↓↓ irumo検討におすすめ ↓↓
irumoのデメリット・メリットを徹底解説
 New!! 4/13→【 eximo vs ワイモバイル
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ドコモ(docomo)のeximo(エクシモ)のデメリットを解説

NTTドコモ

ドコモのeximo(エクシモ)のデメリットを徹底解説!万能型プランの欠点と魅力とは?

2023年7月30日

2023/7/1スタートのドコモの新プラン「eximo(エクシモ)」。1プランでデータ使用量に応じ、低容量から無制限まで3段階(1GB・3GB・無制限)に変化するプランです。

最大の特徴がデータ無制限に対応、つまり「データ使い放題」なこと。データ量の不足・追加を気にせず、ストレスフリーな使い勝手が魅力です。

反面、大きな欠点が基本料金の高さ。便利なのはうれしいけれど、料金が安い方が節約できてもっとうれしい人も。

eximo(エクシモ)の欠点と魅力

そんなeximoだからこそ、検討するなら自分に合うのかどうか、デメリットのチェックは欠かせません。

そこで本記事では「ドコモのeximo(エクシモ)のデメリットを徹底解説」しました。合わせてメリットも解説し、eximoの欠点と魅力に迫っています。

元ドコモ11年利用格安SIM利用9年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

タップできるもくじ
  1. 01. eximo(エクシモ)とは
  2. 02. eximo(エクシモ)のデメリット
  3. 03. eximo(エクシモ)のメリット
  4. 04. eximo(エクシモ)がおすすめな人
  5. 05. eximo(エクシモ)をおすすめできない人
  6. 06. eximo(エクシモ)のよくある質問
  7. 07. まとめ:eximoのデメリットは最大料金のデータ無制限になりがちなこと

01. eximo(エクシモ)とは

eximo(エクシモ)とは、「データ利用量が少ない人から、データ利用量を気にせず無制限で使いたい人まで多様なニーズ」に応えるために2023/7/1に提供開始したドコモの新プランです。

eximo(エクシモ)の誕生は、NTTドコモがOCN モバイル ONEを提供していた子会社「NTTレゾナント」を2023/7/1に吸収合併したため。

この吸収合併で「ドコモ」と「OCN モバイル ONE」のプランが整理され、eximo(とirumo)が誕生しました。

そんなeximoですが、ドコモからこんな想いが込められています。

ドコモがeximo(エクシモ)に込めた想い

  • お客さまの期待をエクシードする(exceed:超える)スペックで、あらゆるニーズに応える
  • 料金、サポートなどあらゆる面において上質なcustomer experience(顧客体験)を提供する

こんなドコモを表現したのがeximoです。

ギガホプレミアの後継に当たるeximo(エクシモ)。その特徴やサービスにおけるデメリットやメリットを解説していきます。

吸収合併されたOCN モバイル ONEは新規受付を2023/6/26に終了。既存ユーザーのみ継続利用可能です。

1. eximo(エクシモ)の特徴

eximo(エクシモ)の代表的な特徴とえいば、データ無制限に対応していること。その他にもこんな特徴があります。

eximo(エクシモ)の特徴

  1. 料金プランは3段階のデータ利用量で料金変化する1プラン
  2. 3段階のデータ量は「0~1GB・1~3GB・3GB~無制限」
  3. データ量の無制限対応でデータ使い放題(テザリングもOK)
  4. 電話やSMSはドコモの既存サービス
  5. ドコモメールが無料
  6. 対面(設定)サポートが無料

これらの特徴は、デメリットやメリットの解説で説明しているのでご確認ください。

2. eximo(エクシモ)のサービス概要

eximo(エクシモ)の料金プランなどのサービス概要は次のとおり参考にしてください。

■eximo(エクシモ)のサービス概要表(税込)

eximo
事務手数料WEB契約:0円
店舗契約:3,850円
料金プラン~1GB4,565円(2,178円)(※1)
1GB超~3GB5,665円(3,278円)(※1)
3GB超~無制限7,315円(4,928円)(※1)
上限設定オプション無料(※5)
データ量追加-
データ量シェア1,100円/月
通信速度ahamo同等、理論上最大1,288Mbps
5G通信標準対応
国内通話料22円/30秒
家族間の通話料0円(※2)
かけ放題1,980円/月
5分無料通話880円/月
ドコモメール標準利用可能(※3)
SMS送信(国内 / 国外)3〜30円 [税抜] / 50~500円 [税無]
SMS受信(国内 / 国外)0円 / 0円
ドコモ光セット割-1,100円(※4)
home 5G セット割
dカードお支払割-187円
みんなドコモ割2回線:-550円、3回線以上:-1,100円
ファミリー割引家族間の国内通話無料
ハーティ割引基本料金割引など(※5)
子育てサポート割引-1,100円・5分通話無料付(※6)
長期利用ありがとう特典対象外
備考※1:()内は※5・6を除く最大割引後
※2:ファミリー割引時の国内通話料
※3:spモード[330円]は月額料金内
※4:ドコモ光、home 5G両方ある場合、ドコモ光セット割のみ適用。
※5 2023/12/1開始

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

02. eximo(エクシモ)のデメリット

ドコモのeximo(エクシモ)のデメリット(一覧)

eximo(エクシモ)のデメリットを見ていきましょう。

1. 最大料金のデータ無制限になりがち

eximo(エクシモ)の最大のデメリットは、「最大料金であるデータ無制限利用になりがち」なこと。

というのも、データ使用量に応じて3段階(1GB・3GB・無制限)に変化するプランに「中容量の設定」がないからです。

つまり低容量である3GBを超えると、一気にデータ無制限に。

そもそも月3GBを超えることはけっこうありますよね。結果、「最大料金である無制限利用となりがち」なわけです。

ただし、eximoで2023/12/1スタートの上限設定オプションによって、「設定したデータ量の上限」でデータ使用量を止めることが可能に。

つまり、料金が変化するデータ使用量「1GB」や「3GB」にデータ使用量の上限を設定しておけば、「料金のコントロール」ができるわけです。

「eximoで料金を抑えたい人」に上限設定オプションは役立ちます。

■eximoの料金プラン(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

ポイント

  1. 3段階(1GB・3GB・無制限)のデータ使用量で料金が変化。
  2. 中容量の設定がなく、低容量の3GBを超えると一気に無制限になる。
  3. 低容量の3GBは超えやすく、最大料金の無制限利用になりがち。

eximoで上限設定オプションを利用しないなら、データ量無制限での利用が標準のつもりがおすすめ。

その場合、「あまり使わなかった月に3GB未満の利用になれば、料金が安くなり、節約できる」という使い方が合うでしょう。

そもそも3GB未満の使用量なら

そもそも低容量である3GB未満の利用量なら、

  • irumoのように「1・3・6・9GB」とデータ量が固定されているプラン
  • ギガライトのように低容量対応でデータ量の上限設定可能なプラン

を選ぶ方がおすすめです。

eximo(エクシモ)とギガライトの比較は別記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

↑ [デメリット] の目次へもどる

2. 基本料金が高い

調査‗1

eximo(エクシモ)のデメリットは、そもそも基本料金が高いことです。他プラン(irumo・ahamo)とともに料金とデータ単価で見てみましょう。

■ドコモの3プランの料金とデータ単価(税込)

irumoeximoahamo
~0.5GB550円
(1,100円/GB)
--
~1GB-4,565円
(4,565円/GB)
-
~3GB2,176円
(725円/GB)
5,665円
(1,888円/GB)
-
~6GB2,827円
(471円/GB)
--
~9GB3,377円
(375円/GB)
--
~20GB--2,970円
(149円/GB)
~100GB--4,950円
(49.5円/GB)
無制限-7,315円-
備考・()は1GBあたりの単価

ポイント

  • eximoの無制限は3プランで最高料金
  • eximoの最低料金4,565円はirumo [9GB]より約1,200円高く、ahamo [20GB}より1,600円高い。
  • eximoは他プランよりデータ単価が高い。
  • eximoのデータ無制限時のデータ単価は使うほど安くなる。

eximoのデータ無制限時は3プラン中でも最高料金の7,315円。

最低料金の4,565円 [1GB]でさえ、irumoの最高料金3,377円 [9GB]より1,000円以上高く、ahamoの2,970円 [20GB]より1,600円高いです。

eximoは基本料金が高いため、1GBあたりのデータ単価で見ても他プランより1桁違う高さです。しかし、データ無制限のあるeximoだからこそ安くできるのが、無制限時のデータ単価。つまり、

無制限時にデータ使用量が「増えれば増えるほど」、データ単価が安くなります。

例えば、無制限時に50GB使えばデータ単価は146円/GBで、ahamo [20GB]のデータ単価149円/GBより安くなります。

eximoでデータ無制限利用するなら、とことん使った方がお得というわけ。テザリングもOK。

eximoは料金が高い分、通信速度や対面サポートがあるなどの標準のサービスが充実。「料金とサービス充実度のバランス」は求める人によって異なるというのは大切なポイントです。

しかし、他社と比べてもeximoの基本料金は高めであり、ユーザーからするとデメリットとなりやすいです。

【参考】IIJmioとの比較

参考に格安SIMのIIJmioとの料金プランを比べてみましょう。

■eximoとIIJmioの料金プラン [割引なし](税込)

eximo(割引なし)IIJmio(ギガプラン)
1GB4,565円(4,565円/GB)-
2GB-850円(425円/GB)
3GB5,665円(1,888円/GB)-
5GB-990円(198円/GB)
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB-2,000円(100円/GB)
30GB-2,700円(90円/GB)
40GB-3,300円(82.5円/GB)
50GB-3,900円(78円/GB)
無制限7,315円-
備考()内はデータ単価

eximoの最低料金である4,565円・1GBに対して、IIJmioは最大料金でも2,000円・20GBと半額以下。しかもIIJmioなら19GB多く使えます。

1GBあたりのデータ単価でみると、eximoは基本料金が高いため、IIJmioよりデータ単価も高くなっています。

  • eximo → 3GBで1,888円/GB [5,665円]
  • IIJmio → 2GBで425円/GB [850円]

料金が高い分、通信速度やサポートなどeximoの方が勝っているサービスがある点は忘れてはいけません。

そんなeximo(エクシモ)とIIJmioの比較は別記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

↑ [デメリット] の目次へもどる

3. 割引に適用条件が厳しめなものがある

eximo(エクシモ)のデメリットの一つは、ドコモ光セット割などの主な割引3種で最大2,387円の割引がきくものの、適用条件が厳しめなものがあることです。

■eximoの料金プランと割引(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

ドコモ光セット割 / home 5G セット割は割引1,100円/月(13,200円/年)はかなり魅力的。割引の適用条件であるドコモ光またはhome 5Gの契約は別途月額料金が必要です。

しかし、

他社の光回線やホームWi-Fiをすでに利用中の人、そもそも必要ない人もいるでしょう。

そういった人たちにとって、月1,100円という大きな割引であっても、適用条件が厳しいわけです。

ドコモ光セット割とhome 5G セット割のどちらの割引条件を満たしている場合、「ドコモ光セット割のみ」が優先適用されます。

↑ [デメリット] の目次へもどる

4. 割引サービスに対象外のものがある

eximoのデメリットの一つは、割引サービスに対象外のものがあることです。

■長期利用ありがとう特典

eximo
はじめてスマホ割-
おしゃべり割-
docomo with-
U25応援割-
eビリング割引-
ISPセット割-

ドコモの他プランからeximoに変更する場合、今までの割引が適用できず、「想定していた料金より高くなる」なんてことも。

さまざまな割引があり把握が大変ですが、最終的な料金に影響するため、しっかり押さえていきましょう。

↑ [デメリット] の目次へもどる

5. 長期利用ありがとう特典が対象外

eximoのデメリットの一つは、長期利用ありがとう特典の対象外になってしまうことです。

長期利用ありがとう特典

対象の料金プランを契約中に誕生月にd払いを使うと、「ランクドコモ回線継続利用期間」に応じて還元率がアップする特典

■長期利用ありがとう特典

ランク継続利用
10年以上
継続利用
6年以上
継続利用
3年以上
5つ星+20%+10%+5%
4つ星+20%+10%+5%
3つ星+15%+8%+3%
2つ星+15%+8%+3%
1つ星+10%+5%+2%
↑ 誕生月のd払い還元率 ↑

「高ランク、継続利用年数が6年を超えるような長期、普段からd払いをよく使う」という人は、特典の恩恵がなくなるので注意が必要です。

特典は誕生月のみという点をどこまで重要視するかはポイントです。

↑ [デメリット] の目次へもどる

6. データ無制限時は通信制限になる場合も

スマートフォンと人_7

eximo(エクシモ)のデメリットの一つは、データ無制限段階での「ネットワーク混雑時・大量通信時など」に通信制限される場合があることです。

ネットワークの混雑や大量通信が発生しやすいのは、「時間帯や場所」による影響が考えられます。つまり、

  • 平日朝・夕の通勤、昼12時台などスマホ利用者が増えやすい時間帯。
  • 駅や店内など人が集まりやすいやすい場所。

といった状況では、eximoの通信制限される可能性が高まりやすいと考えられます。

通信速度が遅く困るときは場所を変えることから試してみましょう。

↑ [デメリット] の目次へもどる

7. テザリング時に通信制限になる場合も

eximo(エクシモ)のデメリットの一つは、データ無制限のテザリング利用中、「ネットワーク混雑時・大量通信時など」に通信制限される場合があることです。

スマホでのテザリングはモバイルルーターとして利用でき、外出先や自宅などでパソコンでのデータ通信などで便利です。

ネックになりやすいデータ量の消費もeximoなら、

データ無制限おかげで、データ使い放題

しかし、次のような時間帯や場所では、ネットワークの混雑や大量通信が発生しやすいと考えられるので、通信制限に注意が必要です。

  • 平日朝・夕の通勤、昼12時台などスマホ利用者が増えやすい時間帯。
  • 駅や店内など人が集まりやすいやすい場所。

通信速度が遅く困るときは場所を変えることから試してみましょう。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

↑ [デメリット] の目次へもどる

03. eximo(エクシモ)のメリット

eximo(エクシモ)のメリットを見ていきましょう。

1. データ量無制限でデータ使い放題

eximo(エクシモ)の最大のメリットの一つは、データ量が無制限、つまりデータ使い放題なこと。しかもキャリア(MNO)であるドコモの快速安定な回線を利用できます。

つまり快速な通信速度でデータ使い放題になり、こんなにもストレスフリー

  • データ量不足を気にしなくてOK
  • データ量の追加料金を気にしなくてOK

■eximoの料金プラン(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

データ無制限の料金

  • データ無制限は最大料金の7,315円。
  • 最大割引2,387円を適用で4,928円、年間約6万円で利用可能。

eximoのデータ無制限の利用には、それなりの料金がかかります。

それでも映画のダウンロード視聴や長時間のクラウドゲームなど、「データ使用量が増えがちな人」がデータ量を気にしなくてよいストレスフリーなスマホライフを手に入れるのにeximoのデータ無制限は最大のメリットです。

ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限の可能性があるためご注意を。

↑ [メリット] の目次へもどる

2. ドコモ回線で快速・安定な通信

eximo(エクシモ)の最大のメリットの一つが、キャリア(MNO)であるドコモ回線の「快速・安定な通信速度を使える」ことです。

■eximoの通信速度

eximo
通信速度ahamo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信標準対応

eximoはahamo同等の通信であり、ahamoにはこれまでの実績と信頼があります。スマホ回線の通信速度に不安を感じる人は多いですが、ドコモなら安心ですよね。

データ無制限時には、ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限される場合があることは注意です。

そんなeximo(エクシモ)とahamo(アハモ)の比較は別記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

ドコモのパケ詰まり

人が集まりやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」でeximoの通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

ドコモはこのパケ詰まり対策中。2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施予定です。

eximo(ドコモ)に乗り換えたいけどパケ詰まりは困るという人はLINEMOの検討もおすすめ。

LINEMOは快速ソフトバンク回線で3GB・990円~と安く、20GBプランも完備。LINEギガフリーで一部LINEのデータ量消費0やお得なキャンペーンが盛りだくさん。

eximo(エクシモ)とLINEMOの比較は別記事でくわしく解説しているのでぜひ参考にしてください。

↑ [メリット] の目次へもどる

3. テザリングでパソコンもデータ使い放題

eximo(エクシモ)のメリットの1つが、テザリングでもデータ量を無制限に使えることです。

自宅回線の無い人や外出時にPCを使いたい人に便利なのがテザリング。でも、スマホ回線のデータ量の消費を気になりますよね。

eximoの回線ならデータ量が無制限でテザリング可能。そして、やはり使い勝手が格段にアップし、ストレスフリーです。

  • データ量不足を気にしなくてOK
  • データ量の追加料金を気にしなくてOK

ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限の可能性があるためご注意を。

↑ [メリット] の目次へもどる

4. 店頭で対面サポートを受けられる

eximo(エクシモ)のメリットの一つは、ドコモショップでの対面サポート(設定サポート)を受けられることです。

特にeximoはirumoより無料の設定サポート項目が多いことが特徴です。

■eximoとirumoの設定サポート(税込)

項目eximoirumo
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回2,200円/回
設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)無料
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

無料だからと全ての対面サポート(設定サポート)を受ける可能性はそう高くはないものの、いざ必要な時に対面サポートが無料だと行きやすいですよね。

悩む時間も解決までの時間も短く済めば、結果的に時間の節約になってお得なことも。

対面サポートが無料だと、安心して相談できますよね。

↑ [メリット] の目次へもどる

5. 家族間の国内通話料が無料

eximoのメリットの一つは、家族間(ファミリー割引のグループ)の国内通話料が無料なこと。eximoなら通話料を気にせず家族と話せます。

通話料無料ならLINEがあるものの、通話が聞き取りにくいこともありますよね。

通話料も音声品質もストレスフリーなのがeximoの魅力なわけです

しかし、家族間以外だと通話料「22円/30秒」がかかります。家族間以外で長電話になるほど気になってくるのが通話料。

そしてつけるべきか迷いがちなのが、5分通話無料オプションかけ放題オプションです。

5分通話無料やかけ放題のつけどころを次章で見ていきましょう。

5-1. eximoのかけ放題のつけどころ

eximoで5分通話無料やかけ放題の通話オプションのつけどころは「家族以外に電話をかけた時間」によります。

■eximoの通話オプションのつけどころ(税込)

irumoeximoahamo
かけ放題月45分以上の通話月45分以上の通話(※1)月25分以上の通話(※2)
5分通話無料・月20分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど
・月20分以上の通話(※1)
・通話1回で5分以内がほとんど
-
備考※電話をかける場合の通話時間
※1:ファミリー割引の対象時間は含めない。
※2:5分通話無料の対象時間は含めない。

ポイント

  • 通話料が発生するのは家族以外に電話をかけた時間。
  • 5分通話無料のつけどころ → 家族以外に電話をかけた時間が月20分以上の場合。
  • かけ放題のつけどころ → 家族以外に電話をかけた時間が月45分以上の場合。

eximoで通話料が発生するのは、ファミリー割引グループ内の家族以外に電話をかけた時間です(かかってきた電話の通話料は相手持ち)。

eximoのかけ放題のつけどころは別記事でくわしく解説しているのでぜひ参考にしてください。

↑ [メリット] の目次へもどる

6. 標準でドコモメールが使える

eximoのメリットの一つは、標準でドコモメールを使えることです。というのも、eximoの契約に含まれるspモードにはドコモメールも含まれているためです。

ドコモメールといえば有名なキャリアメールですよね。その特徴は、

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • 携帯会社で対策されているため、スパムメールや迷惑メールが届きにくい。

ドコモメールならではの信頼性は利用する上でもメリットですよね。

spモード代(330円/月)はeximoの基本料金含まれていますよ。

↑ [メリット] の目次へもどる

7. みんなドコモ割で最大1,100円割引

eximoのメリットの一つは、みんなドコモ割で最大1,100円の割引が適用されることです。

■みんなドコモ割(税込)

1回線2回線3回線以上
割引額割引なし-550円-1,100円
備考・同一「ファミリー割引」グループ内の適用条件を満たした回線であること。

ポイント

  • ファミリー割のグループ人数で割引額が変動。
  • 最大割引には3回線以上必要。
  • irumoとahamo以外の全回線に割引適用。

最大割引適用にはファミリー割引に3回線以上必要で、人によっては厳しい条件に。

でも、irumoとahamo以外の全回線に割引適用は大きいですよね。3回線に適用すれば、

  • 割引合計は月3,300円(= -1,100円 × 3人)。
  • 年間39,600円の割引に。

基本料金の高いeximoだからこそ割引は全て適用し、お得に使いたいところです。

4回線だと割引合計は月4,400円、年52,800円もの節約に。

↑ [メリット] の目次へもどる

8. ハーティ割引・子育てサポート割引が使える

対面サポート_3

eximoのメリットの一つは、ハーティ割引子育てサポート割引が使えることです。

■ハーティ割引・子育てサポート割引

eximo
ドコモ光セット割-1,100円(※1)
home 5G セット割
dカードお支払割-187円
みんなドコモ割・2回線 -550円
・3回線以上 -1,100円
ファミリー割引(※2)国内通話無料
最大割引時-2,387円
ハーティ割引基本料金割引など
子育てサポート割引-1,100円・5分通話無料付
備考※1:ドコモ光、home 5G両方ある場合、ドコモ光セット割のみ適用。
※2:ファミリー割引グループ内での国内通話

ポイント

どちらの割引もドコモが対象者の人たちを応援する割引ですが、「同時利用できない割引」には注意したいところ。

例えば、子育てサポート割引はみんなドコモ割と併用できません。しかし、

5分無料通話(月880円)が無料で使え、通話料まで含めれば「みんなドコモ割よりお得」になる可能性が高いです。

どちらの割引もあえて使わず、他の割引を適用した方がお得なパターンもあるのでよく検討しましょう。

↑ [メリット] の目次へもどる

9. 爆アゲ セレクションでdポイント還元

eximoのメリットの一つは、契約特典で爆アゲ セレクションの対象サービス利用で税抜料金の「20%~」のdポイントが還元されることです。

■eximo契約特典:爆アゲセレクション(税抜)

税抜月額還元dポイントdポイント還元率
Disney+900円 ※6か月無料18020%
NETFLIXベーシック900円18020%
スタンダード1,355円27120%
プレミアム1,800円36020%
LemionLeminoプレミアム900円9020%
Sportify PremiumStandardプラン891円22325%

注意点

  • dアカウントログインでの入会が必要
  • dポイントクラブ会員であることが必要
  • 対象サービスのアカウント登録などが必要

eximoをリリースしたこの時期だからこその特典で、やはり還元されたdポイント分はお得です。

eximoを契約して対象サービスを利用するのなら、爆アゲセレクションの利用を忘れないようにしましょう。

↑ [メリット] の目次へもどる

10. 期間限定特典でdポイント進呈率増額

eximoのメリットの一つは、契約特典で期間限定のdポイント進呈率の増額があることです(dポイント進呈率増額は2023年12月利用分で終了)。

  • 対象期間は「2023年7月~12月利用分まで」。
  • 月の利用料金が税抜1,000円ごとにdポイントの進呈率が増額。

■eximo契約特典:期間限定dポイント進呈率増額

進呈条件進呈率進呈率UPボーナス進呈率UPボーナス後の還元率
dカードGOLD定期クレジット
設定あり
10%-10%
定期クレジット
設定なし
1%+9%10%
dカード(レギュラー)定期クレジット
設定あり
1%-1%
定期クレジット
設定なし
1%-1%
その他dポイント利用者
登録あり
1%-1%
dポイント利用者
登録なし
0%+1%1%

ポイント還元対象の料金と特典終了となる場合もチェックしておきましょう。

ポイント還元対象の料金

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料(使用者のみ)
  • 月額課金サービス(契約者のみ)
  • ユニバーサルサービス料

特典終了となる場合

  • 適用期間が終了した場合
  • 対象料金プラン以外へ変更した場合
  • 電話番号保管をお申込した場合
  • ご契約回線を解約した場合 など

期間限定のこの特典ですがドコモから「2023年12月利用分で終了」とアナウンスがありました!

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

↑ [メリット] の目次へもどる

04. eximo(エクシモ)がおすすめな人

対面サポート

eximoがおすすめな人を見ていきましょう。

1. 快速な通信速度でデータ量を気にせず使いたい人

スマートフォンと人_1

eximoがおすすめなのは、快速な通信速度でデータ量を気にせず使いたい人です。

というのも……

  • キャリア(MNO)のドコモ回線は快速で安定。
  • eximoのプランはデータ量無制限。

つまり要望にピッタリなわけです。

■eximoの通信速度

eximoIIJmio(ギガプラン)
通信速度ahamo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信標準対応オプション対応(無料)
備考-タイプDの場合

■eximoの料金プラン(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

料金の高さが気になる人も、最大割引適用で2,387円安くなります。なにより、

「通信速度の快速さとデータ無制限」のもたらすストレスフリーは最高のメリット。

そんなストレスフリーなスマホライフを送りたい人にeximoはおすすめです。

テザリングも無制限でお得です。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

2. 店頭での対面サポートを受けたい人

eximoがおすすめなのは、ドコモショップで対面サポート(設定サポート)を受けたい人です。

eximoの対面サポートの特徴は、

無料の対面サポート項目がirumoより多いこと。

■eximoとirumoのサポート(税込)

項目eximoirumo
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回2,200円/回
設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)無料
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

ドコモにはahamoもあるものの、オンライン専用ブランドのためか「対面サポートは有料、さらに操作は自分で行う」必要があります。

■ahamoのサポート(税込)

サービス名料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円・ahamoの新規契約
・他社からの乗り換え
・ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更
ahamo WEBお手続きサポート3,300円・ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート
備考・操作は本人が行う
・申し込み後のサポートはまず専用チャットへ

対面サポートの充実具合はeximoが最高というわけです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

3. スマホもPCもデータ無制限で使いたい人

調査‗1

eximoがおすすめなのは、「データ無制限」でスマホはもちろん、テザリングでパソコンも使いたい人です。

自宅回線の無い人や外出時にパソコンを使いたい人に便利なテザリング。スマホの回線を使ってパソコンでデータ通信が行えます。

eximoならテザリング可能でデータ量は無制限

スマホもパソコンもデータ使い放題です。

ただし、データ無制限時の注意点はの把握は必要です。

データ無制限時の注意点

データ無制限時は、ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限される場合があるので注意してください。

ネットワークの混雑や大量通信が発生しやすいと考えられるのは次のとおり。

  • 平日朝・夕の通勤、昼12時台などスマホ利用者が増えやすい時間帯。
  • 駅や店内など人が集まりやすいやすい場所。

通信速度の低下で困る場合は、利用場所を変えてみてください。

通信制限を考慮しても、データ無制限でスマホもパソコンも使いたい人にはメリットが大きく、おすすめです。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

4. ドコモ光かhome 5Gを契約中の人

eximoがおすすめなのは、ドコモ光かhome 5Gを契約中の人です。

というのも、最大割引の1,100円引きとなるドコモ光セット割 / home 5Gセット割を適用できるためです。

■eximoの料金プラン(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

月1,100円の割引は1年で13,200円、2年で26,400円もの割引額に。

つまり割引額の分、節約が積み重なるわけです。

ドコモ光セット割とhome 5Gセット割の併用はできません。

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

5. 家族でドコモ回線を利用中の人

eximoがおすすめなのは、家族でドコモ回線を利用中の人です。というのも、みんなドコモ割が利用できるためです。

■みんなドコモ割(税込)

1回線2回線3回線以上
割引額割引なし-550円-1,100円
備考・同一「ファミリー割引」グループ内の適用条件を満たした回線であること。

みんなドコモ割は2回線以上から適用。しかも全ての回線に適用(irumo・ahamoを除く)。

  • 3回線なら割引合計は月3,300円(= -1,100円 × 3人)。
  • 年間39,600円もの割引に。

基本料金の高いeximoだからこそ割引は全て適用し、お得に使いたいですよね。

4回線だと割引合計は月4,400円、年52,800円です。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

↑ [おすすめな人] の目次へもどる

05. eximo(エクシモ)をおすすめできない人

スマートフォンとペン_2

eximoをおすすめできない人を見ていきましょう。

1. 料金の安さ重視の人

eximoは料金の安さ重視の人にはおすすめできません。

おすすめできない理由

  • そもそも基本料金が高い
  • データ使用量を抑えようとしても無制限になりやすい
  • 割引の適用条件がドコモ光契約や家族利用など厳しめ。
  • 割引適用条件のドコモ光やhome 5Gに別途料金がかかる。

そもそも基本料金が高く、3段階のデータ使用量で料金が変化するプラン。中容量の段階がないため、最大料金の無制限の段階になりがちです。

■eximoの料金プラン(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

eximoで大きな割引を適用するには、

「家族利用」や「ドコモ光またはhome 5Gの契約」で別途料金がかかります。

そのため、料金の安さ重視の人には向きません。

割引適用ためだけのドコモ光やhome 5G契約はよく検討を。

そんな「料金の安さ重視だけど、eximoのような大容量データもほしい人」におすすめなのが格安SIMのIIJmioです。

IIJmioの特徴

  • 格安SIM初期からサービス提供している老舗。
  • 顧客満足度No.1にも輝き、実績も十分。
  • 料金プランは850円(2GB)~2,000円(20GB)。
  • 5つのプランで幅広いデータ量低料金で高コスパ。

■eximoとIIJmioの料金概要(税込)

eximoIIJmio(ギガプラン)
データ量1GB・3GB・無制限2・5・10・15・20・30・40・50GB
料金4,565円~7,315円850円~3,900円
データ繰り越し-無料
データシェア1,100円/月 ※無料
備考※最大30GBまで

ポイント

  • 最低850円、最大2,000円というプランの安さ。
  • データ量の繰り越しシェアで、データ量も料金も節約。

eximo(エクシモ)とIIJmioの比較は別記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

↑ [おすすめできない人] の目次へもどる

2. ドコモ光セット割 / home 5Gセット割やみんなドコモ割を利用できない人

「ドコモ光セット割 / home 5Gセット割」や「みんなドコモ割」を利用できない人にはeximoをおすすめできません。というのも、

どちらも最大割引である1,100円を適用できなくなり、結果料金が高いままに。

■eximoの料金プランと割引(税込)

eximo
(割引なし)
eximo
(割引適用後)
~1GB4,565円2,178円
1GB超~3GB5,665円3,278円
3GB超~無制限7,315円4,928円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
みんなドコモ割--550円(2回線)
-1,100円(3回線~)
備考・月額料金はspモード(330円/月)を含む

ポイント

  • ドコモ光セット割 / home 5Gセット割で月1,100円割引、年13,200円割引。
  • みんなドコモ割で最大月1,100円割引、年13,200円割引。

どちらの割引も最大で月1,100円割引(年13,200円割引)であり、eximoでの最大割引額です。

両方だと最大月2,200円割引(年26,400円割引)もの違いに。

eximoは割引なしで最大月7,315円、年87,780円もかかります。

eximoで割引が適用できない人は「ahamo [20GB」も候補に。もしahamoの20GBで足りないなら、大盛りオプションでお得に+80GBでき、月100GBも使えます。

月々のデータ使用量を確認すると「実は20GB以内。データ無制限のeximoまでいらず、ahamoで十分」なんて人も。

そんなahamoはこんな人におすすめです。

ahamoがおすすめ

  • ドコモ光セット割 / home 5Gセット割やみんなドコモ割を適用できない人。
  • 無制限までは不要だけどデータ量に不安なく使いたい人。
  • ドコモを安めにできるだけ使い勝手を落とさず使いたい人。

ahamoの特徴

  • ahamoはeximo同等の快速・安定の通信。
  • データ量20GB・5分通話無料付で月2,970円という高コスパプラン。
  • 大盛りオプション(+80GB・月1,980円)で合計月100GBも利用可能。

■eximoとahamoの料金概要(税込)

eximoahamo
データ容量1GB・3GB・無制限20GB
料金4,565円~7,315円2,970円
家族間通話無料5分無料 ※超過後22円/30秒
5分通話無料880円/月0円 ※標準付帯

ドコモの中でも高コスパなahamoはオンライン専用ブランド。

対面サポートの多くが無料のeximoに対し、ahamoの対面サポートは「有料・操作は自分で行う」という違いも。

そんなeximo(エクシモ)とahamo(アハモ)の比較は別記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

↑ [おすすめできない人] の目次へもどる

06. eximo(エクシモ)のよくある質問

よくある質問(FAQ)

eximo(エクシモ)のよくある質問を見ていきましょう。

eximo(エクシモ)の欠点は?

最大の欠点は「最大料金のデータ無制限の段階になりがち」なことです。これはデータ使用量に応じて3段階(0~1GB、1~3GB、3GB~無制限)に変化するプランに、中容量の段階設定がないことが原因です。低容量の3GBを超過すると一気に大容量で最大料金の無制限の段階になります。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

eximo(エクシモ)の利点は?

最大の利点は、キャリア(MNO)であるドコモの快速な回線を「データ量を無制限(データ使い放題)」で利用できることです。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

eximo(エクシモ)は安く使えますか?

最大料金のデータ無制限での利用になりがちなため、安くは使えません。eximoの「最大料金がかかるのが標準」と思った方がよいです。これは低容量である3GBを超えると、最大料金のかかるデータ無制限段階となるためです。

↑ [よくある質問] の目次へもどる

eximo(エクシモ)の事務手数料は?

eximo(エクシモ)の事務手数料はドコモショップでの店頭契約で「3,850円(税込)」ですが、ドコモ公式WEBサイトでのオンライン契約だと「無料」です。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

↑ [よくある質問] の目次へもどる

07. まとめ:eximoのデメリットは最大料金のデータ無制限になりがちなこと

eximo(エクシモ)のメリット・デメリット

eximo(エクシモ)のデメリットと合わせメリットやおすすめな人 / おすすめできない人を解説してきました。

eximoの大きなデメリットは「3段階のデータ使用量に応じて料金が変化するプランに中容量の設定がないため、低容量3GB超過後のデータ無制限になりがち。結果、最大料金になりがち。」なことでした。

ただし、2023/12/1スタートの上限設定オプションにて「データ使用量の上限設定をすれば、料金コントロールが容易になった」ため、データ使用量の少ない人も使いやすくなりました。

そして、メリットは「ドコモ回線の快速・安定な通信とデータ無制限を活かし、データ量の不足・追加を気にせずストレスフリーで使える」こと。

もし、パケ詰まりが気になる場合、生活圏に人が密集する場所にどのくらい滞在するか振り返っての検討をおすすめします。

eximoがおすすめな人とおすすめできない人

本記事を参考にしても迷う場合、「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ると、良い選択のヒントになるのでおすすめです。

自分の使い方に合うプランを選び、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

\ eximo検討時こそ必見の比較! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-NTTドコモ
-