↓ irumo検討におすすめ ↓
デメリット・メリット / 料金プランまとめ
 ↓ 6/13 New!! ↓
irumo 0.5GBの速度制限と対策2選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミアギガホプレミアを徹底比較

ドコモ

eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアを徹底比較!

ドコモの料金プランの中でも「データ無制限」のeximo5Gギガホプレミアは、「データ使い放題」が大きな魅力。さらに5G通信対応で相性良し。

映画などの大容量データのダウンロードも短時間でこなせます。

そんな5Gギガホプレミアでは、似ているようで異なる「ギガホプレミア(データ量最大60GB・5G非対応)」との違いには気をつけたいところ。

eximoと5Gギガホプレミアギガホプレミアの違い

それぞれ魅力ある特徴も「自分の使い方に合うか」比較検討は欠かせません。

例えば、データ無制限が魅力のドコモのエクシモのデメリット最大料金(データ無制限)になりがち。スマホ代にそこまでかけられないなんて人も。

そこで本記事では「eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアを徹底比較」しました。

結局どれが「自分の使い方」に合うのか、ぜひ参考にしてください。

元ドコモ11年利用格安SIM利用11年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

比較」で読む人は「タップできるもくじ」までスクロールしてください。

違い」で読む人はコチラ▼

共通点」で読む人はコチラ▼

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金プラン比較
  2. 02. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのデータ通信比較
  3. 03. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの電話比較
  4. 04. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのメール比較
  5. 05. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション比較
  6. 06. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの手続き・サポート比較
  7. 07. eximo(エクシモ)がおすすめな人
  8. 08. 5Gギガホプレミア/ギガホプレミアがおすすめな人
  9. 09. よくある質問
  10. 10.【まとめ】データ使用量60GBを超える人はeximoか5Gギガホプレミア

01. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金プラン比較

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金プラン比較を見ていきましょう。

1. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは最大2,387円割引

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミアの料金プラン割引と条件

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは最大2,387円割引。同じ割引額で使えます。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの割引(税込)

eximo5Gギガホプレミア / ギガホプレミア ※
ドコモ光セット割-1,100円 ※1
home 5G セット割
dカードお支払割-187円
みんなドコモ割・2回線 -550円
・3回線以上 -1,100円
ファミリー割引国内通話無料 ※2
最大割引時-2,387円
長期ありがとう特典-対象
ハーティ割引60%引
子育てサポート割引-1,100円
備考※定期契約無しの場合
※1 両方の割引条件を満たす場合はドコモ光セット割のみ適用
※2 対象はファミリー割引グループの通話

ポイント

  • どのプランも同じ割引を使え、最大2,387円割引
  • 割引は適用条件に注意(別途費用がかかることも)。

最大2,387円もの割引は1年で28,644円、2年で57,288円もの「節約効果」を生みます。

そんなお得な割引で注意したいのが割引の適用条件です。

割引と条件

  • みんなドコモ割
    →最大割引は3人以上のファミリー割引加入が必要(ファミリー割引グループの人数で割引額が変わる)。
  • ドコモ光セット割 / home 5Gセット割
    →ドコモ光またはhome 5Gの契約が必要(別途月額料金がかかる)。
  • dカードお支払い割
    →dカードでの支払いが必要(クレジットカードの発行が必要)。

みんなドコモ割は最大1,100円ものお得な割引。

適用条件は「自回線含め家族で3回線以上のファミリー割引加入」が必要なこと。つまり家族もドコモを使う必要があります。

みんなドコモ割は加入回線全てが割引に(irumo/ahamo除く)。家族みんなでお得に。

さらに、1,100円もの割引が使えるのがドコモ光セット割 / home 5Gセット割

割引条件はドコモ光またはhome 5Gの「契約」。つまり、別途料金(工事費、月5,000円程度の月額料金 )が必要。

割引額以上の別途料金がかかるため、「自宅回線が必要な人」でなければおすすめできません。

割引は魅力的なものの、人によっては割引条件を満たせず。割引を使えないこともあるので事前の確認が大切です。

↑ [料金プラン] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

2. eximoと5Gギガホプレミアはデータ無制限・ギガホプレミアは最大60GB

eximoと5Gギガホプレミアはデータ無制限、ギガホプレミアは最大60GBです。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金[割引なし] (税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB4,565円5,665円5,555円
3GB5,665円
60GB7,315円7,315円7,205円
無制限-
備考割引未適用

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミアのデータ無制限は同じ料金
  • 5Gギガホプレミア利用者はデータ無制限目的でのeximo変更は必要なし。
  • データ使用量3~60Gの人は、ギガホプレミアの方が110円安く使える。

eximoと5Gギガホプレミアのデータ無制限は割引なしなら7,315円、最大割引時は4,928円で使えます。

現在5Gギガホプレミアを利用している人は、データ無制限目的でeximoに変更する必要はありません。

データ無制限の魅力は、動画・オンラインゲーム・テザリングなど、データ使い放題なとこ。

「データ使い放題」のデータ無制限は魅力的。でも、普段のデータ使用量が60GB以下ならギガホプレミアだと「110円」安く使えます。

データ無制限は「データ量不足」の心配なく安心。

そもそも「データ無制限が必要なほどデータ量を使わない」ならその分データ量が少なく、安いプランを選ぶと節約できます。

110円安いギガホプレミアは5G通信を使えないので要注意。

↑ [料金プラン] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

3. eximoはデータ量1GBまでなら最安2,178円で使える

eximoの料金プラン

eximoはデータ量1GBまでなら最安2,178円で使えます。

5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは1GB以下でも3GBの料金でeximoより高くなります。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの料金[割引なし] (税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB4,565円5,665円5,555円
3GB5,665円
60GB7,315円7,315円7,205円
無制限-
備考割引未適用

ポイント

  • eximoはデータ量1GBまでなら最安2,178円
  • 5Gギガホプレミアはシンプル2 Lにデータ量の増量(月550円)で最大35GB使える。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはあまりスマホを使わない月(データ使用量が3GB以下)は料金が安くなります。

でも、eximoならデータ使用量1GB以下の月は「さらに料金が安く」なるわけです。

データ使用量が1GB以下と少なく、無料サポートなど充実したサービスで安心して使いたい人は、eximoだと料金が安くなるのはメリットです。

eximoはデータ量の上限設定も可能です。

↑ [料金プラン] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

02. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのデータ通信比較

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのデータ通信比較を見ていきましょう。

1. eximoと5Gギガホプレミアは5G通信対応、ギガホプレミアは5G通信不可

eximoと5Gギガホプレミアは5G通信に対応。ギガホプレミアは5G通信は使えず、4G(LTE)のみです。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのデータ通信

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
データ量超過時300kbps ※1-1Mbps
通信方式5G / 4G(LTE)4G(LTE)のみ
テザリング月額無料(データ量は消費)
備考※1 上限設定オプション利用時

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミアは5G通信を使える。
  • ギガホプレミアは4G(LTE)のみ使える(5G通信不可)。
  • 5G通信は対応するエリア端末が必要。

eximoと5Gギガホプレミアで使える5G通信にはこんな良い点が。

  • 4G(LTE)通信より通信速度が速い
  • 大容量データのやりとりがより快適に行える。

5G通信が役立つのが、映画など大容量データのダウンロード、通信遅延をできるだけ無くしたいオンラインゲームなど。

そんな便利な5G通信ですが、今は必須というわけではありません。

というのも「大容量データのやりとりをしない」など高速通信が必要ない使い方の人は、4G(LTE)で十分なことも。

5G通信の利用には「5G通信可能なエリア端末」が必要。5G通信対応のスマホは当たり前になりつつあるものの、対応エリアは拡大途中です。

5G通信は非対応エリアも。エリアしだいで4G(LTE)になるのは注意。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

↑ [データ通信] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

2. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはテザリング無料

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはテザリング可能。しかも基本料は無料です。

テザリングとは

テザリングはスマホの利用回線をアクセスポイントとして使える機能。スマホの回線経由でPCなどの機器でネットワークを使えます。

外出時のPC利用時、Wi-Fiが使えないならテザリングの出番。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのデータ通信

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
データ量超過時300kbps ※1-1Mbps
通信方式5G / 4G(LTE)4G(LTE)のみ
テザリング月額無料(データ量は消費)
備考※1 上限設定オプション利用時

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはテザリングが無料
  • テザリング時はデータ量の超過に注意。

外出時のPC利用などに便利なテザリングで注意したいのがデータ量の超過

ギガホプレミアは最大60GBと大容量ではあるものの、データ量の上限があるため注意が必要。

eximoと5Gギガホプレミアはデータ無制限のため心配なし。eximoでも上限設定オプション利用時は注意。

データ無制限の魅力は、データ量超過を気にせずストレスフリーなとこです。

↑ [データ通信] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

03. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの電話比較

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの電話比較を見ていきましょう。

1. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはファミリー割引で家族通話無料

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはファミリー割引で家族間の国内通話料が無料

家族でもファミリー割引に入っていない場合は「通話料(22円/30秒)」がかかります。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの通話料金(税込)

発信→着信eximo / 5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
発信国内→国内22円/30秒 ※
国内→海外国・地域による
海外→国内国・地域による
海外→海外
着信国内→国内無料
海外→国内
国内→海外国・地域による
海外→海外
備考※ファミリー割引の家族通話無料
・海外はオプション対象外

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはファミリー割引で家族間の国内通話料無料
  • 家族でもファミリー割引に入っていない場合、通常の通話料22円/30秒(税込)がかかる。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアに共通する魅力の一つが、ファミリー割引内の家族となら通話料を気にせず電話できること。

通話エリアの広いドコモ回線ならつながりやすさも頼りになります。

「通話料無料」ならLINEがあるものの、通話が聞き取りにくい場合もありますよね。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアならファミリー割引加入の家族と「通話料無料で通話エリアも安心」なのが魅力です。

家族とは長電話になることもあるので通話料無料はうれしいポイントです。

↑ [電話] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

2. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのかけ放題/5分通話無料のつけどころは同じ

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのかけ放題/5分通話無料のつけどころは同じです。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのかけ放題(税込)

eximo5Gギガホプレミア ※3ギガホプレミア ※3
かけ放題かけ放題:1,980円/月
つけどころ:発信月45分以上 ※
時間限定かけ放題5分通話無料:880円/月
つけどころ:5分以内/回の発信月20分以上 ※
留守番電話330円/月 ※1
割込電話220円/月 ※1
備考※1 ファミリー割引対象通話除く
※2 かけ放題 / 5分通話無料の申し込みで全額割引
※3 2023年7月1日以降の料金

ポイント

かけ放題をつける目安は「月々の通話料 > かけ放題料金」となるとき。

つまり、月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

長電話になると気になるのが通話料。そんなときに迷うのがかけ放題などの通話オプションをつけるべきかどうかですよね。

そんな通話オプション「5分通話無料/かけ放題」のつけどころを見ていきましょう。

まず国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これを元に通話オプション料金を通話時間(通話料金)で計算していきます。

ここで注意してほしいのは「ファミリー割引適用の国内通話時間を含めない」ことです。

かけ放題のつけどころ

かけ放題の料金1,980円を通話時間換算すると

 1,980(円) ÷ 44(円 / 分) = 45(分)

月45分以上電話をかける場合が「かけ放題のつけどころ」です。

5分通話無料のつけどころ

5分通話無料の料金880円を通話時間換算すると

 880(円) ÷ 44(円 / 分) = 20(分)

月20分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が「5分通話無料のつけどころ」です。

↑ [電話] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

04. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのメール比較

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのメール比較を見ていきましょう。

1. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはドコモメールが無料

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはドコモメール(キャリアメール)を無料で使えます。

キャリアメールの特徴

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • スパムメールや迷惑メールが届きにくい(携帯会社で対策)。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのキャリアメール

対象キャリアeximo / 5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
ドコモ無料
SoftBank / au /楽天モバイルメール持ち運びサービス(税込330円/月)

ポイント

  • 3プランともドコモメール(キャリアメール)を無料で使える。
  • 他社キャリアメールもメール持ち運びサービス(税込330円/月)で使える。
  • メール持ち運びサービスは申し込みに条件アリ(乗り換え前の手続きが必要など)。

ドコモの中でもirumoやahamoはドコモメールが有料

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアがドコモメールを無料で使えるのは魅力の一つです。

キャリアメールにこだわりがない人は、メール移行の心配ほぼなしのGmailもおすすめ。

また、他社からeximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアに乗り換えても、他社キャリアメール(SoftBank/au/楽天モバイル)を続けて使いたい人は有料(330円/月)で使えます。

その場合、利用したいキャリアの「メール持ち運びサービス(税込330円/月)」の申し込みが必要です。

利用中のキャリアから乗り換える前に手続きが必要、といった条件には注意です。

↑ [メール] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

2. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのSMS料金は同じ

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのSMS(ショートメッセージ)の料金は同じです。

SMS(ショートメッセージサービス)

  • 電話番号でメッセージを送れるサービス。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのSMS料金

送信 → 受信eximo/5Gギガホプレミア/ギガホプレミア
送信国内 → 国内3〜30円 [税抜]
国内 → 海外50~500円 [不課税]
海外 → 国内100円 [不課税]
海外 → 海外
受信国内 → 海外無料

ポイント

  • 3プランとも国内でのSMS送受信料は同じ。
  • SMSは電話番号しか知らない相手との連絡に役立つ。

メッセージアプリ(LINEなど)やメールはあるものの、友達登録やメールアドレスが必要。そのため、電話番号しか知らない相手だとSMSが役立つ場面はありますよね。

国内でも海外でも「送信文字数が多くなるほど、料金は高くなる」のは注意点です。

機種によって「一回に送信できる文字数が異なる」のも注意点。

↑ [メール] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

05. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション比較

スマホとPCとペンとノート

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション比較を見ていきましょう。

1. ギガホプレミアはデータ量を追加可能・eximoと5Gギガホプレミアは追加不可

ギガホプレミアはデータ量を追加できるものの、eximoと5Gギガホプレミアは追加できません。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション[税込]

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
データ量追加-1,100円/GB
データ量自動追加-1,100円/GB ※1
データ量の上限設定無料-
データ量到達通知無料
データ量繰り越し-
データ量シェア1,100円/月 ※21,100円/月 ※3
備考※2 データプラス/5Gデータプラス※1 スピードモード
※3 データプラス

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミアはデータ量の追加はできない。
  • ギガホプレミアはデータ量の超過後にデータ量を追加できる。
  • データ量を追加できるのは「データ量の超過後」。

データ量を追加できるのは、プランのデータ量の超過後です。

eximoと5Gギガホプレミアはデータ無制限のため、データ量の超過もなし。データ量を追加できないわけです。

データ量の不足を気にしなくて良いのがeximoのメリットです。

ギガホプレミアのデータ量は最大60GB。データ量を追加できるものの、1GBあたり1,100円が必要です。

1GBでも追加するならeximoと5Gギガホプレミアより料金が高くなります。

↑ [オプション] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

2. eximoのみ上限設定オプションでデータ量を固定して使える

eximoのみ上限設定オプションでデータ量を固定して使えます。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション[税込]

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
データ量追加-1,100円/GB
データ量自動追加-1,100円/GB ※1
データ量の上限設定無料-
データ量到達通知無料
データ量繰り越し-
データ量シェア1,100円/月 ※21,100円/月 ※3
備考※2 データプラス/5Gデータプラス※1 スピードモード
※3 データプラス

ポイント

  • eximoのみ上限設定オプションでデータ量を固定できる。
  • 1GB/3GBで上限設定すれば、料金を抑えることも可能。

従量制プランのeximoは3段階(1GB・3GB・無制限)のデータ使用量で料金が変化します。

そんなeximoですが、上限設定オプションで1GBや3GBで上限設定すれば、料金を抑える使い方もできます。

上限設定オプション利用時にデータ量超過しても、データ量追加はできません。

↑ [オプション] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

3. eximoと5Gギガホプレミアのデータ量シェアは5G対応・ギガホプレミアは5G不可

eximoと5Gギガホプレミアのデータ量シェアは5G通信対応。ギガホプレミアは5G通信は使えず、4G(LTE)のみです。

データ量のシェア

データ量のシェアは、一つの契約データ量を複数機種で分け合って使える機能。

シェアすればデータ量を無駄なく・便利に使いやすくなります。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのオプション[税込]

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
データ量追加-1,100円/GB
データ量自動追加-1,100円/GB ※1
データ量の上限設定無料-
データ量到達通知無料
データ量繰り越し-
データ量シェア1,100円/月 ※21,100円/月 ※3
備考※2 データプラス/5Gデータプラス※1 スピードモード
※3 データプラス

ポイント

  • 3プランともデータプラスでデータ量をシェアできる。
  • 5Gデータプラスは5G通信機器対応、データプラスは4G(LTE)機器対応。
  • シェアできるのは、自回線とは別にもう1回線。
  • シェアできるデータ量は最大30GB
  • データ量のシェアはテザリングで一部代替可能。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはデータプラス(月1,100円)の利用で「自回線とは別にもう1回線」とデータ量をシェア可能。

注意したいのは3プランともシェアできるデータ量は最大30GBであること。

つまりデータ無制限や大容量60GBは活かせません。

データプラスは「5G通信機器対応の5Gデータプラス」と「4G(LTE)機器対応の データプラス」の2種類。

どちらを選ぶかは、「自回線」と「シェアする機器」の通信方式に合わせます。

シェアする機器が5G通信対応なら5Gデータプラス、4G(LTE)対応ならデータプラスを選びます。

シェアの便利な使い方

データ量をシェアするならWi-Fiルーターと行い、「Wi-Fiルーター」にPCなどの複数機器を接続するのが便利。

スマホでのテザリング不要で他機器もネットワークに接続できます。

しかも「Wi-Fiルーター」に複数機器を接続するなら、自宅回線が必要ないことも。

シェアの代替にテザリング

データ量のシェアで料金がかかるのを避けるなら、月額基本料無料のテザリングもおすすめ。

シェアと全く同じとはいかないものの、複数機種で一つの「契約データ量を分け合える」ためテザリングは便利です。

↑ [オプション] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

06. eximo(エクシモ)と5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの手続き・サポート比較

対面サポート_3

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの手続き・サポート比較を見ていきましょう。

1. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは店頭よりオンライン手続きの手数料が安い

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは店頭よりオンライン手続きの手数料が安いです。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの手続き(税込)

WEB店頭
新規契約0円 ※3,850円 ※
契約変更
機種変更
名義変更
SIM再発行
eSIM再発行
番号変更非対応
番号保管1,100円
MNP転出0円0円
解約
備考※5Gギガホプレミア/ギガホプレミア:新規契約終了
・eximo/5Gギガホプレミア/ギガホプレミアとも2023/7/1の改定料金

ポイント

  • eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアは店頭よりオンライン手続きの手数料が安い。
  • 機種変更などは送料が必要なことも。

手数料が安いオンライン手続きで注意したいのが、機種変更などは「購入金額しだい」で送料がかかること。

2,750円未満の購入だと、通常便550円・メール便220円などがかかります。

オンライン手続きは「ドコモショップに行く手間・待ち時間など」を節約できるのがメリット

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

2. eximoは5Gギガホプレミア/ギガホプレミアより無料サポートが充実

eximoは5Gギガホプレミア/ギガホプレミアより無料サポートが充実しています。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの店頭サポート(税込)

eximo5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
フィルム貼付1,100円/回
コーティング店舗による
アプリ設定サポート1,650円/回
初期設定サポートデータ移行2,200円/回
OSアカウント設定無料 ※
設定サポートバックアップ無料-
OSアップデート
スマホ初期化
容量オーバー解消
生体認証設定
ウェアラブル設定
備考料金が発生する場合

ポイント

  • 店頭では多くの事務手続き・サポートに対応。
  • 製品やアプリ操作、データ移行、ガラスフィルム貼付などの痒い所に手が届くサポートも充実。
  • eximoは無料の設定サポートが充実。

手続きなど不安を感じる人は困ったときに「店舗の店員を頼れる」のは心強いですよね。

さらにeximoは無料の設定サポートを安心して受けられます。

有料ではあるものの「製品・アプリの操作、データ移行、ガラスフィルム貼付、ガラスコーティングなど」、困りがちなことや便利さアップのサポートも充実しています。

かゆいところにも手が届き、安心できる体制が整えられています。

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

↑ [違い] の目次へもどる

3. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはオンラインサポートも充実

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはオンラインサポートが充実しています。

■eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアのサポート(税込)

問い合わせ窓口eximo / 5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
店頭サポートドコモショップ
公式WEBサイトサポート
お問い合わせ
よくある質問 / FAQよくある質問
オンラインサポートチャット
チャットボット
電話総合 #151

ポイント

  • 3プランとも公式WEBサイトからのオンラインサポートが充実。
  • 公式WEBサイトのよくある質問はキーワード検索ができて便利。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアで「わからないこと・困ったこと」があれば、まず公式WEBサイトをチェックしましょう。

特に「よくある質問」でのキーワード検索は調べやすく便利です。

対応時間帯が決まっているものの、チャットでオペレーターからのサポートも受けられます。

もちろん「お問い合わせ」も利用可能で、サポートの窓口が充実しています。

サポートが充実していれば、自分で解決できることも増えますよね。

困ったら公式WEBサイトへ

サポートを利用して自分で解決できれば、「店頭に出向き、順番待ちをして…」といった手間や労力が削減できるので助かりますよね。

しかも「自分で解決していく」ことで詳しくなっていけるため、次回同じようなことがあってもそう困らない可能性も高まります。

困ったことがあれば、まず公式WEBサイトで調べることはおすすめです。

ドコモのチャットで質問したことがありますが、とても丁寧でわかりやすかったです。

↑ [手続き・サポート] の目次へもどる

↑ [共通点] の目次へもどる

07. eximo(エクシモ)がおすすめな人

eximoがおすすめな人は次のとおりです。

1. データ使い放題(無制限)で動画やゲームなど好きなだけ楽しみたい人

eximoがおすすめなのは、データ使い放題(無制限)で動画やゲームなど好きなだけ楽しみたい人です。

■eximoの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

ポイント

  • eximoはデータ無制限のためデータ使い放題。
  • 5G通信対応で大容量データのやりとりが速く、通信遅延が少ない。
  • テザリングも無料。

Wi-Fi環境のないときのPC作業などで役立つテザリング。スマホの回線経由でPCなどをネットワークに接続できます。

そんなときに気になるのがスマホ回線の「データ量超過」。しかし、eximoならデータ無制限のため「データ量不足の心配なし」。つまりデータ使い放題

しかも5G通信対応で、映画などの大容量データや通信遅延を避けたいオンラインゲームとの相性もバッチリです。

ネットワークの混雑時などに通信制限の可能性はあっても、データ無制限+テザリングは便利です。

データ使用量を気にせずPCなど他機器でも自由に使いたい人にeximoはおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

2. スマホが苦手で無料サポートで困った時に備えたい人

eximoがおすすめなのは、スマホが苦手で無料サポートで困った時に備えたい人です。

■eximoの店頭サポート(税込)

eximo5Gギガホプレミア / ギガホプレミア
フィルム貼付1,100円/回
コーティング店舗による
アプリ設定サポート1,650円/回
初期設定サポートデータ移行2,200円/回
OSアカウント設定無料 ※
設定サポートバックアップ無料-
OSアップデート
スマホ初期化
容量オーバー解消
生体認証設定
ウェアラブル設定
備考料金が発生する場合

eximoは料金が高いものの、無料の店頭サポートが充実しているのが魅力の一つです。

サポートはあっても有料だと、気軽に受けにくいというのはありますよね。

有料サポートは受けた分だけ、料金も増えるという心配も。

eximoは無料のサポート項目なら料金の心配なく受けられます。

スマホが苦手な人にとって「安心して受けられるサービス」は心強いですよね。

スマホが苦手で無料サポートで困った時に備えたい人はeximoがおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

08. 5Gギガホプレミア/ギガホプレミアがおすすめな人

5Gギガホプレミア/ギガホプレミアがおすすめな人を見ていきましょう。

1. 5Gギガホプレミアはデータ無制限で動画やゲームなど好きなだけ楽しみたい人におすすめ

5Gギガホプレミアがおすすめなのは、データ使い放題(無制限)で動画やゲームなど好きなだけ楽しみたい人です。

■eximoの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

ポイント

  • 5Gギガホプレミアはデータ無制限のためデータ使い放題。
  • 5G通信対応で大容量データのやりとりが速く、通信遅延が少ない。
  • テザリングも無料。

Wi-Fi環境のないときのPC作業などで役立つテザリング。スマホの回線経由でPCなどをネットワークに接続できます。

そんなときに気になるのがスマホ回線の「データ量超過」。しかし、5Gギガホプレミアならデータ無制限のため「データ量不足の心配なし」。つまりデータ使い放題

しかも5G通信対応で、映画などの大容量データや通信遅延を避けたいオンラインゲームとの相性もバッチリです。

ネットワークの混雑時などに通信制限の可能性はあっても、データ無制限+テザリングは便利です。

データ使い放題(無制限)で動画やゲームなど好きなだけ楽しみたい人に5Gギガホプレミアはおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

2. ギガホプレミアはデータ使用量が月3~60GBでできるだけ安く使いたい人におすすめ

ギガホプレミアがおすすめな人は、データ使用量が月3~60GBでできるだけ安く使いたい人です。

■eximoと5Gギガホプレミアの料金 [最大割引](税込)

eximo5Gギガホプレミアギガホプレミア
1GB2,178円3,278円3,168円
3GB3,278円
60GB4,928円4,928円4,818円
無制限-
備考最大割引-2,387円適用

ギガホプレミアはeximoや5Gギガホプレミアより110円安く使えます。

eximoと5Gギガホプレミアのデータ無制限は魅力的なものの、そもそもデータ使用量が「60GBに収まる」ならデータ無制限までは不要

それでいて、ファミリー割引で国内の家族通話無料やかけ放題、メールなど主な機能は同じ。

それならわずかでも安い方がお得。しかも長期ありがとう特典を使える点はeximoよりお得です。

逆に「5G通信が使えない」ことは自分の使い方と合うか事前の確認が大切です。

例えば、映画などの大容量データのやり取りや遅延に気を付けたいオンラインゲームなどは使い勝手に注意。

データ使用量が月3~60GBでできるだけ安く使いたい人はギガホプレミアがおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

3. ドコモを3年以上利用し、d払いを頻繁に利用する人

5Gギガホプレミア/ギガホプレミアがおすすめな人は、ドコモを3年以上利用し、d払いを頻繁に利用する人です。

というのも、長期ありがとう特典を利用することで「誕生月のd払い還元率」がアップし、お特にお買い物ができるためです。

■長期ありがとう特典

ランク継続利用
10年以上
継続利用
6年以上
継続利用
3年以上
5つ星+20%+10%+5%
4つ星+20%+10%+5%
3つ星+15%+8%+3%
2つ星+15%+8%+3%
1つ星+10%+5%+2%
備考・誕生月のd払い還元率 がアップ

長期ありがとう特典はドコモの利用年数が長いほど、またランクが上がるほどd払いのdポイント還元率がアップしてお得です。

最大+20%還元はdポイントが貯まりやすい!

注意したいのは「誕生月」限定であり、d払いを利用する必要があること。さらに獲得ポイントに上限があります。

PayPayや楽天Payなど「他の決済方法がメインの人」は、dポイント還元は受けられません。

5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの獲得ポイント上限は5,000ポイント。ドコモのプランの中では最大。

ドコモを3年以上利用し、d払いを頻繁に利用する人に5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはおすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

09. よくある質問

よくある質問(FAQ)

よくある質問を見ていきましょう。

1. 5Gギガホプレミアとギガホプレミアの違いは?

5Gギガホプレミアがデータ量が無制限であるのに対し、ギガホプレミアは最大60GBに対応、料金プランは110円安く使えます。

また、通信面では5Gギガホプレミアは5G通信対応、ギガホプレミアは5G通信不可(4G(LTE)のみ)という違いがあります。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

2. eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはデータ量を繰り越せますか?

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアはデータ量を繰り越しできません。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

10.【まとめ】データ使用量60GBを超える人はeximoか5Gギガホプレミア

eximoと5Gギガホプレミアギガホプレミアの違い

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアを比較してきました。

まず、共通する機能は割引や通話料、ファミリー割引など多く、逆に選ぶのに迷いやすいところがありました。

そんなeximoと5Gギガホプレミアでは料金やデータ量はほぼ共通。すでに5Gギガホプレミア契約者はデータ無制限目的でeximoにプラン変更する必要はありませんでした。

しかし、ギガホプレミアは料金差は110円と少ないものの、最大データ量60GB、5G通信不可など違いが。

そのため、まずは月々のデータ使用量が「60GBを超えるかどうか」で判断するとプランを選びやすいです。

eximoと5Gギガホプレミアでは、「3年以上ドコモを利用し、d払いを頻繁に使う」のであれば5Gギガホプレミアのままだと長期ありがとう特典がお得でした。

また、サポート面の「不安を減らしたい人」、データ使用量は少ないけど充実したサービスで「安心したい人」はeximoが最適でした。

eximoと5Gギガホプレミア/ギガホプレミアでさえ、自分の使い方に合わない場合はその魅力を活かすことは難しいです。

本記事を参考にしても迷う場合、「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ると、良い選択のヒントになるのでおすすめです。

自分に合うプランを選択し、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

\ eximo検討に必見のお役立ち記事! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-ドコモ
-,