↓ irumo検討におすすめ ↓
デメリット・メリット / 料金プランまとめ
 ↓ 6/13 New!! ↓
irumo 0.5GBの速度制限と対策2選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違いを徹底解説

irumo

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違いを徹底解説!

2023年9月9日

irumo(イルモ)ahamo(アハモ)のどちらが自分に合うのか迷っていませんか。

迷いがちなドコモの2プランはそれぞれ魅力的な特徴があります。

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違い

irumoとahamoのおすすめな人

  • 『irumo』… データ使用量が少なく、低料金で使いたい人向け
  • 『ahamo』… 20GB・5分無料通話付のほぼ全部入りで、迷わずお手軽に使いたい人向け

おすすめとわかっても「自分の使い方に合うか」は別問題。例えばirumoは割引なしでは「思っていたような低料金にならない」なんてことも。

そんな困ったことにならないよう違いを把握しながらの検討はやっぱり大切です。

そこで本記事では「irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違いを解説」しました。代表的な6つのカテゴリで比較しています。

元ドコモ11年利用格安SIM利用11年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

irumo

\ ドコモを安く使いたいならirumo /

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

いつでもカエドキプログラムで最新機種へ

20GB+5分通話無料で月2,970円

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の料金プランの違い
  2. 02. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のデータ通信の違い
  3. 03. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の電話の違い
  4. 04. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のメールの違い
  5. 05. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のオプションの違い
  6. 06. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のサポートの違い
  7. 07. irumo(イルモ)がおすすめな人
  8. 08. ahamo(アハモ)がおすすめな人
  9. 09. よくある質問
  10. 10. まとめ:お手軽高コスパなahamo・割引で低料金のirumo

01. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の料金プランの違い

SmartPhoneandhuman

irumoとahamoの料金プラン比較

  • irumo(イルモ)は最安550円からの4プラン
  • ahamoは20GB・5分通話無料の1プラン
  • irumoは割引可能だがahamoは割引なし

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoは最安550円からの4プラン

irumo(イルモ)の料金プラン

irumoの料金は最安550円からの4プラン。ドコモの中では低・中料金なのが特徴です。

■irumoとahamoの料金 [割引なし](税込)

irumoahamo
0.5GB550円2,970円-2,420円
3GB2,176円-794円
6GB2,827円-143円
9GB3,377円407円
20GB--
100GB-4,950円 ※-
備考-※大盛りオプション利用irumo-ahamo

ポイント

  • irumo最安は550円の0.5GBプラン。
  • irumo550円プラン以外は基本料金が高め。
  • irumoは低~中料金で0.5・3・6・9GBの4プランから選択。
  • ahamoは20GB・5分無料通話付の1プラン・割引なし。
  • ahamoのみirumo9GBより安く、6GBと同程度の料金。

irumoの料金は9GB以外はahamoより安い料金設定です。ahamoは20GB・5分無料通話付で、irumo6GBと同程度の料金という高コスパぶりです。

irumo6GB以上を検討するなら、ahamoも要検討です。

irumoは「少ないデータ使用量、低料金を求めるユーザー」向けのプラン。でも、基本料金が高く、割引を適用しないと低料金プランとは言いにくいです。

■各プランの料金 [割引あり](税込)

irumoahamo
0.5GB550円2,970円-2,420円
3GB880円-2,090円
6GB1,540円-1,430円
9GB2,090円-880円
20GB--
100GB-4,950円 ※-
割引合計-1,287円--
ドコモ光セット割 / home 5G セット割-1,100円--
dカードお支払割-187円--
みんなドコモ割---
備考・irumoの0.5GBは割引適用外
・ahamoの100GBは大盛りオプション利用
irumo-ahamo

ポイント

  • irumo550円プランのみ通信制限あり、割引なし。
  • 割引適用後のirumo3GB・880円プランは高コスパ。
  • irumo9GBでデータ量が不足するならahamoがおすすめ。
  • ドコモ光かhome 5G契約でのセット割引は1,100円でかなり大きい。

irumoの3・6・9GBを低料金で使うには、ドコモ光セット割 / home 5Gセット割で最大割引1,100円の適用が必須です。

セット割引はドコモ光またはhome 5Gの契約が必要。どちらも別途月額料金がかかります。

光回線やホームWi-Fiが自宅に必要であれば、新規申し込みや乗り換えで割引適用は視野に入ります。しかし、光回線やホームWi-Fiが不要な人は、割引適用しての低料金利用が難しくなります。

割引前提の低料金プランirumoは、誰でも低料金というわけではないわけです。

2. ahamoは20GB・5分通話無料の1プラン

ahamoはデータ量20GB・5分無料通話付きというほぼ全部入りの1プランです。

■irumoとahamoの料金 [割引有/無](税込)

irumo(割引あり)irumoahamo
~0.5GB550円550円2,970円
~3GB880円2,176円
~6GB1,540円2,827円
~9GB2,090円3,377円
~20GB--
~100GB--4,950円
適用割引-1,287円--
備考・irumoの0.5GBは割引適用外
・ahamoの100GBは大盛りオプション利用
・適用割引は最大額

ポイント

  • ahamoは20GB・5分無料通話付の1プラン・割引なし。
  • irumoは低~中料金で0.5・3・6・9GBの4プランから選択。
  • irumo0.5GBはドコモ最安550円プラン。

ahamoは割引なしのため、「割引あり」のirumoより全体的に高く、「割引なし」のirumoの一部よりahamoが安くなります。

割引のないahamoは損なのかというとそんなことはありません。そもそも20GB・5分無料通話付の3,000円切りプランは、ドコモのプランの中でもかなり高コスパ

それは1GB当たりのデータ単価で見るとわかりやすいです。

■irumoとahamoのデータ単価 [割引あり](税込)

irumoahamo
0.5GB1,100円/GB [550円]-
3GB293円/GB [880円]-
6GB256円/GB [1,540円]-
9GB232円/GB [2,090円]-
20GB-149円/GB [2,970円]
100GB-49.5円/GB [4,950円]
備考・[ ]内はプランの料金
・割引ありは最大割引適用
・※1:データ使用量が増えるほど単価が下がる

ポイント

  • ahamoのデータ単価は149円/GB。
  • ahamo大盛オプション時のデータ単価は49.5円/GB。
  • irumoのデータ単価は1,100~232円/GB。

1GBあたりのデータ単価でみれば、最大割引時のirumoでさえahamoの安さにかないません。20GBもの大容量データが必要な人はahamoにすればコスパ良く使えるわけです。

1GBあたり100円台はahamoのみ。

3. irumoは割引可能だがahamoは割引なし

irumo(イルモ)のセット割

キャリア回線であるドコモの料金は低~高料金。そんなドコモをお得に利用するのに欠かせないのが割引です。

■割引一覧(税込)

irumoahamo
ドコモ光セット割-1,100円(※1)-
home 5G セット割
dカードお支払割-187円-
みんなドコモ割--
ファミリー割引(※2)■irumo→他回線へ発信は有料
■irumo/ahamo以外→irumoへ発信は無料
■ahamo→他回線へ発信は5分超過分から有料
■irumo/ahamo以外→ahamoへ発信は無料
最大割引時-1,287円0円
ハーティ割引--
子育てサポート割引--
備考※1:ドコモ光、home 5G両方ある場合、ドコモ光セット割のみ適用。
※2:ファミリー割引グループ内での国内通話

ポイント

  • irumoは割引の種類が少なく、最大割引1,287円。
  • ahamoは割引が適用できない。

さらに最大割引時の料金プランを見てみましょう。

■irumoとahamoの料金 [割引あり](税込)

irumoahamo
0.5GB550円2,970円-2,420円
3GB880円-2,090円
6GB1,540円-1,430円
9GB2,090円-880円
20GB--
100GB-4,950円 ※-
割引合計-1,287円--
ドコモ光セット割 / home 5G セット割-1,100円--
dカードお支払割-187円--
みんなドコモ割---
備考・irumoの0.5GBは割引適用外
・ahamoの100GBは大盛りオプション利用
irumo-ahamo

ポイント

  • irumoは最大割引適用で3GB・880円の1,000円切りプラン。低容量プラン契約者が気になる魅力に。
  • ahamoは適用できる割引なし。そもそも、約3,000円で20GB・5分無料通話付きは高コスパ。

irumoのデメリットでもあるのが割引適用の条件が厳しめなこと。最大割引のためにはドコモ光またはhome 5Gの契約が必要で「別途工事費や月額料金が発生」します。

つまりドコモ光またはhome 5Gも必要ない人にとっては、irumoの最大割引額を超える月額料金などの支払いがネックに。

そのため、人によって割引条件を満たせない場合も。割引後の料金で利用するつもりなら、申し込み前に割引条件を満たせるか確認することが重要です。

広告などでアピールする料金は割引後のことが多く、確認は必須。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

02. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のデータ通信の違い

テザリング_2

irumoとahamoのデータ通信比較

  • 快速で5G通信可能なドコモ回線を使える
  • irumo 0.5GBは最大3Mbps・5G不可
  • irumoはahamoより先に通信制限
  • irumoもahamoもテザリングできる

それぞれ見ていきましょう。

1. 快速で5G通信可能なドコモ回線を使える

ドコモを利用する最大のメリットが通信速度が速いドコモ回線を使えること。しかも5G通信も可能です。

■irumoとahamoのデータ通信

irumoahamo
通信速度eximo/ahamo同等eximo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン
テザリング無料
備考0.5GBは最大3Mbps、5G通信不可-

ポイント

  • irumo3~9GBとahamoは同等の通信速度で5G通信が標準。
  • irumoの0.5GBのみ通信速度と5G通信に制限あり。

理論上の速度は最大1,288Mbpsで同じですがあくまで理論上。実効速度は低下します。

しかし、irumo(3~9GB)とahamoの通信速度は同等。さらに、ahamoにはこれまでの実績信頼があります。

実績と信頼あるahamo同等の通信速度なら、irumo(0.5GB以外)も安心して選べますよね。

irumoの0.5GBのみ5G不可最大3Mbpsのため注意です。

通信速度に不安を感じる人は多いですが、ドコモなら安心ですよね。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

2. irumo0.5GBは最大3Mbps・5G不可

スマートフォンと人_7

irumoの0.5GBは最安550円と引きかえに通信速度と5G通信に制限がかかっています。

■irumoのプラン別通信比較

0.5GB3・6・9GB
回線4G(LTE)5G / 4G(LTE)
高速データ通信速度最大3Mbpseximo / ahamo同等
データ量超過後速度最大128kbps最大300kbps
備考3~9GBは、通信混雑時・大量通信時などに他プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合あり

ポイント

  • 0.5GBプランの速度は最大3Mbpsに制限。
  • 0.5GB超過後は最大128kbpsに制限。
  • 5G通信に非対応。

せっかくのドコモ(MNO)回線の快速さが最大3Mbpsに速度制限され、5G通信も非対応。さらに「0.5GB」ではデータ量を超過しやすくirumoのデメリットでもあります。

データ量超過後はさらに通信速度に制限がかかり、

最大128kbpsまで低下します。

最大128kbpsはメールやLINEでさえ使いにくくなります。

irumo0.5GBは「通信速度」と「データ量の使用ペース」に注意が必要です。

データ追加で速度回復するが

データ量超過後は、1GB追加オプションまたはスピードモード申し込みで通信速度が戻ります。

でも、1GB追加オプションで1GB追加するだけで「合計1,650円(1,100円+550円)」というコスパの悪い料金に。

あとからデータ量を追加するなら、「最初から3GB以上」のプランで契約した方がコスパが良く、料金も安く済みがちです。

3. irumoはahamoより先に通信制限

irumoは通信混雑時・大量通信時などに他の料金プラン(eximoやahamoなど)よりも先に通信速度が制限される場合があります。

通信混雑時・大量通信時といえば、通信が混雑しやすい時間帯や場所と考えられます。

  • 平日朝・夕の通勤、昼12時台などスマホ利用者が増えやすい時間帯。
  • 駅や店内など人が集まりやすい場所。

どれくらいの速度制限となるかは通信混雑などの状況によるでしょう。

通信速度が遅くなって困った場合、場所を変えてみることもおすすめです。

irumo0.5GBはそもそも最大3Mbpsに速度制限されています。

4. irumoもahamoもテザリングできる

Wi-Fiなどのネットワークが利用できないときに使いたいのが、スマホのネットワークを利用できるテザリング

irumoもahamoもテザリングを無料で利用可能です。

■irumoとahamoのデータ通信

irumoahamo
通信速度eximo/ahamo同等eximo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン
テザリング無料
備考0.5GBは最大3Mbps、5G通信不可-

ポイント

  • irumoもahamoも無料でテザリング可能。
  • irumoは0.5・3GBの低容量データの場合、テザリングの使い過ぎに注意。
  • ahamoは20GBで不足するなら、大盛オプションで+80GB/月も可能。

irumoの0.5GBや3GBのような低容量データでのテザリング時に最も注意したいのが、「データ量の超過」です。というのも、PCの画面はスマホより大きい上、解像度が高いことも多く、

データ使用量がついつい増えがち。

低データ量であるほどデータ使用量には注意したいところです。

irumoと異なり、多少のテザリングではあまり心配の必要がないのが「データ量20GBのahamo」。

頻度や扱うデータ量でも異なりますが、多少のテザリングでは20GBで不足することは少ないでしょう。

しかし、自宅回線がない人や仕事で大容量データをやりとりする人は20GBで不足する場合も。そんな人におすすめなのがahamo専用オプションである、

大盛オプションでの80GB追加(1,980円/月)。

ahamoに大盛オプションをつければ月100GBも利用可能になるので、データ量が不足する場合はぜひご検討を。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

03. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の電話の違い

電話中の人

irumoとahamoの電話

  • 国内通話料は同じ
  • ファミリー割引の国内通話無料が使えない
  • ahamoは標準で5分無料通話付き
  • 異なるかけ放題のつけどころ

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoもahamoも国内通話料は同じ

国内通話料はirumoもahamoも「22円/30秒(税込)」で同じです。

ここにファミリー割引やかけ放題などで、通話料無料が適用されます。でも、ファミリー割引はプランによって適用具合が異なるので注意が必要です。

お得なファミリー割引やかけ放題を次章から見ていきましょう。

2. ファミリー割引の国内通話無料が使えない

ファミリー割引といえば、家族間の国内通話料が無料。残念ですがirumoもahamoもファミリー割引に加入しても、国内通話無料になりません(通話料(22円/30秒)がかかる)。

■iurmoとahamoの通話料(税込)

irumoahamo
国内通話料22円/30秒・5分未満0円
・5分超過後22円/30秒
(※2)
家族間の通話料(※1)
備考※1:ファミリー割引適用時の国内通話料  ※2:標準で5分かけ放題付のため

ahamoといえば5分通話無料付。そのため、

最初の5分が無料、5分超過後は通話料(22円/30秒)がかかります。

なお、irumoもahamoも長電話になるほど気になるのが通話料金。そして、つけるべきか迷うのがかけ放題です。

そんなかけ放題は次々章の「4.」で見ていきましょう。

3. ahamoは標準で5分無料通話付き

ahamoはなんと5分無料通話が標準で付いています。もちろん5分以内の通話料は無料。

■irumoとahamoの通話料(税込)

irumoahamo
国内通話料22円/30秒・5分未満0円
・5分超過後22円/30秒
(※2)
家族間の通話料(※1)
備考※1:ファミリー割引適用時の国内通話料  ※2:標準で5分かけ放題付のため

ahamoはファミリー割引で家族間通話無料にならないものの、「5分以内の手短な通話なら無料」なのがうれしいポイント。

そんなお得なahamoですが、通話5分を超過すると通話料22円/30秒がかかります。そのため、長電話になるほどやはり通話料が気になりますよね。

そこで長電話が多い人に検討してほしいのがかけ放題です。

そんなかけ放題のつけどころを次章で見ていきましょう。

4. 異なるかけ放題のつけどころ

毎月の通話時間はばらばら。でも、長時間電話になると通話料が気になりますよね。そんなときに迷うのがかけ放題をつけるべきかどうか。

■かけ放題の料金(税込)

irumoahamo
かけ放題1,980円/月1,100円/月
5分通話無料880円/月0円

ポイント

かけ放題をつける目安は「月々の通話料 > かけ放題料金」となるとき。

つまり、月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

irumoとahamoのかけ放題のつけどころを見ていきましょう。

1. iurmoのかけ放題のつけどころ

irumoのかけ放題のつけどころは、電話をかけたときの通話時間が月20分以上で「5分無料通話」、月45分以上で「かけ放題」です。

■かけ放題をつける目安

irumoahamo
かけ放題月45分以上の通話月25分以上の通話(※1)
5分通話無料・月20分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど
-
備考※電話をかける場合の通話時間
※1:5分通話無料の対象時間は含めない。

irumoのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これをベースに計算していきます。

かけ放題のつけどころ

かけ放題代1,980円を通話時間換算すると

 1,980(円) ÷ 44(円 / 分) = 45(分)

月45分以上電話をかける場合がかけ放題のつけどころです。

5分通話無料のつけどころ

5分通話無料代880円を通話時間換算すると

 880(円) ÷ 44(円 / 分) = 20(分)

月20分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が5分通話無料のつけどころです。

2. ahamoのかけ放題のつけどころ

ahamoの「かけ放題」のつけどころは、電話をかけたときの通話時間が月30分以上のときです。

ただし、注意が必要なのは、

5分通話無料対象の通話時間は含めないこと。

■かけ放題をつける目安

irumoahamo
かけ放題月45分以上の通話月25分以上の通話(※1)
5分通話無料・月20分以上の通話
・通話1回で5分以内がほとんど
-
備考※電話をかける場合の通話時間
※1:5分通話無料の対象時間は含めない。

ahamoのかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これをベースに計算していきます。

かけ放題のつけどころ

かけ放題代1,100円を通話時間換算すると

 1,100(円) ÷ 44(円 / 分) = 25(分)

5分通話無料対象の通話時間以外で、月25分以上電話をかける場合がかけ放題のつけどころです。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

04. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のメールの違い

irumo(イルモ)のドコモメール

irumoとahamoのメール比較

  • irumoはドコモメールオプションが必要
  • ahamoはドコモメール持ち運びが必要
  • SMS(ショートメッセージ)は共通

ドコモで使えるドコモメールはキャリアメールです。

キャリアメールの特徴

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • 携帯会社で対策されているため、スパムメールや迷惑メールが届きにくい。

そんな信頼性の高いドコモメールですが、プランごとに利用できる条件が異なります。

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoはドコモメールオプションが必要

irumoのドコモメール(キャリアメール)はドコモメールオプション(月330円)で使えるようになります。

ドコモメールといえばキャリアメールであり、そのメリットは「信頼性の高さ」。必要な人にとってはうれしいオプションです。

■irumoのドコモメール利用

irumoahamo
ドコモメール利用に必要ドコモメールオプションドコモメール持ち運び
備考利用に申し込みが必要ドコモから乗り換え時に申し込み可

ポイント

  • ドコモメールオプション利用は申し込みが必要(任意)。
  • 月額330円がかかる。

irumoはドコモメールオプションの申し込みを利用者が選べます。つまりドコモメールが必要な人は申し込み、不要な人は申し込まなければいいわけです。

オプションをつけると料金が増えていくirumo。見方を変えれば、irumoは「不要な機能は利用せず、必要な機能を選べる」のがメリットですよね。

ドコモメールオプションが不要なら月330円の節約にも。

2. ahamoはドコモメール持ち運びが必要

調査‗1

ahamoでドコモメールを使うにはドコモメール持ち運び(月330円)の申し込みが必要です。

■ahamoのドコモメール利用

irumoahamo
ドコモメール利用に必要ドコモメールオプションドコモメール持ち運び
備考利用に申し込みが必要ドコモから乗り換え時に申し込み可

ポイント

  • ドコモメール持ち運びは、ドコモの他プランからの乗り換え時のみしか利用できない。
  • 月額330円がかかる。

いつでも申し込めないのでahamoへの乗り換え前によくご検討を。

3. SMS(ショートメッセージ)は共通

SMS(ショートメッセージサービス)は、LINEやメールが使えない、または使いにくい携帯電話を持つ人にメッセージのやりとりに便利です。

そんなSMSの料金設定は各プラン共通です。

■SMSの料金(税込)

irumoeximoahamo
料金(国内)送信3〜30円(税抜)
受信無料
料金(国際)送信50~500円(税なし)
受信無料
備考国際送信の場合、消費税はかからない。

ポイント

  • SMSは全プラン共通。
  • SMSの受信は無料。
  • SMS送信料は国内と国外(国際)でベースが異なる。
  • SMS送信料は送信文字数が多いほど高くなる。

大量の文字送信や海外送信は料金が高くなりやすいので注意して使ってください。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

05. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のオプションの違い

スマホとPCとペンとノート

irumoとahamoのオプション比較

  • irumoとahamoはデータ量を追加できる
  • ahamoの大盛りオプションはお得に+80GB
  • irumoとahamoはデータ量の繰り越しができない
  • ahamoはデータプラスでデータ量をシェア可能

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoとahamoはデータ量を追加できる

データ容量不足のときにほしくなるのがデータ量の追加ですよね。irumoとahamoはデータ量の追加が可能です。

■irumoとahamoのオプション比較(税込)

irumoahamo
データ量追加1,100円 / GB(1GB追加オプション)550円 / GB
(1GB追加オプション)
80GB追加:1,980円 / 月
(大盛りオプション)
1,100円 / GB(スピードモード)1,100円 / GB
(スピードモード)
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • 1GB追加オプションはプランごとに料金が異なる。
  • スピードモードはあらかじめ使用データ量指定が必要。
  • プランのデータ量を超過してからオプション利用可能。
  • 繰り越しができず、単月使い切り。

データ量は追加するほど料金が高くなるため、簡単におすすめできません。でも、「データ量が不足すると不便」なのは事実ですよね。

そのため、毎月のデータ使用量を確認し、データ量が不足しないようなプラン選びをおすすめします。

ahamoで不足するなら、次章にある大盛りオプションで80GB追加もおすすめです。

2. ahamo大盛りオプションでお得に+80GB

ahamo大盛オプション利用イメージ

ahamoだけの大容量データの追加オプションが大盛りオプションです。月額1,980円でなんと80GBが追加されるオプションです。

つまり基本データ量の20GB(2,970円/月)と合わせて、100GBを4,950円で使えます。

■irumoとahamoのオプション比較(税込)

irumoahamo
データ量追加1,100円 / GB(1GB追加オプション)550円 / GB
(1GB追加オプション)
80GB追加:1,980円 / 月
(大盛りオプション)
1,100円 / GB(スピードモード)1,100円 / GB
(スピードモード)
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • データ量80GB追加。
  • 1,980円/月の月額制。
  • 繰り越しができず、単月使い切り。

自宅回線がない人や外出先で作業する人がテザリングやスマホをよく使う場合、100GBの大容量データは安心ですよね。

でも、データ量が余っても翌月に繰り越しできないのは注意してください。

月額4,950円なら、WiMAXなど他社モバイルWi-Fiの検討もアリです。

3. irumoとahamoはデータ量を繰り越しできない

データ量を無駄なく利用するために必要なのがデータ量の繰り越し。irumoとahamoはデータ量を繰り越しできません。

■irumoとahamoのオプション比較(税込)

irumoahamo
データ量追加1,100円 / GB(1GB追加オプション)550円 / GB
(1GB追加オプション)
80GB追加:1,980円 / 月
(大盛りオプション)
1,100円 / GB(スピードモード)1,100円 / GB
(スピードモード)
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

誰もが毎月のデータ使用量は一定ではなく、データ量の少ないプランほどデータ量をやりくりしたくなるもの。

データ量の繰り越しはやはりほしい機能です。

データ量の追加は割高。データ量の追加が必要ないようにプランを選びましょう。

4. ahamoはデータプラスでデータ量をシェア可能

ahamoは5Gデータプラス / データプラスでデータ量をシェアできます。

■irumoとahamoのオプション比較(税込)

irumoahamo
データ量追加1,100円 / GB(1GB追加オプション)550円 / GB
(1GB追加オプション)
80GB追加:1,980円 / 月
(大盛りオプション)
1,100円 / GB(スピードモード)1,100円 / GB
(スピードモード)
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • irumoはデータ量をシェアできない(データプラスを利用できない)。
  • ahamoは5Gデータプラス / データプラス利用でデータ量をシェア可能。
  • 5Gデータプラス / データプラスは1,100円/月かかる。
  • ahamo1回線につき、データ量のシェアは最大1回線。
  • ahamo大盛オプション利用時のデータ容量のシェアは30GBまで。

irumoはデータ量のシェアはできません。ahamoはデータプラス(1,100円/月)利用でahamo1回線とは別にもう1回線とデータ量のシェアが可能。

このとき注意したいのは、ahamoの特徴でもある「大盛オプション利用時の100GBのデータ容量」はそのままシェアできず、30GBが上限となることです。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

06. irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のサポートの違い

対面サポート_3

irumoとahamoのサポート比較

  • irumoとahamoの事務手数料は店頭契約有料・WEB契約無料
  • irumoは必要な分だけ有料対面サポート
  • ahamoは有料サポートでも操作は自分

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoとahamoの事務手数料は店頭契約有料・WEB契約無料

irumoとahamoは店頭契約での事務手数料が有料ですが、WEB契約だと無料です。

■irumoの店頭手続きの事務手数料(税込)

irumo / eximo [店頭]irumo / eximo [WEB]
新規契約3,850円0円
契約変更
機種変更
名義変更
SIM再発行
eSIM再発行
番号変更非対応
番号保管1,100円
MNP転出0円0円
解約
備考2023/7/1改定料金-

■ahamoの店頭手続きの事務手数料(税込)

サービス名料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円・ahamoの新規契約
・他社からの乗り換え
・ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更
ahamo WEBお手続きサポート3,300円・ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート
備考・操作は本人が行う
・申し込み後のサポートはまず専用チャットへ

店頭契約だとirumoは3,850円、ahamoは3,300円でahamoの方が550円安いです。

店頭契約のデメリットは事務手数料がかかること。しかし、対面サポートで安心でき、端末などの購入品をその場で受け取り可能でWEB契約のような送料がかかないことがメリットです。

WEB契約は事務手数料が無料なのはメリット。デメリットとして、購入金額しだいで送料がかかります。(2,750円未満の購入だと、通常便550円、メール便220円など。)

2. irumoは必要な分だけ有料対面サポート

ドコモショップでの対面サポート(設定サポート)はあると安心ですよね。

irumoは必要な分だけドコモショップで対面サポートを受けられるのが魅力。サポート項目はeximo同等の項目ですが、全て有料です。

■irumoのサポート(税込)

サービス名項目料金
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回
irumo設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

eximoだと多くが無料のサポートで安心ですが、そのぶん基本料金は高め。

そもそも、無料でも有料でもサポートは必要になったときに利用するもので毎日利用するようなものでもありません。

そのため、自分にとっての対面サポートの必要性は、

どれくらいサポートを利用したことがあるか

でわかります。

irumoは「必要なサポートだけ」を有料で受けられ、基本料金を安く抑えることができます。

安心感と必要性、どちらを優先するかは人それぞれです。

3. ahamoは有料サポートでも操作は自分

オンライン専用ブランドのahamoにも対面での設定サポートがあります。

■ahamoのサポート(税込)

サービス名料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円・ahamoの新規契約
・他社からの乗り換え
・ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更
ahamo WEBお手続きサポート3,300円・ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート
備考・操作は本人が行う
・申し込み後のサポートはまず専用チャットへ

irumoとは異なり一律3,300円と料金は高め。何より特徴的なのは、対面サポートであっても「操作を自分で行う」ことです。

高コスパなahamoの欠点は、この対面サポートにあります。

「対面サポートいらずで自分で解決できる人、自分で操作しても対面サポートがあれば大丈夫な人」なら、ahamoを選んでもほとんど困らずに使えます。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

07. irumo(イルモ)がおすすめな人

irumo(イルモ)がおすすめな人

  • 快速・安定のドコモ回線を使いたい人
  • 店頭での対面サポートを受けたい人
  • 最安550円の0.5GBプランを使いたい人
  • ドコモ光かhome 5Gを契約中の人
  • irumo以外のドコモ回線利用の家族がいる人

それぞれ見ていきましょう。

1. 快速・安定のドコモ回線を使いたい人

快速・安定のドコモ回線を使いたい人にirumoはおすすめです。キャリア(MNO)であるドコモ回線の通信速度と安定さは信頼あるものです。

■irumoの通信速度

irumoeximo
通信速度eximo/ahamo同等ahamo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン標準対応
テザリング無料
備考0.5GBは5G通信不可-

一つ注意したいのは、おすすめできるのはeximo / ahamo同等の通信速度である「3GB6GB9GBプランに限る」ことです。残る0.5GBプランは、

5G通信不可・通信速度が最大3Mbpsに制限

通信速度の速さを求める人に0.5GBプランはおすすめできません。

3GB以上のプランを選ぶのであれば、快速・安定のドコモ回線を使いたい人にirumoはおすすめです。

そもそもデータ量0.5GBだと早めに使い切りがち。使い切った後は最大128kbpsに制限が。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

2. 店頭での対面サポートを受けたい人

対面サポート

ドコモショップで対面でのサポートを受けたい人にもirumoはおすすめです。

■irumoのサポート(税込)

irumoeximo
初期設定サポートデータ移行2,200円/回
OSアカウント設定1,100円/回無料
設定サポートバックアップ
OSアップデート
スマホ初期化
容量オーバー解消
生体認証設定
ウェアラブル設定
アプリ設定サポ―ト1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回
コーティング店舗による

irumoの対面サポート(設定サポート)は全て有料。eximoだと多くが無料のサポートですが、そもそも「全てのサポートが必要な人」は少ないはず。

irumoの対面サポートのメリットは、

「自分に必要なサポート」のみを有料で受ける分、基本料金を安く抑えられること。

ドコモショップで対面のサポートを受けたい人にirumoはおすすめです。

無料でも有料でも対面サポートは安心感を得られますよね。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

3. ドコモ光かhome 5Gを契約中の人

ドコモ光かhome 5Gを契約中の人にはirumoをおすすめできます。というのも、

最大割引の1,100円引きとなるドコモ光セット割 / home 5Gセット割を適用できるため。

■割引適用したirumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

注意してほしいのは、

1,100円割引となるのはirumoの「3GB・6GB・9GB」プランのみ。

月1,100円割引の節約効果は、1年で13,200円、2年で26,400円にも積みあがってお得に。

期間が長いほど割引の節約効果が増します。

そのため、ドコモ光かhome 5Gを契約中の人にirumoはおすすめです。

ドコモ光もhome 5Gも契約しない場合

ドコモ光もhome 5Gも契約しない人は、irumoは割高になるため再検討をおすすめします。

特に「割引なしで6GB9GB」を使うなら、近い料金帯のahamoの検討もおすすめ。20GB・5分無料通話が標準で付き、irumoより安くなりやすいです。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

4. 最安550円の0.5GBプランを使いたい人

スマートフォンと人_1

irumoは最安550円の0.5GBプランを利用したい人におすすめです。

0.5GBプランは割引適用外。つまり「ドコモ光セット割 / home 5Gセット割」などの割引を気にする必要ありません。

■irumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

ただし、0.5GBプランは通信速度は最大3Mbpsに制限、データ容量も0.5GBと少なく

自分の使い方に合うかは要注意。

irumoは最安550円の0.5GBプランを利用したい人におすすめです。

0.5GBプランはWi-Fi併用がおすすめ。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

5. irumo以外のドコモ回線利用の家族がいる人

すでにirumo以外のドコモ回線利用中の家族がいる人にもirumoはおすすめです。というのも、みんなドコモ割が利用できるためです。

■みんなドコモ割(税込)

1回線2回線3回線以上
割引額割引なし-550円-1,100円
備考・同一「ファミリー割引」グループ内の適用条件を満たした回線であること。

irumoはみんなドコモ割の適用外対象外。でも、

みんなドコモ割の「グループ回線数にカウント」されます。

家族利用時にeximoなどの利用者がいれば、「irumo分もカウントされ、割引額が増加」してお得に。irumoが直接割引されずとも、「家族の回線が割引になる」のはirumoを使う上でもメリットですよね。

すでにirumo以外のドコモ回線利用中の家族がいる人にirumoはおすすめです。

みんなドコモ割は2回線で-550円/月、3回線以上で-1,100円/月!

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

08. ahamo(アハモ)がおすすめな人

いつでもカエドキプログラムで最新機種へ

ahamo(アハモ)がおすすめな人

  • 快速な通信速度で余裕あるデータ容量を使いたい人
  • ほぼ全部入りのドコモで安心して使いたい人
  • irumo・eximoで割引適用できない人

それぞれ見ていきましょう。

1. 快速な通信速度で余裕あるデータ容量を使いたい人

快速な通信速度でデータ容量を気にせず使いたい人にahamoはおすすめです。というのもこんな特徴から。

ahamoの特徴

  1. キャリアであるドコモの回線の快速さ・安定感。
  2. データ容量が20GBと大容量で不足が出にくい。

■ahamoの通信速度

irumoeximoahamo
通信速度eximo/ahamo同等ahamo同等eximo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン標準対応
テザリング無料
備考0.5GBは最大3Mbps、5G通信不可--

つまり要望にピッタリなワケです。

「通信速度の快速さと大容量のデータ容量」のもたらす使い勝手はストレスフリーそのもの。

そんなストレスフリーなスマホライフを送りたい人にahamoがおすすめです。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

2. ほぼ全部入りのドコモで安心して使いたい人

テザリング_4

安心してドコモを使いたい人にahamoはおすすめです。というのも、ahamoは20GB・5分通話無料付きの1プランが2,970円というほぼ全部入り。

スマホの回線や料金プランがよくわからないという人にとって安心して使えるというのは重要ポイントですよね。

ahamoの安心ポイント

  1. キャリアであるドコモの回線の快速さ・安定感。
  2. データ容量が20GBと大容量で不足が出にくい。
  3. 5分無料通話付で長電話以外は通話料は安心。
  4. ほぼ全部入りの1プランで選びやすい。
  5. ドコモのプランの中でも安めな2,970円。

注意が必要なのはオンライン専用プランであることです。

申し込みはWEBサイトから行うのが基本。ドコモショップでの有料サポートはあるものの、

操作は自分で行う必要があります。

注意点さえクリアできれば、ahamoは使いやすく安心できるプランになります。

ほぼ全部入りのドコモ回線を安心して使いたい人にahamoがおすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

3. irumo・eximoで割引適用できない人

irumo・eximoで割引適用できない人には、高コスパなahamoがおすすめです。

■irumoとahamoの料金 [割引なし](税込)

irumoahamo
0.5GB550円2,970円-2,420円
3GB2,176円-794円
6GB2,827円-143円
9GB3,377円407円
20GB--
100GB-4,950円 ※-
備考-※大盛りオプション利用irumo-ahamo

ahamoは2,970円・20GB、データ単価は149円/GB。irumoとeximoで近い料金は、

  • irumoは2,827円・6GB、471円/GB。
  • eximoは4,565円・1GB、4,565円/GB。

ahamoのデータ単価149円/GBが最安、しかも20GBもあります。irumoはデータ使用量6GBに収まればが安く見えるものの、通話オプションなしだと、

通話料22円/30秒がかかります。(ahamoは5分無料通話付)

eximoはどのプランでもahamoより高いです。

eximoの無制限プランだとデータ使用量が増えるほどデータ単価は安くなります。しかし、ahamoとほぼ同等のデータ単価(149円/GB)になるのは49GBとかなりのデータ使用量。

実利用ではデータ量20GBもあれば事足りる人は多く、自宅回線のある人ならなおさら20GB以内に収まりやすくなります。

やはりirumo・eximoで割引を適用できない人はahamoのコスパが良く、おすすめです。

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

09. よくある質問

よくある質問(FAQ)

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違いは何?

irumo(イルモ)は最安550円 [0.5GB]~3,377円[9GB]の低~中データ使用量・低~中料金ユーザー向け、ahamo(アハモ)は大容量データ20GBと5分無料通話付で2,970円の中料金ユーザー向けという違いがあります。

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)はどっちがおすすめ?

データ使用量9GB以下で低料金を求める人にはirumo(イルモ)、データ量も通話も余裕を持って使いたい人にはahamo(アハモ)がおすすめです。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

/ ドコモを安く使いたいならirumo

いつでもカエドキプログラムで機種もお得!

10. まとめ:お手軽高コスパなahamo・割引で低料金のirumo

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)の違い

ドコモの「irumo(イルモ)」と「ahamo(アハモ)」を比較してきました。

  • irumoは最安550円の0.5GBは制限などで使いどころが難しい場合があるものの、3~9GBは割引を適用できれば880円~という低料金が魅力。
  • ahamoは割引がないものの、20GB・5分無料通話付で2,970円というほぼ全部入りな高コスパが魅力。

そして、それぞれ魅力あるプランはこんな人におすすめでした。

irumo(イルモ)とahamo(アハモ)のおすすめな人 (1)

魅力あるirumoとahamoでさえ、自分の使い方に合わない場合、その魅力を活かすことは難しいです。

迷うときこそ、本記事を参考に「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ってみてください。

自分に合うプランを選択し、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

要期間限定!お得なキャンペーン中!

irumo

\ ドコモを安く使いたいならirumo /

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

いつでもカエドキプログラムで最新機種へ

20GB+5分通話無料で月2,970円

\ irumo検討に役立つ総合解説! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-irumo
-,