↓↓ irumo検討におすすめ ↓↓
irumoのデメリット・メリットを徹底解説
 New!! 2/14→【 IIJmio vs 楽天モバイル
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
irumoとIIJmioの比較

NTTドコモ

irumo(イルモ)とIIJmioを比較!低料金ユーザーにおすすめはどっち?

2023年7月8日

ドコモのirumo(イルモ)はデータ使用量が少なく、ドコモを低料金で使いたい人向けのプラン。

そんな低料金向けのirumoなのに「思うような低料金にならず」困っていませんか。

基本料金が高いirumoは割引が使えないと高いまま。

料金の安さ優先ならおすすめは格安SIMのIIJmioです。IIJmioといえば比較されがちなのがOCN モバイル ONE。

そんなOCN モバイル ONEの後継とも言えるirumoだからこそ、比較対象にIIJmioはピッタリなわけです。

irumo(イルモ)とIIJmioの違い

そこで本記事では「irumo(イルモ)とIIJmioを徹底比較」しました。低料金ユーザーにおすすめなのはどちらなのかも解説していきます。

元ドコモ11年利用 → IIJmioユーザー6年目のかへおれ(@caheoreblog)が解説します!

関連記事

  • irumoのデメリットなど総合解説を別記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

irumo
irumo

irumo(イルモ) 詳細はこちら

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. irumo(イルモ)とIIJmioの料金プランの比較
  2. 02. irumo(イルモ)とIIJmioのデータ通信の比較
  3. 03. irumo(イルモ)とIIJmioの電話比較
  4. 04. irumo(イルモ)とIIJmioのオプションの比較
  5. 05. irumo(イルモ)がおすすめな人
  6. 06. IIJmioがおすすめな人
  7. 07. よくある質問
  8. 08. まとめ:通信速度ならirumo、安さとデータ量ならIIJmio

01. irumo(イルモ)とIIJmioの料金プランの比較

調査‗1

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioは低料金プランのirumoより安い

「低料金プランのirumo(イルモ)」と「格安SIMのIIJmio」では、IIJmioの方が料金が安いです。

割引なしの料金プランを見ていきましょう。

■irumoとIIJmioの料金プラン [割引なし](税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-850円(425円/GB)
3GB2,176円(725円/GB)-
5GB-990円(198円/GB)
6GB2,827円(471円/GB)-
9GB3,377円(375円/GB)-
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB-2,000円(100円/GB)
備考・割引なしの料金
・()内は1GBあたりのデータ単価

ポイント

  • 最安料金はirumoの550円 [0.5GB]。
  • 最高料金はirumoの3,377円 [9GB]。
  • irumoは最安550円 [0.5GB] の次は2,176円 [3GB] に跳ね上がる。
  • IIJmioの料金はirumoの最安・最高料金の間に収まる。
  • プランのデータ量は重ならない。

プランのデータ量は重ならないものの、「全体的に料金が安いのはIIJmio」です。

というのも、最安こそirumoの550円プランですが、その次のプランは2,176円。つまり、

IIJmioの最高料金2,000円を一気に飛び越えます。

IIJmioの料金プラン(850円 ~ 2,000円)は、irumoの最安550円 とその次である2,176円の間に収まる安さというわけです。

IIJmioは20GBでもわずか2,000円。irumoの9GB・2,176円よりもコスパでも優れます。

irumoの料金で最安の550円プランはデータ量が0.5GBとわずか。多くの人は1週間持たせるのさえ厳しいです。

IIJmioの最安850円プランはデータ量2GBと少量。多くの人は1か月持たせるのは厳しいものの、2週間くらいはスマホを使えるデータ量です。

やはり基本料金の高いirumoは割引なしだと料金は高いまま

IIJmioのプラン(850円 [2GB] ~ 2,000円 [20GB])は、irumoより安く、幅広いデータ量で多くの人にマッチしやすくなっています。

割引ありだとどうなるのか次章でくらべていきましょう。

2. 割引が多いirumoよりIIJmioが安い

irumo(イルモ)の料金プラン

最大割引はirumoが-1,287円、IIJmioが-660円。割引額はirumoの方が多いものの、料金は割引後でも「IIJmioの方が安い」です。

割引ありでの料金プランをくらべていきましょう。

■irumoとIIJmioの料金プラン [割引あり](税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-190円(95円/GB)
3GB880円(293円/GB)-
5GB-330円(66円/GB)
6GB1,540円(256円/GB)-
9GB2,090円(232円/GB)-
10GB-840円(84円/GB)
15GB-1,140円(76円/GB)
20GB-1,340円(67円/GB)
割引額ドコモ光セット割/home 5G セット割→ -1,100円mio割
→ -660円
dカードお支払割
→-187円
備考・割引ありの料金
・irumo0.5GBプランは割引適用外
・()内は1GBあたりのデータ単価

ポイント

  • 最安料金はIIJmioの190円 [2GB]。
  • 最高料金はirumoの2,090円 [9GB]。
  • irumoの最安550円プランは割引適用外
  • 最大割引額はirumoが-1,287円、IIJmioが-660円。

割引ありの料金では、次のとおりirumoの方が割引料金が多いです。

  • 月額差:irumoが月627円割引が多い。
    (irumo:月-1,287円、IIJmio:月-660円)
  • 年額差:irumoが年7,524円割引が多い。
    (irumo:年-15,444円、IIJmio:月-7,920円)

しかし、割引額の多もののirumoはIIJmioより基本料金が高いため、割引後の料金はIIJmioの方が安いという結果になっています。

最安料金ではirumo・0.5GBは割引適用外のため550円のまま。そんなirumoの最安料金より安いのが、

IIJmioの190円 [2GB]と330円[5GB]。

IIJmioの安さには驚きますよね。

そんなirumoも3GBなら880円。1,000円切ってくるのは好印象です。ライトユーザーなら1か月なんとかもつかなというデータ量です。

irumoは割引額が基本料金の高さをカバーしきれないという結果に。

割引できても他の料金がかかる

お得な料金割引にも条件があります。

irumoは「ドコモ光またはhome 5Gの契約」、IIJmioは「mio光の契約」が必要に。

つまり、スマホ代とは別に、

「光回線代やホームWi-Fi代」が必要。

■光回線・Wi-Fiの料金(税込)

ドコモIIJmio
光回線(マンション)4,180円~4,620円4,356円
光回線(戸建)5,500円~5,940円5,456円
ホームWi-Fi4,950円-
備考・ドコモ光1ギガタイプ
・2年定期契約
・2年定期契約

光回線 / ホームWi-Fiが必要な人はスマホと揃えるとお得なものの、不要な人もいますよね。

割引代より別途かかる光回線代などの方が高いため、よく検討が必要です。

光回線 / ホームWi-Fiが不要な人は割引につられないよう注意です。

3. irumoの光/Wi-Fi割引は複数回線適用

割引ありの料金はirumoよりIIJmioの方が安くなりました。でも、それはスマホ1回線での場合。

というのも、irumoのドコモ光セット割 / home 5Gセット割は、「ドコモ光 / home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内なら、

複数回線に適用可能で、割引効果が拡大。

なお、IIJmioは光回線1契約につき、スマホ1回線の割引です。

例えばドコモ光1契約にirumo2回線契約なら、ドコモ光セット割で「-2,200円(= -1,100円 × 2回線)」の割引効果に。

2回線での割引額の差

  • 月額差:irumoが月1,727円割引が多い。
    (irumo:月-2,387円、IIJmio:月-660円)
  • 年額差:irumoが年20,724円割引が多い。
    (irumo:年-28,644円、IIJmio:月-7,920円)

実際に複数回線(2回線)契約での料金をくらべてみましょう。

■irumoとIIJmio2回線での割引あり料金(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
1回線目2,176円(3GB)990円(5GB)
2回線目2,176円(3GB)990円(5GB)
割引ドコモ光セット割/home 5G セット割→ -1,100円×2-660円
dカードお支払割
→-187円
合計1,965円1,320円

実際の料金ではIIJmioの方が安いものの、irumoの料金も2回線で2,000円を切る料金でかなり安くなっていますよね。

irumoは割引が多くなっているものの、ここでも基本料金の高さが最終金額に響いています。

割引額が多くても、割引適用後の最終金額に注意です。

みんなドコモ割

ファミリー割引グループの回線数に応じて割引が変わるみんなドコモ割。irumoはみんなドコモ割の割引対象外ですが、グループ内の回線数としてカウント対象です。

つまり2人でirumoの3GBを1回線、eximoを1回線契約していれば、契約回線数を2回線としてカウント。そして、eximoのみがみんなドコモ割で550円割引になります。

4. IIJmioの1GBあたりの安さは魅力的

テザリング_2

IIJmioの安さの秘密は、1GBあたりの料金が安いことにあります。

IIJmioのデータ量1GBあたりの安さを見るため、

「割引ありのirumo」と「割引なしのIIJmio」

で比べてみましょう。

■irumoとIIJmioのデータ量単価(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-850円(425円/GB)
3GB880円(293円/GB)-
5GB-990円(198円/GB)
6GB1,540円(256円/GB)-
9GB2,090円(232円/GB)-
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB-2,000円(100円/GB)
割引額ドコモ光セット割/home 5G セット割→ -1,100円-
dカードお支払割
→-187円
-
備考・irumoのみ割引あり(IIJmioは割引なし)
・irumo0.5GBプランは割引適用外
・()内は1GBあたりのデータ単価

ポイント

  • IIJmioは5~20GBは1GBあたり100円台
    最安2GBプランのみ425円/GB。
  • irumoは3~9GBは1GBあたり200円台
    最安0.5GBプランのみ1,100円/GB。

データ量1GBあたりの料金は、2社とも「データ量の多いプランほど安く」なっています。そして、割引ありのirumoより、

「割引なしのIIJmio」の方が全体的に安いです。

データ量1GBあたりの安さはIIJmioの魅力の一つです。

5. IIJmioは10GB以上のデータ量も対応

irumoのデータ量0.5~9GBに対し、IIJmioは2~20GBのプラン。特に「10・15・20GB」の大容量データまで対応しているのがIIJmioの特徴の一つです。

■irumoとIIJmioの料金プラン [割引なし](税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-850円(425円/GB)
3GB2,176円(725円/GB)-
5GB-990円(198円/GB)
6GB2,827円(471円/GB)-
9GB3,377円(375円/GB)-
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB-2,000円(100円/GB)
備考・割引なしの料金
・()内は1GBあたりのデータ単価

IIJmioのデータ量の幅広さは、幅広いユーザーに対応してくれます。しかも、

データ量の繰り越しプラン変更も可能。

データ量が余れば繰り越され、余り過ぎればデータ量の少ないプランに変更すれば、「データ量も料金も無駄なく」使えます。

irumoのデータ量は9GBまでで、繰り越しもできません。データ量追加という手段はあるものの1,100円/GBと高く、

利用するほど料金が高くなるはめに。

irumoではデータ量のやりくりは注意が必要です。

9GB以上使いたいならeximoやahamoがおすすめ。

6. IIJmioのeSIMは安さも魅力に

irumoもIIJmioも音声eSIMに対応し、2社とも料金は音声SIMと同じです。

さらに、IIJmioにはデータeSIMもあり、このデータeSIMは音声eSIMより「さらに安く」、魅力的な料金設定です。

■IIJmioのSIMタイプ別料金(税込)

容量音声SIM音声eSIMSMS付データSIMデータSIMデータeSIM
2GB850円850円820円740円440円
5GB990円990円970円900円660円
10GB1,500円1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円2,000円1,980円1,950円1,650円
備考-タイプA/D-タイプDタイプD

データeSIMは音声通話ができません。しかし、「デュアルSIM運用のデータ通信用」にデータeSIMを利用すれば、格安なデータeSIMを運用できるのでおすすめです。

デュアルSIMスマホで「irumo0.5GBを音声SIM、IIJmioデータeSIMをデータSIM」なんて使い方も。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

02. irumo(イルモ)とIIJmioのデータ通信の比較

SmartPhoneandhuman

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoの通信速度はeximo/ahamoの速さ

ネットサーフィンや動画視聴、ゲームなど快適なデータ通信に重要な通信速度です。

■irumoとIIJmioのデータ通信の比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
通信速度eximo/ahamo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン全プラン対応
備考0.5GBプランは5G通信不可タイプDの場合

理論上の速度は最大1,288Mbpsで同じですがあくまで理論上。IIJmioよりもirumo(3~9GB)は通信速度が速いです。

というのも、キャリアであるドコモのirumoはドコモ回線を直接使え、

通信速度は「eximo / ahamo同等」という快速さです。

格安SIMのIIJmioはドコモから回線を一部借り、「借りた回線の中で」多くのユーザーの通信をまかなっています。つまり、

ユーザーの通信が増えると「通信速度が低下しやすい」です。

特に通信速度低下が起こりやすいのは「平日昼12時台」。お昼休憩に入ったユーザーが一斉にスマホを触りがちなためです。

irumoの前身とも言えるOCNモバイルONEとIIJmioの平日昼12時台の通信速度比較をご覧ください。

OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロード通信速度比較(平日昼12時台)
OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロードの通信速度比較(平日昼12時台)

IIJmioでは「平日昼12時台の通信速度低下が大きい」です。

しかし、全く通信できないわけではありません。いつもより少し待てばAmazonプライムで動画を見ることもできました。

筆者はIIJmioユーザーで実際に確認済み。

2. irumo0.5GBのみ通信速度制限でIIJmioの方が速い

irumo 0.5GBはデータ量が残っていても通信速度が最大3Mbps制限。これはirumoのデメリットの一つです。

そのため、時間帯によりますがIIJmioの通信速度が速い場合も多いです。

■irumoとIIJmioの音声最安プラン比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
最安プラン550円850円
データ容量0.5GB(1,100円/GB)2GB(425円/GB)
回線4G(LTE)5G / 4G(LTE)
データ通信速度最大3Mbps最大1,288Mbps
データ容量超過後の通信速度最大128kbps最大200kbps
備考・()内は1GBあたりのデータ容量単価
・通信速度は理論値

最大3Mbpsのirumo0.5GBよりも、IIJmioの通信速度が遅くなる場合があるのが「平日昼12時台」です。

OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロード通信速度比較(平日昼12時台)
OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロードの通信速度比較(平日昼12時台)

2023年3月の計測では、IIJmioの「平日昼12時台」の通信速度は平均2.8Mbps。つまり、

irumo0.5GBの最大3Mbpsにはやや劣るものの、ほぼ近い速度です。

irumoはキャリアであるドコモ回線の快速さがメリット。しかし、irumo0.5GBの通信速度は、

IIJmioの通信速度が「一番低下するときと同程度」。

これだと「IIJmioも検討してみようかな」と思う人もいますよね。

IIJmioの最安プランは850円 [2GB]でirumo最安550円より300円高いです。

しかし、「平日昼12時台以外」では、irumo0.5GBよりも「通信速度が速いことが多く、さらにデータ量も多く」使えるのは便利です。

3. 5G通信はirumoもIIJmioも対応

5G通信はirumoとIIJmioどちらも利用できます。

■irumoとIIJmioのデータ通信の比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
通信速度eximo/ahamo同等格安SIMの中でも遅め
理論上の速度最大1,288Mbps最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン全プラン対応
備考0.5GBプランは5G通信不可タイプDの場合
  • irumo・3~9GBでは5G通信が標準。
  • irumo・0.5GBは5G通信が使えず、4G(LTE)のみ
  • IIJmioでは5G通信はオプション(無料)。

5G通信が利用できると、映画みたいな「大量データを短時間でダウンロード」できたり、クラウドゲームの「通信遅延を気にせず」プレイできて便利ですよね。

5G通信にはエリアだけでなく、5G通信対応スマホも必要です。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

03. irumo(イルモ)とIIJmioの電話比較

電話中の人

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioの通話料はirumoの半額

電話といえば確認しておくべきは通話料。国内通話料は通話30秒当たりの料金表記です。

■irumoとIIJmioの電話比較(税込)

irumo / eximoIIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
ファミリー割引時無料(※1)8.8円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,980円かけ放題+:1,400円
-通話定額10分+:700円
5分通話無料:880円通話定額5分+:500円
備考※1:eximoのみ利用可能。
  • irumoは30秒当たり22円
  • IIJmioは30秒あたり11円

IIJmioも標準の国内通話料は30秒あたり22円でirumoと同じ。ただし、「常時半額でのサービス提供のため11円」になっています。

通話料半額のIIJmioでも長電話となると通話料は高くなっていくので注意が櫃ようです。

通話料が高くなるときはかけ放題の出番ですね。

2. IIJmioはirumoより安く1種多いかけ放題

通話が多く、料金が高くなるほどつけるべきか悩むのがかけ放題です。

■irumoとIIJmioの電話比較(税込)

irumo / eximoIIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
ファミリー割引時無料(※1)8.8円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,980円かけ放題+:1,400円
-通話定額10分+:700円
5分通話無料:880円通話定額5分+:500円
備考※1:eximoのみ利用可能。

irumoとIIJmioのかけ放題の差は、IIJmioだと10分かけ放題があることとirumoより安いことです。

でも、かけ放題のつけどころって迷いますよね。

次章でかけ放題のつけどころを見ていきましょう。

3. irumoとIIJmioのかけ放題のつけどころ

毎月の通話時間はばらばら、でも長時間電話になると通話料が気になりますよね。そんなときに迷うのがかけ放題をつけるべきかどうか。

■irumoとIIJmioのかけ放題料金(税込)

irumo / eximoIIJmio(ギガプラン)
国内通話料22円 / 30秒11円 / 30秒
ファミリー割引時無料(※1)8.8円 / 30秒
かけ放題かけ放題 :1,980円かけ放題+:1,400円
-通話定額10分+:700円
5分通話無料:880円通話定額5分+:500円
備考※1:eximoのみ利用可能。

そんなかけ放題のつけどころは次のとおりです。

  • 「月々の通話料 > かけ放題料金」。
  • つまり、月の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

irumoとIIJmioのかけ放題のつけどころをみていきましょう。

1. irumoのかけ放題のつけどころ

irumoでかけ放題をつけるべき通話時間の目安は、5分通話無料で月20分以上、かけ放題で月45分以上です。

■irumoでかけ放題をつける目安(税込)

irumo / eximoIIJmio(ギガプラン)
かけ放題 / かけ放題+月45分以上の通話(※1)月64分以上の通話
- / 通話定額10分+-・月32分以上の通話
・通話1回で10分以内がほとんど
5分通話無料 / 通話定額5分+・月20分以上の通話(※1)
・通話1回で5分以内がほとんど
・月23分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど
備考※1:eximoはファミリー割引の対象時間は含めない。

さっそくirumoのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これをベースに計算します。

かけ放題がおすすめ

かけ放題の料金1,980円を通話時間換算すると

 1,980(円) ÷ 44(円 / 分) = 45(分)

月45分以上電話をかける人はかけ放題がおすすめ。

5分通話無料がおすすめ

5分通話無料の料金880円を通話時間換算すると

 880(円) ÷ 44(円 / 分) = 20(分)

月20分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い人は5分かけ放題がおすすめ。

2. IIJmioのかけ放題のつけどころ

IIJmioでかけ放題をつけるべき通話時間の目安は、5分かけ放題で月20分以上、10分かけ放題月20分以上、かけ放題で月45分以上です。

■IIJmioでかけ放題をつける目安(税込)

irumo / eximoIIJmio(ギガプラン)
かけ放題 / かけ放題+月45分以上の通話(※1)月64分以上の通話
- / 通話定額10分+-・月32分以上の通話
・通話1回で10分以内がほとんど
5分通話無料 / 通話定額5分+・月20分以上の通話(※1)
・通話1回で5分以内がほとんど
・月23分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど
備考※1:eximoはファミリー割引の対象時間は含めない。

IIJmioのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は11円 / 30秒、つまり22円 / 分です。

完全かけ放題がおすすめ

完全かけ放題の料金1,400円を通話時間換算すると

 1,400(円) ÷ 22(円 / 分) = 63.6 ≒ 64(分)

月64分以上電話をかける人は完全かけ放題がおすすめ。

10分かけ放題がおすすめ

10分かけ放題の料金700円を通話時間換算すると

 700(円) ÷ 22(円 / 分) = 31.8 ≒ 32(分)

月32分以上電話をかけ、1回あたり10分以内の通話が多い人は10分かけ放題がおすすめ。

5分かけ放題がおすすめ

5分かけ放題の料金500円を通話時間換算すると

 500(円) ÷ 22(円 / 分) = 22.7 ≒ 23(分)

月3分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い人は5分かけ放題がおすすめ。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

04. irumo(イルモ)とIIJmioのオプションの比較

テザリング_4

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoはドコモメールが使える

irumo(イルモ)のドコモメール

irumoのドコモメール(キャリアメール)はドコモメールオプション(月330円)で使えるようになります。

ドコモメールといえばキャリアメールであり、そのメリットは「信頼性の高さ」。必要な人にとってはうれしいオプションです。

■irumoとIIJmioのオプション比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメールオプションドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-
データ容量追加1,100円 / GB220円 / GB
データ容量シェア-
データ容量プレゼント-
備考※1 ドコモからIIJmioへの乗り換え時のみ申し込める

条件を満たせば、IIJmioでもドコモメールを使えます。その条件は、「ドコモからIIJmioへの乗り換え時ドコモメール持ち運び(月330円)を申し込んだ場合」のみ。

しかし、IIJmioのような格安SIMに乗り換えるなら、「GmailやYahoo!メールなど」のメールサービスの利用がおすすめです。というのも……

  • ドコモメール持ち運びは月330円がかかる。
  • Androidスマホを使っているならすでにGmailを使える状態に。

どうしてもドコモメールが必要な人のみ、ドコモメール持ち運びをおすすめします。

すでにGmailなどを使っているなら、ドコモメールに乗り換える必要はほぼなし。

2. irumoはデータ量を繰り越しできない

データ量を無駄なく利用するために必要なのがデータ量の繰り越しです。

■irumoとIIJmioのオプション比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメールオプションドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-
データ容量追加1,100円 / GB220円 / GB
データ容量シェア-
データ容量プレゼント-
備考※1 ドコモからIIJmioへの乗り換え時のみ申し込める

irumoのデメリットの一つでもあるのがデータ量の繰り越しができないこと。でも、IIJmioでは繰り越しできます。

ただし、繰り越せるデータ量の期限は、

データ量の付与月の翌月末日まで。

いつまでも繰り越せるわけではないので注意です。

誰もが毎月のデータ量の使用量は一定ではありません。データ量の少ないプランこそ「データ量のやりくり」のため、繰り越しはほしい機能です。

データ量が繰り越せないとirumo0.5GBは使いどころが難しいような……

3. irumoのデータ量の追加料金はIIJmioの5倍必要

データ量不足のときに必要なのが「データ量の追加」。料金はIIJmioの220円/GBに対して、irumoは1,100円/GBで5倍かかります。

■irumoとIIJmioのデータ量の追加料金と単価(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
データ容量追加1,100円 / GB220円 / GB
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-850円(425円/GB)
3GB2,176円(725円/GB)-
5GB-990円(198円/GB)
6GB2,827円(471円/GB)-
9GB3,377円(375円/GB)-
10GB-1,500円(150円/GB)
15GB-1,800円(120円/GB)
20GB-2,000円(100円/GB)
備考・割引なしの料金
・()内はデータ容量1GBあたりの料金

データ量の追加購入は最終的な料金が高くなりがちです。

例えば、月額料金節約でirumo・0.5GB(月550円)を利用中、データ量不足で「データ量を追加購入すると1,100円/GB」がかかります。

プラン0.5GBと追加1GBで最終的に1,650円という料金に……

これならirumoの6GB・1,540円(全割引適用時)を利用した方が良いですよね。

irumoを安く使うにはデータ量不足に気をつけましょう。

IIJmioのようにデータ量の繰り越しができ、データ量の追加料金(220円/ GB)が「料金プランのデータ量単価(100円台/GB)くらい」安ければ、データ量の追加は手が出やすいですよね。

しかし、低料金使うためにはデータ量の追加が発生しないように……

  • 料金プランに少し余裕を持たせる。
  • 日々のデータ量をやりくりする。

こういった使い方が低料金利用に大切です。

4. IIJmioならデータ量シェア・プレゼントで無駄なく安く

家族でデータ量を無駄なく使いたいときに欲しい機能がデータ量のシェアプレゼント

IIJmioでは利用できるものの、irumoではサービスとしてありません。

■irumoとIIJmioのオプション比較(税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
キャリアメールドコモメールオプションドコモメール持ち運び(※1)
データ容量繰り越し-
データ容量追加1,100円 / GB220円 / GB
データ容量シェア-
データ容量プレゼント-
備考※1 ドコモからIIJmioへの乗り換え時のみ申し込める

IIJmioのデータ容量のシェア・データ容量のプレゼントは、

同一mioIDの契約回線同士のみ

という条件が。そのため、家族での利用というのが一番多くなるでしょう。

IIJmioの家族利用はデータeSIMのデータ量シェアがおすすめです。

■IIJmioのデータeSIM料金(税込)

容量データSIMデータeSIM
2GB740円440円300円
5GB900円660円240円
10GB1,400円1,100円300円
15GB1,730円1,430円300円
20GB1,950円1,650円300円
備考タイプDタイプDSIM - eSIM

データeSIMの安価なデータ量はシェアにもってこいです。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

05. irumo(イルモ)がおすすめな人

それぞれ見ていきましょう。

1. ドコモ回線の速い通信速度を使いたい人

ドコモ回線の速い通信速度を使いたい人にirumoはおすすめです。

キャリア(MNO)であるドコモ回線は「快速・安定」で信頼を持てるものです。

■irumoの3・6・9GBと0.5GBプランの通信比較

0.5GB3・6・9GB
回線4G(LTE)5G / 4G(LTE)
高速データ通信速度最大3Mbpseximo / ahamo同等
データ量超過後速度最大128kbps最大300kbps
備考3~9GBは、通信混雑時・大量通信時などに他プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合あり

そんなirumoを速い通信速度で使うなら、eximo / ahamo同等の通信速度である

3GB・6GB・9GBプラン」に限ります。

というのも、0.5GBプランのみ5G通信不可・通信速度が最大3Mbpsに制限されており、

ドコモ回線の快速さを利用できないため。

irumo0.5GBを選ぶなら、IIJmioの検討をおすすめします。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

2. ドコモショップの対面サポートを受けたい人

ドコモショップで対面のサポートを受けたい人にirumoはおすすめです。irumoは対面サポートの多くが有料。しかし、

さまざまなサポートがある安心感は代えがたいものです。

■eximoとirumoのサポート(税込)

項目eximoirumo
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回2,200円/回
設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)無料
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

ドコモのeximoやahamoにも対面サポートはあります。

■ahamoのサポート(税込)

サービス名料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円・ahamoの新規契約
・他社からの乗り換え
・ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更
ahamo WEBお手続きサポート3,300円・ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート
備考・操作は本人が行う
・申し込み後のサポートはまず専用チャットへ
  • eximoはirumoより無料のサポートが多いものの、基本料金が高め
  • ahamoもサポートの料金が高め、しかも自分で操作が必要。

対面サポートは有料な分、基本料金が抑えられ、「必要なサポートだけ受けられる」のがirumoの良いとこですよね。

全てのサポートを必ず使うわけではないので、有料でも必要な分だけで十分かも。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

3. ドコモ光かhome 5Gを契約中の人

ドコモ光またはhome 5Gを利用中の人にもirumoはおすすめです。

というのも、最大割引の1,100円引きとなるドコモ光セット割 / home 5Gセット割を適用できるためです。

■割引適用したirumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

1,100円割引となるirumoのデータ量は3GB・6GB・9GBなので注意。

月1,100円割引となれば、1年で13,200円、2年で26,400円と割引額が積み重なります。この節約の積み重ねは、他にやりたいことを実現する手助けになります。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

4. 最安550円の0.5GBプランを使いたい人

irumoは最安550円の0.5GBプランを利用したい人におすすめです。

■irumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

0.5GBプランは割引適用外

ドコモ光セット割 / home 5Gセット割といった割引条件を気にする必要がありません。

ただし、0.5GBプランは通信速度は最大3Mbpsに制限、データ量も0.5GBと少ないので注意が必要です。

料金最優先でないならIIJmioの検討もおすすめです。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

5. irumo以外のドコモ回線を利用中の人

すでにirumo以外のドコモ回線を利用中の人にもirumoはおすすめです。というのも、みんなドコモ割が利用できるため。

  • irumoはみんなドコモ割の割引対象外。
  • irumoはみんなドコモ割のグループ回線数にカウント

家族利用時にeximoやahamoなどの利用者がいれば、irumo分もカウントされるので割引額が増加してお得ですよね。

みんなドコモ割は2回線で-550円/月、3回線以上で-1,100円/月!

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

irumo
irumo

irumo(イルモ) 詳細はこちら

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

06. IIJmioがおすすめな人

対面サポート

IIJmioは2GB~20GBの幅広いプランと1GBあたりの料金が他社より安いというコスパに優れるプランを選びやすいのがメリットです。

またeSIMやau回線といったユーザーの選択に柔軟性があることも特徴です。

そんなIIJmioがおすすめな人を見ていきましょう。

1. トータルで安く使いたい人

IIJmioならトータルで安く使いたい人におすすめです。

トータルで安くというのは、安く始められ、安く運用でき、家族や複数機種持ちでも安く使えるということです。

トータルで安くなるIIJmio

  1. 安く始められる
      →スマホセットの激安購入
      →初期費用の割引
  2. 月額を安く運用できる
      →音声SIMで2GB・850円〜
      →2〜20GBというデータ量の幅広さ
  3. 複数機種持ちでも家族利用でもさらに安く
      →データシェアが無料
      →料金プランがさらに安いeSIM

これらの組み合わせで使い始めも、使い始めてからも安くなりやすいのがIIJmioです。

IIJmioユーザーの筆者も実感。

トータルで安くしたい人にピッタリ。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

2. 10GB以上のデータ通信量を使いたい人

10GBを超える大容量データを使いたい人にIIJmioはおすすめです。

irumoは3~9GBプランであれば通信速度は速いものの、選べるデータ量は最大で9GB。データ量追加という手はあるものの、

1,100円/GBのため、すぐに料金が高額に……

しかし、IIJmioなら10・15・20GBと大量のデータ通信量が選べます。さらに、

  • データ量の繰り越しができる。
  • 家族でデータ量シェアができる。

つまり、大量のデータ量でも無駄なく使うための機能が揃っています。

10GBを超えるようなデータ量が必要な場合はIIJmioがおすすめです。

eSIMとデータシェアを組み合わせれば、さらに大量データを使えるよ。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

3. eSIM(音声・データ)を安く使いたい人

IIJmioは音声eSIM / データeSIMを取り扱っています。

■IIJmioの料金プラン(税込)

容量音声SIM音声eSIMSMS付データSIMデータSIMデータeSIM
2GB850円850円820円740円440円
5GB990円990円970円900円660円
10GB1,500円1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円2,000円1,980円1,950円1,650円
備考-タイプA/D-タイプDタイプD

そんなIIJmioのeSIMはirumoより安く、他にもこんな特徴が。

  • 料金プランが2GB・440円〜と安い。
  • 申し込み後、開通まで短期間。
  • 音声用とデータ通信用から選べる。

そして、eSIMの特徴を活かしてこんな使い方があります。

eSIM活用法

  • スマホサブ機のデータ通信用。
  • デュアルSIM機のデータ通信回線用。
  • データ量シェアと併用し、データ量の供給源に。(データ通信eSIMは1GBあたりの料金が安い)

eSIMはiPhoneなどのデュアルSIM機でも人気です。

07. よくある質問

よくある質問(FAQ)

1. irumoの欠点は?

irumoの欠点は、基本料金が高く、割引前提の低料金プランであることです。つまり割引を適用できなければ、基本料金の高さのままで低料金となりません。

割引適用にはドコモ光やhome 5Gの契約が別途必要で、当然月額料金もかかります。

2. IIJmioの欠点は?

IIJmioの欠点は、平日昼12時台の通信速度の低下です。実測で3Mbps程度まで低下し、体感で遅く感じることがあります。

ただし、ネットに全くつながらないというわけではなく、LINEやネットサーフィンではほぼ困らず、読み込みを少し待てば動画視聴も可能です。

3. irumoとIIJmioはどっちが安い?

光回線とのセット割引きなしの場合、irumo0.5GBプランが月550円で最安です。

データ量1GBあたりの料金はirumoが200円台がほとんどに対し、IIJmioは100円台がほとんどです。データ量からみたコスパはIIJmioが優れており、多くの人にとって実用的なのもIIJmioと考えられます。

4. irumoとIIJmioはどっちが速い?

キャリアであるドコモ回線を直接使えるirumoの方が通信速度が速いです。

ただし、通信速度が最大3Mbpsに制限されているirumの0.5GBプランよりIIJmioの方が通信速度は速いです。(平日昼12時台のみ同じくらいとなる可能性があります。)

5. irumoの0.5GB(550円)プランの欠点は?

irumo0.5GB(550円)プランの欠点は、データ量が残っていても通信速度が最大3Mbpsに制限されていることです。データ量超過後の速度も最大128kbpsに制限されています。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

08. まとめ:通信速度ならirumo、安さとデータ量ならIIJmio

irumoとIIJmioを比較・解説してきました。

低料金プランであるirumoは、格安SIMのIIJmioより料金が高くなりがちでした。

■irumoとIIJmioの料金プラン [割引あり](税込)

irumoIIJmio(ギガプラン)
0.5GB550円(1,100円/GB)-
2GB-190円(95円/GB)
3GB880円(293円/GB)-
5GB-330円(66円/GB)
6GB1,540円(256円/GB)-
9GB2,090円(232円/GB)-
10GB-840円(84円/GB)
15GB-1,140円(76円/GB)
20GB-1,340円(67円/GB)
割引額ドコモ光セット割/home 5G セット割→ -1,100円mio割
→ -660円
dカードお支払割
→-187円
備考・割引ありの料金
・irumo0.5GBプランは割引適用外
・()内は1GBあたりのデータ単価

irumoは「データ利用量が少なく、低料金を求めるユーザー向け」のプランですがやはりキャリアの料金設定。

IIJmioの料金水準まで安く使うにはirumoには割引が必須。でも、割引条件は

光回線契約といったハードルが高めで、結局低料金を実現しにくい人も……。

irumoが低料金プランでも、IIJmioまで安くするのは難しい…

しかし、irumoはキャリアであるドコモ回線。「快速・安定」の通信に安心できるというメリットも忘れてはいけません。ここを重要視する人はirumoをおすすめします。

そして、ユーザーのやりたい選択肢に富み、何より安いIIJmioは特に料金の安さ重視の人にはおすすめの格安SIMです。

自分の使い方に合うプランを選び、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

\ お得なキャンペーン中!要エントリー!

irumo
irumo

irumo(イルモ) 詳細はこちら

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

\ irumo検討に役立つ総合解説! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-NTTドコモ
-,