※
100GB4,950円(49.5円/GB)-
備考5分かけ放題付5分かけ放題有料(500円/月)
※2024/4/1~ [申し込みは3/1~]

ポイント

  • ahamoは1GBあたり149円。
  • IIJmioは5~20GBは1GBあたり100円台。
  • ahamoに近いのはIIJmio10GBプランで150円/GB。

ahamoもIIJmioもデータ単価が最安クラスですがそんな中でも比べるとやはり違いが。

まず、ahamoの「1GBあたり149円」というデータ単価は、IIJmioの2~10GBプランより安いことがわかります。

一般的にデータ容量の多いプランほど、1GBあたりのデータ容量の料金は安くなる傾向なのでahamoの20GBが効果的ということです。

IIJmioは15GB(120円/GB)や20GB(100円/GB)になると、ahamoよりもデータ単価が安いです。

IIJmioは2GBプランこそ425円/GBですが、

5GBプラン以降は1GBあたり100円台という安さです。

この中容量からデータ単価が安いのはIIJmioの魅力の一つです。

IIJmioはmio割適用ならさらにデータ単価が安くなります。

5. IIJmioのeSIMは安さも魅力

eSIMはSIMカードが必要なく、インターネット経由でアクティベートするだけで使えるお手軽さが魅力です。

eSIMは2タイプ

  • 音声eSIM → 音声SIMのeSIM版
  • データeSIM → データSIMのeSIM版

ahamoもIIJmioも音声eSIMに対応し、音声SIMと音声eSIMで料金プランは同じです。

そのため、音声eSIMの料金プランの特徴はこれまで説明してきたとおりです。

しかし、IIJmioにはデータeSIMもあり、このデータeSIMが本当に安い料金設定になっています。

■IIJmioのSIMタイプ別料金(税込)

容量音声SIM音声eSIMSMS付データSIMデータSIMデータeSIM
2GB850円850円820円740円440円
5GB990円990円970円900円660円
10GB1,500円1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円2,000円1,980円1,950円1,650円
30GB2,700円2,700円2,680円2,640円2,340円
40GB3,300円3,300円3,280円3,240円2,940円
50GB3,900円3,900円3,880円3,840円3,540円

IIJmioのデータeSIMでできないことは、

5G通信、音声通話、SMSです。

そんなデータeSIMの使い方でおすすめなのが、デュアルSIM運用でのデータ用SIMとしての利用。20GBプランなら月1,650円の格安なデータ容量を使えます。

さらに家族でデータシェアを組めば、データ容量と料金を同時に節約できますよ。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

02. ahamo(アハモ)とIIJmioのデータ通信の比較

テザリング_2

ahamoとIIJmioのデータ通信比較

  1. ahamoの通信速度はahamo同等の快速さ
  2. IIJmioは平日昼12時台に通信速度が低下
  3. 5G通信はahamoもIIJmioも対応

キャリアであるドコモが出しているプランのahamoと格安SIMでドコモから回線を借りているIIJmio。

そんな2社で気になるのはやっぱり通信速度ですよね。さっそく見ていきましょう。

1. ahamoの通信速度はahamo同等の快速さ

ネットサーフィンや動画視聴、ゲームなど快適なデータ通信に重要な通信速度です。

■ahamoとIIJmioのデータ通信の比較(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
通信速度eximo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信標準対応オプション対応(無料)
備考-タイプDの場合

理論上の速度は最大1,288Mbpsで同じですがあくまで理論上。ahamoはIIJmioよりも通信速度が速いです。

というのも、キャリアであるドコモのプランahamoはドコモ回線を直接使え、通信速度はahamo同等という快速さ。

キャリアであるドコモ回線の速さと安定さはahamoのメリットです。

2. IIJmioは平日昼12時台に通信速度が低下

おすすめできない場合

格安SIMのIIJmioは平日昼12時台に通信速度が低下しやすいです。

IIJmioはドコモから回線を一部借りています。そして、借りた一部の回線の中で多くのユーザーの通信をまかなっています。つまり、ユーザーの通信が増えると通信速度が低下しやすいわけです。

平日昼12時台はお昼休憩に入ったユーザーが一斉にスマホを触りがち。通信速度は低下しやすいです。

参考にIIJmioとOCNモバイルONEの平日昼12時台の通信速度比較をご覧ください。IIJmioでは平日昼12時台の通信速度低下が大きいことがわかります。

OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロード通信速度比較(平日昼12時台)
OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロードの通信速度比較(平日昼12時台)

2023年3月の計測では、平日昼12時台のIIJmioの通信速度は平均2.8Mbpsでした。

IIJmioで平日昼12時台の通信速度が平均2.8Mbpsで快速とまでいかずとも、全く使えないことはありません。例えば、Amazon Primeで映画も見れます。

ネットサーフィンやYouTubeくらいならほとんど困りません。

3. 5G通信はahamoもIIJmioも対応

5G通信はahamoとIIJmioどちらも利用できます。

ahamoは5G通信が標準、IIJmioでは5G通信はオプション(無料)扱いです。

■ahamoとIIJmioのデータ通信の比較(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
通信速度eximo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信標準対応オプション対応(無料)
備考-タイプDの場合

5G通信が利用できると、映画みたいに大容量データを短時間でダウンロードできたり、クラウドゲームの通信遅延を気にせずプレイできて便利ですよね。

5G通信にはエリアだけでなく、5G通信対応スマホも必要です。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

03. ahamo(アハモ)とIIJmioの電話比較

ahamoとIIJmioの電話比較

  1. IIJmioの通話料はahamoの半額
  2. IIJmioはahamoより安く1種多いかけ放題
  3. ahamoとIIJmioのかけ放題のつけどころ

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioの通話料はahamoの半額

電話といえば確認しておくべきは通話料。国内通話料は通話30秒当たりの料金です。

■ahamoとIIJmioの電話比較(税込)

ドコモ(ahamo)IIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,100円かけ放題:1,400円
-10分かけ放題:700円
標準付帯5分かけ放題:500円

ahamoは5分通話無料を標準で使えるため、5分以内の通話料は無料です。

5分を超過した場合の通話料は30秒当たり22円。IIJmioだと30秒あたり11円で、なんとahamoの半額です。

IIJmioも標準の国内通話料は30秒あたり22円でahamoと同じ。ただし、常時半額でのサービス提供のため11円になっています。

通話料半額のIIJmioでも長電話となれば通話料は高くなっていきます。ahamoも5分を超える通話時間に通話料がかかることを忘れて長時間しないように注意してください。

通話料が高くなるときはかけ放題の出番ですね。

2. IIJmioはahamoより安く1種多いかけ放題

通話が多く、料金が高くなるほどつけるべきか悩むのがかけ放題です。

■ahamoとIIJmioの電話比較(税込)

ドコモ(ahamo)IIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,100円かけ放題:1,400円
-10分かけ放題:700円
標準付帯5分かけ放題:500円

ahamoはかけ放題5分通話無料の2種類。

IIJmioもahamoと同様ですが、さらに10分かけ放題を加えた3種類。しかも3種ともahamoより安いこともメリットです。

かけ放題の検討には、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

3. ahamoとIIJmioのかけ放題のつけどころ

毎月の通話時間はばらばら、でも長時間電話になると通話料が気になりますよね。そんなときに迷うのがかけ放題をつけるべきかどうか。

■ahamoとIIJmioのかけ放題料金(税込)

ドコモ(ahamo)IIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,100円かけ放題:1,400円
-10分かけ放題:700円
標準付帯5分かけ放題:500円

かけ放題をつける目安となるのは「月々の通話料>かけ放題料金」。つまり月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合です。

そこでahamoとIIJmioでかけ放題をつけるべき月の通話時間を確認していきましょう。

1. ahamoのかけ放題のつけどころ

ahamoでかけ放題をつけるべき通話時間の目安は月25分以上です。

ただし、5分通話無料の対象通話時間を除くよう注意してください。

■ahamoでかけ放題をつける目安(税込)

ドコモ(ahamo)
かけ放題月25分以上の通話
5分かけ放題標準付帯

さっそくahamoのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。すると……

かけ放題がおすすめ

かけ放題の料金1,100円を通話時間換算すると……

 1,100(円) ÷ 44(円 / 分) = 25(分)

月45分以上電話をかける人はかけ放題がおすすめです。

2. IIJmioのかけ放題のつけどころ

IIJmioでかけ放題をつけるべき通話時間の目安は、5分通話無料で月20分以上、10分かけ放題月20分以上、かけ放題で月45分以上です。

■IIJmioでかけ放題をつける目安(税込)

IIJmio(ギガプラン)
かけ放題月64分以上の通話
10分かけ放題・月32分以上の通話
・通話1回で10分以内がほとんど
5分かけ放題・月23分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど

IIJmioのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は11円 / 30秒、つまり22円 / 分です。

完全かけ放題がおすすめ

完全かけ放題の料金1,400円を通話時間換算すると……

 1,400(円) ÷ 22(円 / 分) = 63.6 ≒ 64(分)

月64分以上電話をかける人は完全かけ放題がおすすめです。

10分かけ放題がおすすめ

10分かけ放題の料金700円を通話時間換算すると……

 700(円) ÷ 22(円 / 分) = 31.8 ≒ 32(分)

月32分以上電話をかけ、1回あたり10分以内の通話が多い人は10分かけ放題がおすすめです。

5分かけ放題がおすすめ

5分通話無料の料金500円を通話時間換算すると……

 500(円) ÷ 22(円 / 分) = 22.7 ≒ 23(分)

月3分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い人は5分通話無料がおすすめです。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

04. ahamo(アハモ)とIIJmioのオプションの比較

スマホとPC_ノートとペン

ahamoとIIJmioのオプション比較

  1. ドコモメール利用はドコモメール持ち運びのみ
  2. ahamoはデータ容量を繰り越しできない
  3. データ容量追加はahamo大盛オプションで+80GB
  4. アプリMyIIJmioでデータ容量の繰り越しとプラン変更を活用
  5. IIJmioならデータ容量シェア・プレゼントで無駄なく安く

それぞれ見ていきましょう。

1. ドコモメール利用はドコモメール持ち運びのみ

ドコモのプランであるahamoですが、標準でドコモメールを使えず、ドコモメール持ち運びが必要です。

■ahamoとIIJmioのオプション比較(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメール持ち運び(※1)ドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-無料
データ容量追加550円 / GB220円 / GB
(月20GBまで)
大盛り+80GB 1,980円 / 月
データ容量シェア1,100円/月無料
データ容量プレゼント-無料
備考※1 ドコモから乗り換え時に申し込み可

ahamoもIIJmioもドコモからの乗り換え時にドコモメール持ち運び(月330円)を申し込んだ場合のみ、ドコモメールが使えるようになります。

キャリアメールであるドコモメール。そのメリットは信頼性の高さです。

IIJmioのような格安SIMに乗り換えるなら、GmailやYahoo!メールなどのメールサービスの利用がおすすめです。

というのも……

  • ドコモメール持ち運びは月330円がかかる。
  • Androidスマホを使っているならすでにGmailを使える状態に。

どうしてもドコモメールが必要な理由がある場合のみ、ドコモメール持ち運びを利用する方が良いのです。乗り換え前にしかドコモメール持ち運びの手続きはできないので要注意。

すでにGmailなどを使っているなら、ドコモメールに乗り換える必要はほぼなし。

2. ahamoはデータ容量を繰り越しできない

データ容量を無駄なく利用するために必要なのがデータ容量の繰り越し。ahamoでは残念ながらデータ容量の繰り越しができません。

■ahamoとIIJmioのオプション比較(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメール持ち運び(※1)ドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-無料
データ容量追加550円 / GB220円 / GB
(月20GBまで)
大盛り+80GB 1,980円 / 月
データ容量シェア1,100円/月無料
データ容量プレゼント-無料
備考※1 ドコモから乗り換え時に申し込み可

IIJmioではデータ容量の繰り越しが可能です。ただし、

繰り越せるデータ容量の期限には要注意で、データ容量の付与月の翌月末日までです。

いつまでも繰り越せるというわけではありません。

誰もが毎月のデータ容量の使用量は一定ではありません。データ容量の少ないプランほど、データ容量のやりくりのため、繰り越しはほしい機能です。

3. データ容量追加はahamo大盛オプションで+80GB

ahamo大盛オプション利用イメージ

データ容量不足のときに必要なのがデータ容量の追加です。ahamoもIIJmioもデータ容量の追加が可能です。

■ahamoとIIJmioのデータ容量の追加料金と単価(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメール持ち運び(※1)ドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-無料
データ容量追加550円 / GB220円 / GB
(月20GBまで)
大盛り+80GB 1,980円 / 月
データ容量シェア1,100円/月無料
データ容量プレゼント-無料
備考※1 ドコモから乗り換え時に申し込み可

IIJmioは1GBずつ追加する形式。220円/GBとかなりの安さですが、月に追加できるのは最大20GBまでなのは注意です。

IIJmioは翌月繰り越しできるので、データ容量が余っても安心。

20GBも使えるahamoのデータ容量追加方法は2つ。まずは1GBずつの追加(550円/GB)。

そして、大盛オプションでの80GBまとめて追加(1,980円/月)。つまり「月100GBも使える」ようになります。

注意点はデータ容量が余っても翌月に繰り越しができないことです。

特に大容量の大盛オプションは使いどころに注意です。

4. アプリMyIIJmioでデータ容量の繰り越しとプラン変更を活用

IIJmioはデータ容量の繰り越しができ、余ったデータ容量は繰り越されます。

データ容量が余りそうな月は、翌月の料金プランをデータ容量の少ないプランに変更し、やりくりができるわけです。でも、

データ容量の残りの確認や料金プランの変更なんて面倒そう……

面倒そうな「データ容量の残りの確認や料金プランの変更」もIIJmoのアプリMyIIJmioを使えば簡単。

データ容量の確認や料金プラン変更もアプリ経由で行えます。(厳密には、アプリから契約者ページに移動しての手続きとなる場合も)

MyIIJmioの画面
MyIIJmioの画面

IIJmioはアプリMyIIJmioで「データ容量の繰り越しとプラン変更」を活用することで、データ容量を無駄なく、料金を安く使えるというわけです。

データ容量などの管理にMyIIJmioはおすすめです。

5. IIJmioならデータ容量シェア・プレゼントで無駄なく安く

家族でデータ容量を無駄なく使いたいときに欲しい機能がデータ容量シェアデータ容量プレゼント

■ahamoとIIJmioのオプション比較(税込)

ahamoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメール持ち運び(※1)ドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-無料
データ容量追加550円 / GB220円 / GB
(月20GBまで)
大盛り+80GB 1,980円 / 月
データ容量シェア1,100円/月無料
データ容量プレゼント-無料
備考※1 ドコモから乗り換え時に申し込み可

ポイント

  • IIJmioはデータ容量のシェア・プレゼントは無料。同一mioIDの契約回線のみ。
  • IIJmioのデータ容量のシェアは最大10回線
  • ahamoはデータ容量のシェアのみで、1,100円/月かかる(5Gデータプラスデータプラス)。
  • ahamo1回線につき、データ容量のシェアは最大1回線
  • ahamo大盛オプション利用時のデータ容量のシェアは30GBまで

IIJmioではシェア・プレゼントともに無料ですが、ahamoでは1,100円/月。また、ahamoの特徴でもある大盛オプション利用時の100GBのデータ容量はそのままシェアできず、30GBが上限となります。

IIJmioの家族利用には、データ容量の単価が激安なデータeSIMのデータ容量シェアもおすすめです。

■IIJmioのデータeSIM料金(税込)

容量データSIMデータeSIM
2GB740円440円300円
5GB900円660円240円
10GB1,400円1,100円300円
15GB1,730円1,430円300円
20GB1,950円1,650円300円
30GB2,640円2,340円300円
40GB3,240円2,940円300円
50GB3,840円3,540円300円
備考タイプDSIM - eSIM

データeSIMの安価なデータ容量はシェアにもってこいです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

05. ahamo(アハモ)がおすすめな人

ahamoがおすすめ人は次のとおりです。

ahamoがおすすめな人

  1. 快速な通信速度で余裕あるデータ容量を使いたい人
  2. ほぼ全部入りのドコモで安心して使いたい人
  3. irumo・eximoで割引適用できない人

それぞれ見ていきましょう。

1. 快速な通信速度で余裕あるデータ容量を使いたい人

快速な通信速度でデータ容量を気にせず使いたい人にahamoはおすすめです。というのも……

  • キャリア(MNO)のドコモ回線は快速で安定。
  • ahamoのデータ容量は20GBと大容量。

つまり要望にピッタリなワケです。

■ahamoの通信速度

ahamoIIJmio(ギガプラン)
通信速度eximo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信標準対応オプション対応(無料)
備考-タイプDの場合

「通信速度の快速さと大容量のデータ容量」のもたらすストレスフリーはユーザーにとっては価値のあるものです。

そんなストレスフリーなスマホライフを送りたい人にahamoはおすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

2. ほぼ全部入りのドコモで安心して使いたい人

テザリング_4

スマホの回線や料金プランがよくわからないという人にとって安心して使えるというのは重要ポイントですよね。

そんな人にほぼ全部入りのahamoはおすすめです。

ahamoの安心ポイント

  1. キャリアであるドコモの回線の快速さ・安定感。
  2. データ容量が20GBと大容量で不足が出にくい。
  3. 5分通話無料付で長電話以外は通話料は安心。
  4. ほぼ全部入りの1プランで選びやすい。
  5. ドコモのプランの中でも安めな2,970円。

注意が必要なのはオンライン専用プランであることです。

申し込みはWEBサイトから行うのが基本。ドコモショップでの有料サポートはあるものの、操作は自分で行う必要があります。

注意点さえクリアできるのであれば、ahamoは使いやすく安心できるプランになります。

ほぼ全部入りのahamoは安心して使いたい人におすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

3. irumo・eximoで割引適用できない人

ドコモのプランの中でも、irumo・eximoに割引適用できないならahamoのコスパが良くおすすめです。

■irumo・eximo・ahamoの料金プラン(税込)

irumoeximoahamo
0.5GB550円4,565円2,970円
1GB2,176円
3GB5,665円
6GB2,827円7,315円
9GB3,377円
20GB-
100GB-4,950円(※)
無制限--
備考--※大盛りオプション

ahamoは2,970円・20GB、149円/GB。近い料金だと、

  • irumoは2,827円・6GB、471円/GB。
  • eximoは4,565円・1GB、4,565円/GB。

ahamoのデータ単価149円/GBが最安なことがわかります。irumoはデータ使用量6GBに収まればが安く見えますが、

irumoは家族間の通話が無料にならず、ahamoは5分通話無料付です。

eximoはどのプランもahamoより高いです。

eximoの無制限プランだとデータ使用量が増えるほどデータ単価は安くなります。しかし、ahamoとほぼ同等のデータ単価(149円/GB)になるのは49GBとかなりのデータ使用量。

実際には20GBあれば事足りる人は多く、自宅回線のある人ならなおさら20GB以内に収まりやすくなります。

やはりirumo・eximoで割引を適用できない人はahamoのコスパが良く、おすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

06. IIJmioがおすすめな人

IIJmioは「2GB~20GBの幅広いプラン、データ容量1GBあたりの単価の安さ」でコスパに優れるプランを選びやすいのがメリット。eSIMや各種オプションなどユーザーの選択に柔軟性があることも特徴です。

そんなIIJmioがおすすめな人を見ていきましょう。

IIJmioがおすすめ

  • トータルで安く使いたい人
  • 大容量のデータ容量を安く使いたい人
  • eSIM(音声・データ)を使いたい人
  • 家族でデータ容量を安く使いたい人

1. トータルで安く使いたい人

IIJmioはトータルで安く使いたい人におすすめです。

「トータルで安く」
→安く始められ、安く運用でき、家族や複数機種持ちでも安く使える

トータルで安いIIJmio

  1. 安く始められる
     →スマホセットの激安購入
     →初期費用の割引
  2. 月額を安く運用できる
     →音声SIMで2GB・850円〜
     →2〜20GBというデータ容量の幅広さ
  3. 複数機種持ちも家族利用もさらに安く
     →データシェアが無料
     →料金プランがさらに安いeSIM

これらの組み合わせで使い始めも、使い始めてからも安くなりやすいのがIIJmioです。

IIJmioユーザーの筆者もこれは実感。
トータルで安くしたい人にピッタリです。

2. 大容量のデータ容量を安く使いたい人

テザリング_1

月10GBを超えるような大容量のデータ容量を安く使いたい人にIIJmioはおすすめです。

ahamoもデータ無制限がありますが、月7,315円は高いという人も……

IIJmioなら10・15・20GBと大容量のデータ通信容量が選べます。しかも…

  • データ容量の繰り越しができる。
  • 家族でデータ容量シェアができる。

つまり、大容量のデータ容量でも無駄なく、結果として安く使える機能が揃っています。

大容量のデータ容量を安く使いたい人にはIIJmioがおすすめです。

eSIMとデータシェアの組み合わせでさらに大容量データを使えるよ。

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

3. eSIM(音声・データ)を安く使いたい人

IIJmioは音声eSIMデータeSIMを取り扱っています。

■IIJmioの料金プラン(税込)

容量音声SIM音声eSIMSMS付データSIMデータSIMデータeSIM
2GB850円850円820円740円440円
5GB990円990円970円900円660円
10GB1,500円1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円2,000円1,980円1,950円1,650円
30GB2,700円2,700円2,680円2,640円2,340円
40GB3,300円3,300円3,280円3,240円2,940円
50GB3,900円3,900円3,880円3,840円3,540円

そんなIIJmioのeSIMはahamoより安く、他にもこんな特徴が。

  • 料金プランが2GB・440円〜と安い。
  • 申し込み後、開通まで短期間。
  • 音声用とデータ通信用から選べる。

そして、eSIMの特徴を活かしてこんな使い方があります。

eSIM活用法

  • スマホサブ機のデータ通信用。
  • デュアルSIM機のデータ通信回線用。
  • データ容量シェアと併用し、データ容量の供給源に。(データ通信eSIMは1GBあたりの料金が安い)

eSIMはiPhoneなどのデュアルSIM機でも人気だね

4. 家族でデータ容量を安く使いたい人

家族でデータ容量を無駄なく、安く使いたい人にIIJmioがおすすめです。

ギガプラン契約でオプションのデータシェアを使えば、同一mioIDの家族(契約者1人、利用者複数人)でデータ容量のシェアができます。

データシェアのメリット

  • 家族のデータ容量合算し、シェアするので無駄なく使える。
  • データ容量を無駄なく使えるため、料金プランを抑えめにできる。
  • 格安のデータeSIMをシェアすればさらに安く。
  • 余ってもデータ繰り越しで無駄にならない。

管理人も利用中の「データシェア・繰り越し、データeSIM」のコラボは家族利用にこそおすすめ!

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

07. よくある質問

よくある質問

ahamoの特徴は?

20GB・5分通話無料付の1プラン2,970円という、ドコモの中でもコスパの高いプランであることが特徴です。

また、オンライン専用プランということも特徴で、申し込みなど各種の手続きはオンラインで行うことが基本です。有料で対面サポートもありますが、操作は自分でやる必要があります。

ahamoの欠点は?

20GB・5分通話無料付という1プランしかないため、料金プランの柔軟性に欠けることです。

データ容量は20GBも使い切れない人も、5分通話無料が必要なほど電話をかけないという人も、ahamoを選ぶとデータ容量20GBも5分通話無料もついてきます。

IIJmioの特徴は?

幅広い料金プラン(850円 [2GB] ~ 2,000円 [20GB])、データ容量の繰り越し・シェア、格安のデータeSIMなど、ユーザー自身がニーズに合わせてプラン・オプションを選択でき、結果料金を安くしやすいことが特徴です。

IIJmioの欠点は?

IIJmioの欠点は、平日昼12時台の通信速度の低下です。実測で3Mbps程度まで低下することがあり、体感で遅く感じることがあります。

ただし、ネットに全くつながらないなどデータ通信が使い物にならないわけではなく、LINEやネットサーフィンではほぼ困らず、読み込みを少し待てば動画視聴も可能です。

ahamoはデータ容量を繰り越せますか?

ahamoはデータ容量を繰り越せません。不足する場合は550円/GBでデータ容量を追加できます。80GBを追加できる大盛オプション(1,980円/月)もあります。

ahamoとIIJmioはどっちが安い?

IIJmioが安いです。ahamo同様のプラン内容となるよう、IIJmioで20GB・5分通話無料にしても、IIJmioの方が月470円安いです。

ahamoとIIJmioはどっちが速い?

キャリアであるドコモ回線を直接使えるahamoの方が通信速度が速いです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

08. まとめ:高コスパのahamoと節約重視のIIJmio

ahamoIIJmio(ギガプラン)
初期費用・WEB契約:0円
・店頭契約:3,300円
3,300円
月額料金2,970円850円~3,900円
データ容量20GBのみ2・5・10・15・20・30・40・50GB ※
備考5分通話無料付かけ放題有料
※30~50GBは2024/4/1開始

ahamoとIIJmioを比較してきました。

IIJmioの料金プランは安く、5プランの幅広い選択肢が特徴。ahamoはIIJmioより高いものの、1プランで20GB・5分通話無料付でほぼ全部入りというわかりやすさでした。

ahamoとIIJmioの料金プランの特徴

  • ahamoは1プランでデータ容量20GB・5分通話無料付の高コスパ型。
  • IIJmioは2・5・10・15・20GBの幅広いデータ容量と安い料金の高コスパ型。

ahamoはキャリアであるドコモが提供するプランで、通信速度の快速さ安定感は魅力あるものです。

IIJmioは通信速度は劣るものの、料金が安い上、データ容量のシェアや繰り越しなど、データ容量を無駄なく使え、結果料金を安くできるオプションもありました。

そんなahamoとIIJmioは次のような人におすすめです。

ahamoとIIJmioのおすすめな人

  • 通信速度や5分通話無料などほぼ全部入りのドコモで安心して使いたい人はahamoがおすすめ。
  • ユーザーの選べる料金プランの選択肢が多く、節約重視で使いたい人はIIJmioがおすすめ。

自分に合う選択をして、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

ahamo

\ スマホ110円~売り切れ注意! /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

\ ahamo検討に必見のお役立ち記事 /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-NTTドコモ
-, ,