↓↓ irumo検討におすすめ ↓↓
irumoのデメリット・メリットを徹底解説
 ↓↓ 4/24大幅リニューアル!! ↓↓
irumoとeximoの違い

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
irumo(イルモ)とギガライトを比較

NTTドコモ

irumo(イルモ)とギガライトを比較!ドコモの新旧プランの違いとは

2023年10月10日

ドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」は旧プラン「ギガライト」に近い料金とデータ量。そんなギガライトからirumoへの乗り換えで迷っていませんか。

迷いがちな2プランにはそれぞれ魅力的な特徴が。

irumo(イルモ)とギガライトの違い

特徴が魅力的でも「自分の使い方に合うか」は別問題。例えばirumoは割引なしでは「思っていたような低料金にならない」なんてことも。

そんな困ったことにならないためには、違いを把握しての検討が大切です。

そこで本記事では「irumo(イルモ)とギガライトを徹底比較」していきます。新旧プランの違いから乗り換えの迷いも解消に近づきますよ。

元ドコモ11年利用格安SIM利用9年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

関連記事

dポイント最大1.7万円要エントリー

irumo

\ ドコモを安く使いたいならirumo /

irumo(イルモ) 詳細はこちら

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. irumo(イルモ)とギガライトの料金プラン比較
  2. 02. irumo(イルモ)とギガライトのデータ通信比較
  3. 03. irumo(イルモ)とギガライトの電話比較
  4. 04. irumo(イルモ)とギガライトのメール比較
  5. 05. irumo(イルモ)とギガライトのオプション比較
  6. 06. irumo(イルモ)とギガライトのサポート比較
  7. 07. irumo(イルモ)がおすすめな人
  8. 08. ギガライトがおすすめな人
  9. 09. よくある質問
  10. 10. まとめ:安さ重視ならirumo・家族間通話無料ならギガライト

01. irumo(イルモ)とギガライトの料金プラン比較

SmartPhoneandhuman

irumoとギガライトの料金プラン比較

  • irumo(イルモ)はギガライトより月1,200円以上安い
  • ギガライトはirumoより豊富な割引で最大2,387円引
  • irumo 0.5GBは割引関係なく最安550円

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoはギガライトより月1,200円以上安い

irumoの料金は割引有無に関わらず、どのデータ量においてもギガライトより月1,200円以上安く使えます。

■irumoとギガライトの料金 [割引なし](税込)

irumoギガライト
~0.5GB550円3,465円2,915円
~1GB2,176円3,465円1,289円
~3GB2,176円4,565円2,389円
~5GB2,827円5,665円2,838円
~6GB2,827円6,765円3,938円
~7GB3,377円6,765円3,388円
~9GB3,377円--
備考定期契約無し-

■irumoとギガライトの料金 [割引あり](税込)

irumoギガライト
~0.5GB550円2,178円1,628円
~1GB880円2,178円1,298円
~3GB880円2,728円1,848円
~5GB1,540円3,278円1,738円
~6GB1,540円4,378円2,838円
~7GB2,090円4,378円2,288円
~9GB2,090円--
適用割引
(最大)
-1,287円~1GB:-1,287円
~3GB:-1,837円
~5, ~7GB:-2,387円
-
備考定期契約無し-

ポイント

  • 割引有無に関わらず、irumoの方がギガライトより月1,200円以上安い
  • 割引なしでirumoはギガライトより最大3,938円安い
  • 割引ありでirumoはギガライトより最大2,838円安い
  • 最大データ量が2GB多いirumo 9GBはギガライト7GBより安い
  • 料金プランではギガライトの優位性はほぼなし。

料金プランでは、「割引有無に関わらず、どのデータ量においても」irumoはギガライトより1,200円以上安いという結果に。さらにirumoの最大データ量はギガライトより2GB多いのに、irumoの方が料金は安いです。

irumoは新プランであり、ギガライトと違ってドコモメールや設定サポートが有料など欠点もありますが、

料金プランの比較ではギガライトの優位性はほぼありません。

ギガライトユーザーで料金の安さ重視の人は、irumoの検討はおすすめです。

irumoで月1,200円安くなれば、年14,400円の節約に!

2. ギガライトはirumoより豊富な割引で最大2,387円引

調査‗1

ギガライトはirumoより豊富な割引で最大2,387円もの割引があります。irumoのデメリットである低料金利用には割引必須であり、そんなできるかぎり利用したい割引を見ていきましょう。

■irumoとギガライトの割引一覧(税込)

irumoギガライト [定期契約無]
ドコモ光セット割-1,100円
(※1)
~1GB:-円
~3GB:-550円
~5, ~7GB:-1,100円
(※1, 3)
home 5G セット割
dカードお支払割-187円
みんなドコモ割-・2回線 -550円
・3回線以上 -1,100円
ファミリー割引(※2)-国内通話無料
最大割引時-1,287円~1GB:-1,287円
~3GB:-1,837円
~5, ~7GB:-2,387円
長期ありがとう特典-対象
ハーティ割引-60%引
子育てサポート割引--1,100円(※3)
備考※1:ドコモ光、home 5G両方ある場合、ドコモ光セット割のみ適用
※2:ファミリー割引グループ内の通話
※3:2019年10月1日以降の契約者対象

ポイント

  • irumoは最大割引1,287円。
  • ギガライトは最大割引2,387円。
  • irumoの割引は全データ量に適用。
  • ギガライトはデータ量が多いほど割引額が増える。
  • ギガライト1GBは最大割引額がirumoと同じ。

ギガライトはirumoより最大割引額が多いものの、データ量によって最大割引が変わり、1GBのときはirumoと同じ1,287円割引です。

さらに最大割引時の料金を見ていきましょう。

■irumoとギガライトの料金 [割引あり](税込)

irumoギガライト
~0.5GB550円2,178円1,628円
~1GB880円2,178円1,298円
~3GB880円2,728円1,848円
~5GB1,540円3,278円1,738円
~6GB1,540円4,378円2,838円
~7GB2,090円4,378円2,288円
~9GB2,090円--
適用割引
(最大)
-1,287円~1GB:-1,287円
~3GB:-1,837円
~5, ~7GB:-2,387円
-
備考定期契約無し-

ポイント

  • 割引適用で料金差は縮まるものの、irumoはギガライトより月1,200円以上安い。

ギガライトの最大割引額は2,387円でirumoの約2倍。そのため割引ありの料金プランでは料金差は縮まるものの、それでも「irumoはギガライトより月1,200円以上安い」です。

しかし、ギガライトは(利用条件があるものの)ハーティ割引や子育てサポート割引が利用できます。

割引ではないものの、「長期利用ありがとう特典」も対象なギガライト。対して、irumoでは長期利用ありがとう特典は対象外です。

3. irumo 0.5GBは割引関係なく最安の550円

irumoの0.5GBは割引関係なく最安の550円。割引のためにドコモ光やhome 5G、dカードの契約を気にする必要がありません。

■irumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

irumoのデメリットであり、irumoの0.5GBの欠点もあるのが、550円という安さと引きかえに通信速度が最大3Mbpsと4G(LTE)に制限されてることです。

料金だけ見れば最安550円は魅力的ですが、自分の使い方に合うかよく検討した上で選ぶことをおすすめします。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

02. irumo(イルモ)とギガライトのデータ通信比較

テザリング_2

irumoとギガライトのデータ通信比較

  • irumoの3~9GBは5G通信対応でギガライトより通信速め
  • irumoの0.5GBは4G(LTE)のみで最大3Mbpsに制限
  • irumoとギガライトはテザリング無料

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoの3~9GBは5G通信対応でギガライトより通信速め

irumoの3~9GBは5G通信を使えるため、4G(LTE)のみのギガライトより通信速度が速めです。

■irumoとギガライトのデータ通信

irumoギガライト
実効速度
※Android
※3/6/9GB
・受信 170~484Mbps
・送信 12~37Mbps
※ドコモ公式サイト
・受信 102~258Mbps
・送信 9Mbps~29Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度
※iPhone
※3/6/9GB
・受信 169~532Mbps
・送信 15~42Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度※0.5GB
未データ(送受信 最大3Mbps)
データ量超過後送受信 最大300kbps
(0.5Gは最大128kbps)
送受信 最大128kbps
5G通信標準対応(※1)
-
テザリング無料
備考※1:0.5GBは非対応-

ポイント

  • irumoの3~9GBは「5G通信と4G(LTE)対応」。
  • irumo 0.5GBは「4G(LTE)のみ対応(最大3Mbpsに制限)」。
  • ギガライトは「4G(LTE)のみ」対応。
  • 5G通信利用時のirumoはギガライトより通信速度が速い。
  • パケ詰まりの問題でirumoは通信が遅く感じたり、一時的なつながりにくさを感じる可能性も。
  • 2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施予定(パケ詰まり対策)。

irumoの3~9GBは5G通信対応のため、4G(LTE)のみ対応のギガライトよりも通信速度が速め。でも、対応エリアは4G(LTE)の方が広く、irumoもギガライトもつながるエリアは同等です。

5G通信を利用するには「5G通信可能なエリア端末」が揃う必要があります。

そもそも、5G通信が必要な使い方(大容量データのやりとりなど)をしていない人は、こだわりすぎる必要はないとも言えます。

ドコモのパケ詰まり

人が密集しやすい場所は、ドコモの抱える問題「パケ詰まり」で通信速度が遅い、もしくは一時的につながりにくくなることが発生中。

対策として、ドコモは2023年12月までに全国2,000か所以上の通信品質改善を90%以上実施する計画を発表。

2024年2月2日には「2023年12月までの計画以上の予定」達成を発表。「平均スループット(通信速度)が約半年前の1.7倍に達した」とのこと。

ドコモのパケ詰まり対策は進行中。解消に期待です。

2. irumoの0.5GBは4G(LTE)のみで最大3Mbpsに制限

テザリング_4

irumoの0.5GBはデータ通信が最大3Mbpsと4G(LTE)に制限。「最安550円」の安さに気をとられがちですが、データ通信関連の制限は使い勝手関わるため注意が必要です。

■irumoの通信速度

irumoギガライト
実効速度
※Android
※3/6/9GB
・受信 170~484Mbps
・送信 12~37Mbps
※ドコモ公式サイト
・受信 102~258Mbps
・送信 9Mbps~29Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度
※iPhone
※3/6/9GB
・受信 169~532Mbps
・送信 15~42Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度※0.5GB
未データ(送受信 最大3Mbps)
データ量超過後送受信 最大300kbps
(0.5Gは最大128kbps)
送受信 最大128kbps
5G通信標準対応(※1)
-
テザリング無料
備考※1:0.5GBは非対応-

ポイント

  • irumo 0.5GBは4G(LTE)のみ。
  • irumo 0.5GBは送受信最大3Mbpsに制限。
  • irumo 0.5GBのデータ超過後は送受信最大128kpsに制限。

irumoの0.5GBは通信速度の制限だけでなく、そもそも「0.5GBというわずかなデータ量」ということも含めた上で、使い方をよく考えて選択する必要があります。

そんなirumoの0.5GBの「データ通信とデータ量」の問題を同時に解決するのがこの2案です。

  • Wi-Fiを利用。
  • デュアルSIMで運用。

それぞれ見ていきましょう。

2-1. irumoの0.5GBの制限をWi-Fi利用で解決

irumoの0.5GBの制限である「送受信最大3Mbps、0.5GBとわずかなデータ量」を同時に解決するには、Wi-Fi利用という手段があります。

そんなirumoの0.5GBをWi-Fi利用するなら、自宅ではホームWi-Fi、外出時はWi-Fiスポットがよくあるパターンです。

自宅ではほぼ困らない「利用できる場所」や「セキュリティ」も、Wi-Fiスポット利用では心配のもとに。

そんな心配の解決には、dポイントクラブ会員なら「ドコモの公衆Wi-Fiサービスのd Wi-Fi(無料)」が利用可能なので参考にしてください。

そもそも、自宅にWi-Fi環境があるなら割引チャンス!

自宅にWi-Fi環境を整えるなら「ドコモ光+無線LANルーター」や「home 5G」にすれば、ドコモ光セット割やhome 5Gセット割が使えます。

さらにdカードお支払割も併用すればirumoの割引額は最大の1,287円に。もちろんirumo 0.5GBには割引適用不可。

ここで料金プランを振り返ると、550円の0.5GBプランに330円プラスすれば「irumoの3GBがわずか880円」で利用可能に。

最安550円運用にはならないものの、

  • データ量は0.5GBの6倍である3GBを利用可能。
  • 「最大3Mbpsと4G(LTE)」の制限なし、5G通信と合わせて快速な通信速度に。

0.5GBプランに月330円プラスでかなりのメリットが手に入るため、ぜひ検討してみてください。

2-2. irumoの0.5GBの制限をデュアルSIM運用で解決

irumoの0.5GBの制限である「送受信最大3Mbps、0.5GBとわずかなデータ量」を同時に解決するには、デュアルSIM運用という手段があります。

そんなデュアルSIM運用で迷いがちなのがSIMの構成。irumo 0.5GBだとこんな構成が考えられます。

  • SIM1枚目:irumo 0.5GBを音声通話料
  • SIM2枚目:データ通信用のSIMを準備

SIM2枚目は月々のデータ使用量など自分の使い方に合うSIMを選ぶのがおすすめ。

例えば格安SIMでは、IIJmioの1GBあたりの安さは魅力的。10GBもの大容量データが1,400円(データSIM)で利用可能。データeSIMならさらに安くなり10GBが1,100円で利用できます。

つまり、こんな構成なら合計でわずか月1,650円で利用できます。

  • SIM1枚目:irumo 0.5GB(550円)
  • SIM2枚目:IIJmio データeSIM10GB(1,100円)

デュアルSIM運用はSIM2枚のそれぞれいいとこどりすればかなりお得に使えるのでおすすめです。

デュアルSIMじゃなくても、IIJmioの音声SIM・10GBプランなら月1,500円。上記の例よりさらに150円安く使えます。

3. irumoとギガライトはテザリング無料

irumoとギガライトはスマホのネットワークを利用できるテザリングが無料で使えます。外出時のPC利用時、Wi-Fiなどのネットワークが使えないときにテザリングできると便利ですよね。

■irumoとギガライトのデータ通信

irumoギガライト
実効速度
※Android
※3/6/9GB
・受信 170~484Mbps
・送信 12~37Mbps
※ドコモ公式サイト
・受信 102~258Mbps
・送信 9Mbps~29Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度
※iPhone
※3/6/9GB
・受信 169~532Mbps
・送信 15~42Mbps
※ドコモ公式サイト
実効速度※0.5GB
未データ(送受信 最大3Mbps)
データ量超過後送受信 最大300kbps
(0.5Gは最大128kbps)
送受信 最大128kbps
5G通信標準対応(※1)
-
テザリング無料
備考※1:0.5GBは非対応-

ポイント

  • irumoとギガライトはテザリングが無料。
  • テザリング時はデータ量の超過に注意。

テザリング利用時に注意したいのがデータ量の超過。というのも、PCの画面はスマホより大きい上、解像度が高いことも多く、データ使用量がついつい増えがち。

irumoもギガライトもデータ量の上限は決まっているので、データ量の超過に注意が必要です。

ギガライトでデータ量の超過を防ぐには、上限設定プランの利用がおすすめ。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

03. irumo(イルモ)とギガライトの電話比較

電話中の人

irumoとギガライトの電話比較

  • irumoとギガライトの国内通話料は同じ
  • irumoはファミリー割引で家族通話無料にならない
  • かけ放題・5分通話無料のつけどころはほぼ同じ

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoとギガライトの国内通話料は同じ

irumoとギガライトの国内通話料は「22円/30秒(税込)」で同じです。

ここにファミリー割引やかけ放題などで、通話料無料が適用されます。でも、ファミリー割引はプランによって適用具合が異なるので注意が必要です。

お得なファミリー割引やかけ放題を次章から見ていきましょう。

2. irumoはファミリー割引で家族通話無料にならない

irumoはファミリー割引でも国内の家族間通話が無料にならないものの、ギガライトは無料になります。

■irumoとギガライトの通話料金(税込)

irumoギガライト
国内通話料22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒0円(※)
備考※ファミリー割引適用時

ギガライトはファミリー割引で国内通話無料のため、

家族となら通話料を気にせず電話をかけられます。

ファミリー割引グループ内の家族が対象。

irumoは家族も家族間以外も、ギガライトはファミリー割引がきかない家族間以外だと、通話料「22円/30秒」がかかります。そのため、

長電話になるほど通話料金が気になることに。

そしてつけるべきか迷うのがかけ放題です。

そんなかけ放題は次章から見ていきましょう。

3. かけ放題・5分通話無料のつけどころはほぼ同じ

毎月の通話時間はばらばら。でも、長時間電話になると通話料が気になりますよね。そんなときに迷うのがかけ放題をつけるべきかどうか。

■irumoとギガライトのかけ放題料金(税込)

irumoギガライト(定期契約無し)
かけ放題1,980円/月
5分通話無料880円/月

ポイント

かけ放題をつける目安は「月々の通話料 > かけ放題料金」となるとき。

つまり、月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

かけ放題の料金が同じであるirumoとギガライトはかけ放題のつけどころはほぼ同じ。

ただし、ギガライトは「ファミリー割引対象の通話時間を除いた」通話時間であることが注意点です。

さっそく見ていきましょう。

1. かけ放題のつけどころ

irumoとギガライトでかけ放題のつけどころは、かけ放題で月45分以上です。

このとき、ギガライトで注意してほしいのが、

ファミリー割引の国内通話時間(無料)を含めないことです。

■かけ放題のつけどころ

irumoギガライト(定期契約無し)
かけ放題月45分以上の通話
5分通話無料・月20分以上の通話
・5分以内の通話がほとんど
備考※電話をかけたときの通話時間
※ファミリー割引の対象時間は含めない。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これを元にかけ放題料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

かけ放題のつけどころ

かけ放題の料金1,980円を通話時間換算すると

 1,980(円) ÷ 44(円 / 分) = 45(分)

ファミリー割引内の家族との通話を除き、月45分以上電話をかける場合が「かけ放題のつけどころ」です。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

2. 5分通話無料のつけどころ

irumoとギガライトで5分通話無料のつけどころは、電話をかけたときの通話時間が月30分以上のときです。

かけ放題のとき同様、ギガライトで注意が必要なのは、

ファミリー割引の国内通話時間(無料)を含めないことです。

■5分通話無料のつけどころ

irumoギガライト(定期契約無し)
かけ放題月45分以上の通話
5分通話無料・月20分以上の通話
・5分以内の通話がほとんど
備考※電話をかけたときの通話時間
※ファミリー割引の対象時間は含めない。

まず、国内通話料は22円 / 30秒、つまり44円 / 分。これを元に5分通話無料の料金を通話時間(通話料金)で計算していきましょう。

5分通話無料のつけどころ

5分通話無料の料金880円を通話時間換算すると

 880(円) ÷ 44(円 / 分) = 20(分)

ファミリー割引内の家族との通話を除き、月20分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が「5分通話無料のつけどころ」です。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

04. irumo(イルモ)とギガライトのメール比較

スマートフォンと人_6_

irumoとギガライトのメール比較

  • irumoはドコモメールが有料、ギガライトは無料
  • SMS(ショートメッセージ)は共通

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoはドコモメールが有料、ギガライトは無料

irumoのドコモメール(キャリアメール)はドコモメールオプション(月330円)で使えます。でも、ギガライトなら無料です。

■irumoとギガライトのドコモメール利用

irumoギガライト
ドコモメールドコモメールオプションが必要標準利用可能
備考税込330円/月SPモード料金(税込330円/月)は料金プラン込み

ポイント

  • irumoはドコモメールオプション(税込330円/月)が必要。
  • ギガライトは同時契約のspモードでドコモメールを標準利用。
  • ギガライトのspモードの月額330円は料金プランに含まれている。

irumoはドコモメールオプション(税込330円/月)を契約することによって、ドコモメールが使えます。ドコモメールが不要な人は、契約しなければ月330円節約できてお得ですよね。

料金プランが高い分、標準でドコモメールが使えるなどサービス充実というのは満足度が高いです。でも、irumoのようにサービスを取捨選択でき、料金に反映されるのも使い方次第で満足度が高まりますよね。

ドコモメールは信頼あるキャリアメール

ドコモメールといえばキャリアメールであり、こんな特徴があります。

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • スパムメールや迷惑メールが届きにくい(携帯会社で対策されている)。

irumoもギガライトも信頼性の高いドコモメールを利用できるのは嬉しいメリットですよね。

将来ドコモ以外も使いたい人は、メール移行の心配がないGmailもおすすめです。

2. SMS(ショートメッセージ)は共通

SMS(ショートメッセージサービス)は、LINEやメールが使えない、または使いにくい携帯電話を持つ人にメッセージのやりとりに便利です。

irumoとギガライトのSMSの料金設定は共通です。

■SMSの料金(税込)

各プラン
料金(国内)送信3〜30円(税抜)
受信無料
料金(国際)送信50~500円(税なし)
受信無料
備考国際送信の場合、消費税はかからない。

ポイント

  • SMSは全プラン共通。
  • SMSの受信は無料。
  • SMS送信料は国内と国外(国際)でベースが異なる。
  • SMS送信料は送信文字数が多いほど高くなる。

大量の文字送信や海外送信は料金が高くなりやすいので注意して使ってください。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

05. irumo(イルモ)とギガライトのオプション比較

スマホとPCとペンとノート

irumoとギガライトのオプション比較

  • ギガライトは上限設定オプションで料金超過なし
  • irumoとギガライトはデータ量を追加できる
  • irumoとギガライトはデータ量の繰り越しができない
  • ギガライトはデータプラスでデータ量をシェア可能

それぞれ見ていきましょう。

1. ギガライトは上限設定オプションで料金超過なし

ギガライトはデータ使用量によって段階的に料金が変化。7GBの上限までは段階的に料金が高くなっていきます。

■irumoとギガライトのオプション(税込)

irumoギガライト
1GB追加オプション1,100円 / GB
スピードモード1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • ギガライトはデータ使用量で段階的に料金が変化。
  • ギガライトはギガプラン上限設定オプションで料金(データ量)超過なしが可能。
  • irumoは4種のデータ量から一つを選択し、料金は固定。

ギガライトはギガプラン上限設定オプションでデータ量の上限を設定しておけば、使いたいデータ量を上限に設定できます。つまり、「データ量が超過せず、料金も超過なしで利用可能」というわけです。

これなら料金プランを固定して使えるため、「狙った料金での利用、スマホの使い過ぎ防止」ができますよね。

ギガライトは上限設定オプションでデータ量・料金の超過がないのが安心ポイント。

2. irumoとギガライトはデータ量を追加できる

スマートフォンと人_1

データ容量不足のときにほしくなるのがデータ量の追加。irumoとギガライトはデータ量を追加できます。

■irumoとギガライトのオプション(税込)

irumoギガライト
1GB追加オプション1,100円 / GB
スピードモード1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • irumoとギガライトはデータ量を追加可能。
  • プランのデータ量を超過してからオプション利用可能。
  • スピードモードはあらかじめ使用データ量指定が必要。

irumoとギガライトはデータ量を追加できるものの、1,100円/GBと割高。「追加するほど料金が高くなる」ため、簡単におすすめできません。

でも、「データ量が不足すると不便」ですよね。

データ量不足にならないためにも、月々のデータ使用量の「平均と最大」を確認し、「データ量が不足しないようなプラン選び」をおすすめします。

3. irumoとギガライトはデータ量の繰り越しができない

データ量を無駄なく利用するために必要なのがデータ量の繰り越し。irumoとギガライトのデータ量は繰り越しできないです。

■irumoとギガライトのオプション(税込)

irumoギガライト
1GB追加オプション1,100円 / GB
スピードモード1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

誰もが毎月のデータ使用量は一定ではなく、データ量の少ないプランほどデータ量をやりくりしたくなるもの。

低・中量データのプランであるirumoとギガライトにデータ量の繰り越しはほしい機能です。

データ量の追加は割高。データ量の追加が必要ないようにプランを選びましょう。

4. ギガライトはデータプラスでデータ量をシェア可能

ギガライトは「データプラス」利用でデータ量をシェア可能です。

■irumoとギガライトのオプション(税込)

irumoギガライト
1GB追加オプション1,100円 / GB
スピードモード1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

ポイント

  • irumoはデータプラスを使えず、データ量のシェアはできない
  • ギガライトはデータプラスを利用でき、シェア可能。
  • データプラス(1,100円/月)は4G(LTE)通信機器対応。
  • 1回線につき、データ量のシェアは最大1回線。

ギガライトはデータプラス(1,100円/月)利用で自回線とは別にもう1回線とデータ量のシェアが可能です。

データプラスの他に5Gデータプラス があるが、ギガライトは4G(LTE)対応のみのため「データプラス」のみ利用できます。

シェアの便利な使い方

スマホとWi-Fiルーターでデータ量をシェアすれば、スマホでテザリングしなくてもPCが使えます。

しかも、Wi-Fiルーターに複数機器を接続すれば、自宅に光回線が不要なんてことも(プランを超えるデータ使用量の場合は無理)。

データ量のシェアはプランのデータ量超過には注意してください。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

06. irumo(イルモ)とギガライトのサポート比較

対面サポート_3

irumoとギガライトのサポート比較

  • irumoとギガライトは店頭契約3,850円・WEB契約無料
  • irumoは初期設定サポートが有料、ギガライトは無料

それぞれ見ていきましょう。

1. irumoとギガライトは店頭契約3,850円・WEB契約無料

irumoとギガライトの事務手数料は、店頭契約で3,850円かかり、WEB契約だと無料です(ギガライトは新規申し込み受付終了)。

■店頭手続きの事務手数料(税込)

irumo / eximo [店頭]irumo / eximo [WEB]
新規契約3,850円0円
契約変更
機種変更
名義変更
SIM再発行
eSIM再発行
番号変更非対応
番号保管1,100円
MNP転出0円0円
解約
備考2023/7/1改定料金-

ポイント

  • ドコモショップでの店頭契約 → 3,850円
  • ドコモオンラインショップでのWEB契約 → 無料

店頭契約のデメリットは事務手数料3,850円がかかること。しかし、対面サポートで安心でき、端末などの購入品をその場で受け取り可能でWEB契約のような送料がかかないことがメリットです。

WEB契約は事務手数料が無料なのはメリット。デメリットとして、購入金額しだいで送料がかかります。(2,750円未満の購入だと、通常便550円、メール便220円など。)

WEB契約は端末もセット購入するなら、ほとんどの場合2,750円以上の金額になり送料無料です。

2. irumoは初期設定サポートが有料、ギガライトは無料

irumoは初期設定サポートが有料、ギガライトは無料(例外有)です。

■irumoの設定サポート(税込)

サービス名項目irumo
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回
設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

ポイント

  • irumoは初期設定サポートを始め、設定関連のサポートが有料。
  • ギガライトは初期設定サポート無料だが例外有り。

初期設定サポート店頭での新規契約や機種変更、機種変更などの際、「アカウント設定、ドコモサービス初期設定、データ移行」をサポートしてくれます。

irumoは項目ごとに有料。ギガライトは基本的には無料となりやすいですが、有料となる場合も。

ギガライトでも有料となる場合

  • ドコモショップ以外で購入した機種の持ち込み設定は有料。
  • ケータイ補償サービスを利用し、店頭外受取または店頭受取の手続きをした交換電話機へのサポート
  • オンライン修理受付サービスを申し込んだ機種へのサポート

ギガライトは2023/6/30で新規申し込みの受付終了したものの、irumoは最新プランのためサポートを利用する人もいますよね。

irumoは設定サポートが有料なのは残念な気がするかもしれませんが、その分料金プランは安くなっています。

そして、自分で設定を行えばその分節約でき、必要なサポートのみを選んで受けられるのは魅力です。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

07. irumo(イルモ)がおすすめな人

irumo(イルモ)がおすすめな人

  • ドコモ回線をできるだけ安く使いたい人
  • 5G通信・快速なドコモ回線を使いたい人
  • ドコモ光かhome 5Gを契約中の人
  • irumo以外のドコモ回線利用の家族がいる人

それぞれ見ていきましょう。

1. ドコモ回線をできるだけ安く使いたい人

ドコモ回線をできるだけ安く使いたい人にirumoはおすすめです。

■irumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

ポイント

  • ドコモの現行プランの中で料金プランが安い。
  • ドコモメールや設定サポートが有料な分、料金プランが安い。
  • 最大割引ありで3GBが月880円で使える。
  • 最安の550円プランがある。

現行のドコモプランの中でもirumoはeximoやahamoより安い料金プランです。さらに旧プランのギガライトとの比較では、割引有無に関わらずirumoの方が安いことは解説してきました。

最安で目立つirumoの550円プラン

最安550円で目立つirumoの0.5GBプランは、「データ通信速度の制限やデータ量の少なさ」が難点。しかし、Wi-Fi併用やデュアルSIM運用で難点を克服できました。

さらに0.5GBプランは割引適用外。つまり「ドコモ光セット割 / home 5Gセット割」などの割引を気にする必要がない(ドコモ光またはhome 5Gの契約料と月額が不要)というのもメリットでした。

iまた、rumoは設定サポートが有料でサービスの充実度としては欠点と言えるものの、その分料金プランが安いのはうれしいですよね。というのも、irumoを利用する人全てが設定サポートが必要というわけではないので。

ドコモ回線をできるだけ安く使いたい人にirumoはおすすめです。

ドコモのプランで安さ重視ならirumoの検討をおすすめします。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

2. 5G通信・快速なドコモ回線を使いたい人

スマートフォンと人_1

5G通信を活かし、快速なドコモ回線を使いたい人にirumoはおすすめです。キャリア(MNO)であるドコモ回線の通信速度は信頼あるものです。

■irumoの通信速度

irumoeximo
通信速度eximo/ahamo同等ahamo同等
理論上の速度最大1,288Mbps
5G通信3・6・9GBプラン標準対応
テザリング無料
備考0.5GBは5G通信不可-

一つ注意したいのは、おすすめできるのはeximo / ahamo同等の通信速度である「3GB6GB9GBプランに限る」ことです。残る0.5GBプランは、

5G通信不可・通信速度が最大3Mbpsに制限

通信速度の速さを求める人に0.5GBプランはおすすめできません。

3GB以上のプランを選ぶのであれば、快速・安定のドコモ回線を使いたい人にirumoはおすすめです。

そもそもデータ量0.5GBだと早めに使い切りがち。使い切った後は最大128kbpsに制限が。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

3. ドコモ光かhome 5Gを契約中の人

ドコモ光かhome 5Gを契約中の人にはirumoはおすすめです。というのも、

最大割引の1,100円引きとなるドコモ光セット割 / home 5Gセット割を適用できるため。

■割引適用したirumoの料金プラン(税込)

irumo
(割引なし)
irumo
(割引適用後)
0.5GB550円550円
(割引適用外)
3GB2,176円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
ドコモ光セット割/
home 5G セット割
--1,100円
dカードお支払割--187円
備考■0.5GBプランの通信速度 → 3Mbps
(データ容量超過後 128kbps)
■3~9GBプランの通信速度 → eximo・ahamo同等(データ容量超過後 300kbps)

注意してほしいのは、1,100円割引となるのは、

irumoの「3GB・6GB・9GB」のみ。

月1,100円割引の節約効果は、1年で13,200円、2年で26,400円にも積みあがってお得に。

期間が長いほど割引の節約効果が増します。

そのため、ドコモ光かhome 5Gを契約中の人にirumoはおすすめです。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

4. irumo以外のドコモ回線利用の家族がいる人

すでにirumo以外のドコモ回線利用中の家族がいる人にもirumoはおすすめです。というのも、みんなドコモ割が利用できるためです。

■みんなドコモ割(税込)

1回線2回線3回線以上
割引額割引なし-550円-1,100円
備考・同一「ファミリー割引」グループ内の適用条件を満たした回線であること。

irumoはみんなドコモ割の適用外対象外。でも、

みんなドコモ割の「グループ回線数にカウント」されます。

家族利用時にeximoなどの利用者がいれば、「irumo分もカウントされ、割引額が増加」してお得に。irumoが直接割引されずとも、「家族の回線が割引になる」のはirumoを使う上でもメリットですよね。

すでにirumo以外のドコモ回線利用中の家族がいる人にirumoはおすすめです。

みんなドコモ割は2回線で-550円/月、3回線以上で-1,100円/月!

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

08. ギガライトがおすすめな人

スマートフォンとカフェラテ

ギガライトがおすすめな人

  • ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人
  • ドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人

それぞれ見ていきましょう。

注意

ギガライトは2023年6月30日に新規申し込みの受付を終了しています。ギガライトユーザーの人はこのまま使い続けるのか参考にしてください。

1. ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人

irumoよりギガライトがおすすめなのは、ファミリー割引で家族間通話を無料で使いたい人です。というのも、irumoだとファミリー割引に加入しても家族間通話が無料になりません。

■irumoとギガライトの通話料金(税込)

irumoギガライト
国内通話料22円/30秒
家族間の国内通話料22円/30秒0円(※)
備考※ファミリー割引適用時

ギガライトはファミリー割引加入の家族となら通話料を気にせず電話をかけられるのはうれしいですよね。

そんなギガライトの料金プランでは、割引有無に関わらず、どのデータ量においてもirumoの方が月1,200円以上安く使えます。

■irumoとギガライトの料金 [割引なし](税込)

irumoギガライト
~0.5GB550円3,465円2,915円
~1GB2,176円3,465円1,289円
~3GB2,176円4,565円2,389円
~5GB2,827円5,665円2,838円
~6GB2,827円6,765円3,938円
~7GB3,377円6,765円3,388円
~9GB3,377円--
備考定期契約無し-

■irumoとギガライトの料金 [割引あり](税込)

irumoギガライト
~0.5GB550円2,178円1,628円
~1GB880円2,178円1,298円
~3GB880円2,728円1,848円
~5GB1,540円3,278円1,738円
~6GB1,540円4,378円2,838円
~7GB2,090円4,378円2,288円
~9GB2,090円--
適用割引
(最大)
-1,287円~1GB:-1,287円
~3GB:-1,837円
~5, ~7GB:-2,387円
-
備考定期契約無し-

料金プランではirumoの方が安いものの、家族間通話無料が使える点はギガライトがirumoより優れているポイントです。

2. ドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人

ドコモメールや設定サポートを無料で使いたい人にはギガライトがおすすめです。

というのも、irumoだとドコモメールも設定サポートも有料となるためです。

■irumoのオプション(税込)

irumoギガライト
1GB追加オプション1,100円 / GB
スピードモード1,100円 / GB
ギガプラン上限設定オプション-無料
データ量到達通知サービス無料無料
データ量繰り越し--
データ量シェア-1,100円/月

■irumoの設定サポート(税込)

サービス名項目irumo
ドコモショップ初期設定サポート(データ移行)2,200円/回
設定サポートアプリ設定サポ―ト1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)
設定サポート(バックアップ)
設定サポート(OSアップデート)
設定サポート(スマホ初期化)
設定サポート(容量オーバー解消)
設定サポート(生体認証設定)
設定サポート(ウェアラブル設定)

ギガライトの設定サポートは状況しだいでは有料となる場合があるので注意してください。

ギガライトでも有料となる場合

  • ドコモショップ以外で購入した機種の持ち込み設定は有料。
  • ケータイ補償サービスを利用し、店頭外受取または店頭受取の手続きをした交換電話機へのサポート
  • オンライン修理受付サービスを申し込んだ機種へのサポート

また、ドコモメール月330円と設定サポート料金を節約できるとしても、割引有無に関わらずirumoはギガライトより月1,200円以上安い料金プランです。

料金プランとオプション、通話料含めた検討をおすすめします。

最終的な安さだとirumoになりがち。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

09. よくある質問

よくある質問(FAQ)

irumo(イルモ)とギガライトの違いは何?

irumo(イルモ)の方がギガライトより低料金なプランであり、割引有無に関わらずirumoの方が月1,200円以上安く使えるという違いがあります。

また、ギガライトはファミリー割引グループ内の国内家族間通話やドコモメールが無料ですが、irumoは有料です。

irumo(イルモ)とギガライトはどっちがおすすめ?

ギガライトよりirumo(イルモ)の方が安く使えるためおすすめです。

割引有無に関わらずirumoの方が月1,200円以上安い料金プランであり、ドコモメールや設定サポートが有料という点を差し引いてもirumoの料金の方が安くなりがちなためです。

\ 最大1.7万円のdポイント獲得!要エントリー!

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

10. まとめ:安さ重視ならirumo・家族間通話無料ならギガライト

irumo(イルモ)とギガライトの違い

ドコモの「irumo」と「ギガライト」を比較してきました。

irumoは最安550円〜でギガライトより安い料金プランや5G通信が使えて快速なドコモ回線が魅力のプランでした。

ギガライトはデータ量の上限を固定することで、月額の上限を固定しながら使え、ファミリー割引で家族間通話無料といった魅力がありました。

そして、それぞれ魅力あるプランはこんな人におすすめでした。

irumo(イルモ)とギガライトのおすすめな人

魅力あるirumoとギガライトでさえ、自分の使い方に合わない場合、その魅力を活かすことは難しいです。

本記事を参考に「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ると、良い選択のヒントになるのでおすすめです。

自分に合うプランを選択し、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

dポイント最大1.7万円要エントリー

irumo

\ ドコモを安く使いたいならirumo /

irumo(イルモ) 詳細はこちら

/ WEB申し込みで手数料3,850円が無料

\ irumo検討に役立つ総合解説! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-NTTドコモ
-,