↓↓ irumo検討におすすめ ↓↓
irumoのデメリット・メリットを徹底解説
 New!! 2/14→【 IIJmio vs 楽天モバイル
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
IIJmioとLINEMOを比較

IIJmio

IIJmioとLINEMOを徹底比較!どっちの格安SIMがおすすめ?

IIJmio」と「LINEMO」は20GBもの大容量データが月2,000円台で使えるプラン。動画やオンラインゲームなどでデータ量を多く使う人には魅力的ですよね。

そんなIIJmioとLINEMOの特徴にはこんな違いが。

IIJmioとLINEMOの違い

注意したい特徴がIIJmio(ギガプラン)のデメリットである「平日昼12時台の通信速度が遅い」こと。LINEMOはプランに中容量データ(3GBと20GBの間)がないことです。

さまざまな特徴も「自分の使い方に合うか」は別問題。やはりプラン選択に比較・検討は大切です。

そこで本記事では「IIJmioとLINEMOを徹底比較」していきます(IIJmioはギガプランでの説明)。

元ドコモ11年利用格安SIM利用9年目かへおれ@caheoreblog)が解説します。

価格表記について

注記がない限り全て税込表記です。

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線わずか月990円~ \

気になる比較から読む」のもおすすめ。わかりやすいカテゴリごとの比較です。

タップできるもくじ
  1. 01. IIJmioとLINEMOの料金プラン比較
  2. 02. IIJmioとLINEMOのデータ通信比較
  3. 03. IIJmioとLINEMOの電話比較
  4. 04. IIJmioとLINEMOのメール比較
  5. 05. IIJmioとLINEMOのオプション比較
  6. 06. IIJmioとLINEMOの手続き・サポート比較
  7. 07. IIJmioとLINEMOのキャンペーン比較
  8. 08. IIJmioがおすすめな人
  9. 09. LINEMOがおすすめな人
  10. 10. よくある質問
  11. 11. まとめ:料金安さ優先はIIJmio、通信速度優先がLINEMO

01. IIJmioとLINEMOの料金プラン比較

IIJmioとLINEMOの料金プラン比較

  • LINEMOよりIIJmioの方が最大1,798円安い
  • IIJmioは光回線契約で660円割引、LINEMOは割引なし
  • IIJmioはLINEMOにない中容量データを使える
  • IIJmioの音声SIMはドコモ / au回線、LINEMOはSoftBank回線
  • IIJmioはデータ通信SIM / eSIMを使える

それぞれ見ていきましょう。

1. LINEMOよりIIJmioの方が最大1,798円安い

料金プラン(音声SIM / eSIM、割引なし)は、LINEMOよりIIJmioの方が最大1,798円安く使えます。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB850円990円-140円
3GB990円0円
5GB2,728円-1,798円
10GB1,500円-1,228円
15GB1,800円-928円
20GB2,000円-728円
備考・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

ポイント

  • LINEMOのデータ量は990円 [3GB]・2,728円 [20GB]。
  • IIJmioのデータ量は850円 [2GB] ~ 2,000円 [20GB]。
  • IIJmioとLINEMOの音声SIM音声eSIMの料金は同じ。
  • 割引なしだとLINEMOよりIIJmioは最大1,798円安い

IIJmioの大きな特徴がプランが豊富で月額も安いこと。全体的にLINEMOよりIIJmioの方が安く、「最大1,798円安く」使えるのは魅力です。

月1,798円安いと、1年で「21,576円もの節約」に。

2年、3年と積み重なれば、節約額はさらに大きくなります。プラン検討時に1年以上利用するつもりなら、料金差は年単位で見ることが大切です。

プラン検討時の料金差は月単位でなく「年単位」で検討したいところです。

2. IIJmioは光回線契約で660円割引、LINEMOは割引なし

(キャンペーン以外では)LINEMOに割引はないものの、IIJmioは「IIJmio光」の契約でmio割(660円割引)を利用できます。

mio割の注意点

mio割が適用されるのは「IIJmio光の料金」。

本章では割引の効果確認のためIIJmioの料金に割引適用」して比較しています。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引あり] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB190円990円-800円
3GB330円-660円
5GB2,728円-2,398円
10GB840円-1,888円
15GB1,140円-1,588円
20GB1,340円-1,388円
備考・mio割適用 -660円
・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・適用割引なし
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

ポイント

  • LINEMOは通常割引なし。
  • 割引条件が光回線契約のため、割引ありの比較は光回線の料金も含む検討が大切。
  • IIJmioとIIJmio光の契約で660円割引(mio割)。
  • 660円割引(mio割)はIIJmio光の料金に適用。
  • IIJmioとLINEMOはキャンペーンでの割引あり。

スマホ回線を「IIJmio」、自宅光回線を「IIJmio光」にそろえることで毎月660円割引(mio割)を利用できるのはお得ですよね。

そんな割引もお得なだけに注意点が。

mio割(IIJmio)の注意点

  • 割引されるのは「IIJmio光」の料金。
  • IIJmio光で月額工事などの費用がかかる。
  • IIJmio光の税込月額は集合住宅4,356円、戸建て5,456円。

mio割による割引適用が「IIJmio光の料金」であっても、スマホ回線のIIJmioとそろえて契約したからこそ、割引を受けられることに変わりはなし。

割引の効果確認のため、「IIJmioの料金プランに660円割引(mio割)を適用」して試算すると、IIJmioの料金の安さがさらに引き立ちます。

  • 料金プランは190円 [2GB]〜1,340円 [20GB]の激安に。
  • LINEMOよりIIJmioは最大2,398円安く使える。

mio割を受けるなら「IIJmio光の月額料金」が必要です。(税込月額:集合住宅4,356円、戸建て5,456円

mio割の適用条件であるIIJmio光の契約には、月額工事などの「費用がかかる」ため、誰にでもおすすめできません。というのも「光回線が必要ない人」もいるため。

つまり、おすすめできるのは自宅に光回線が必要な人。光回線が必要ならスマホ回線と一緒にIIJmioに揃えると、「月660円(年7,920円)の割引」で節約できるのはお得ですよね。

IIJmioとLINEMOはキャンペーンで「期間限定の割引」があります。

3. IIJmioはLINEMOにはない中容量データを使える

LINEMOの料金プランにない中容量データ。IIJmioでは中容量データ(5/10/15GB)も使えます。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB850円990円-140円
3GB990円0円
5GB2,728円-1,798円
10GB1,500円-1,228円
15GB1,800円-928円
20GB2,000円-728円
備考・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

ポイント

  • LINEMOは中容量データのプランがないため3GBか20GBの2択。
  • IIJmioのデータ量は2/5/10/15/20GBで中容量データも使える。

LINEMOの料金プランは「3GB、20GB」の2択でわかりやすいものの、中容量データ(3GBと20GBの間)のプランはなし。

データ使用量3GBを超える人ができるのは2つ。

  • 3GB(ミニプラン)+データ量追加(550円/GB)
  • 20GB(スマホプラン)の選択

データ量の追加はできても、料金プランのデータ単価よりも割高。かといって、スマホプランの20GBものデータ量は使い切れず、「余ったデータ量分も料金がかかる」ことにもなります。

IIJmioではデータ量は5種類(2/5/10/15/20GB)。データ使用量に合わせて選びやすいだけでなく、「余裕を持ったデータ量」も選べば、データ量追加の「余分な料金」がかかりにくくできます。

IIJmioのように主に5GB区切りで20GBまで対応となれば、「データ量の余裕を確保しつつ選びやすく、余分な料金も少なめ」なのは隠れたメリットです。

料金プランの注意点

  • 料金プランは細かすぎると迷いやすい。
  • データ使用量ぎりぎりのプランを選ぶとデータ量不足になることも。
  • データ量不足になると、データ単価が割高な「データ量追加」を使うことにも。

4. IIJmioの音声SIMはドコモ / au回線、LINEMOはSoftBank回線

格安SIMのIIJmioとLINEMOは自前の回線ではなく、携帯キャリアから借りてサービスを提供しています。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA]IIJmio [タイプD]LINEMO
音声SIM対応対応対応
音声eSIM対応対応対応
SMS機能付データSIM対応対応-
データSIM-対応-
データeSIM-対応-
利用回線au回線ドコモ回線SoftBank回線

ポイント

  • IIJmioの音声SIM / eSIMはドコモ回線(タイプD)、au回線(タイプA)から選べる。
  • LINEMOの音声SIM / eSIMはSoftBank回線のみ。

IIJmioはドコモかauに限定されるものの「利用したい回線、手持ちの機種」に合わせやすいのは便利ですよね。

注意したいのは、料金プラン(SIM / eSIMのタイプ)によって「ドコモ回線(タイプD)/ au回線(タイプA)」のどちらかしか選べない場合があるため、しっかり検討して選びたいところです。

5. IIJmioはデータ通信SIM / eSIMを使える

LINEMOにはなく、IIJmioにあるのがデータ通信専用のSIM / eSIMです。

■IIJmioの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB850円990円-140円
3GB990円0円
5GB2,728円-1,798円
10GB1,500円-1,228円
15GB1,800円-928円
20GB2,000円-728円
備考・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

ポイント

  • データ通信目的ならデータSIM / データeSIM
  • セキュリティ認証も利用するならSMS機能付データSIM(eSIMなし)。
  • 音声SIM / eSIMより安い。
  • LINEMOは取扱いなし。

データ通信専用のSIM / eSIMは音声通話機能がない分、料金は安いためこんな使い方もできます。

  • 2台目以降のスマホの通信用。
  • デュアルSIM運用のデータ通信に。
  • モバイルPCやタブレットなどのデータ通信に。

また、「セキュリティ認証が必要」ならSMS(ショートメッセージ)付きであるSMS機能付データSIMも利用できます。

データ通信専用のSIMは料金を安く、さまざまな使い方ができます。利用の際は使用目的に合ったSIMを選ぶように注意してください。

IIJmioのデータeSIMSMS機能付SIM(タイプD)は5G通信が使えません。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

02. IIJmioとLINEMOのデータ通信比較

テザリング_4

IIIJmioとLINEMOのデータ通信比較

  • IIJmioよりLINEMOの通信速度が速いことが多い
  • IIJmioの通信速度は平日昼12時台に低下しがち
  • IIJmioとLINEMOは5G通信を使える
  • IIJmioとLINEMOはテザリング無料

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioよりLINEMOの通信速度が速いことが多い

通信速度はIIJmioよりLINEMOの方が速いことが多いです。

■IIJmioとLINEMOのデータ通信

IIJmioLINEMO 3GB ミニプランLINEMO 20GB スマホプラン
回線Docomo / au 回線SoftBank回線
実効速度
Android
※理論値:公式WEBサイトに実効速度なし

[タイプD]
・受信 最大1288Mbps
・送信 最大131.3Mbps

[タイプA]
・受信 最大958Mbps
・送信 最大112.5Mbps
・受信 105~265Mbps
・送信 16~40Mbps
※ソフトバンク公式サイト
実効速度
iPhone
・受信 107~262Mbps
・送信 17~42Mbps
※ソフトバンク公式サイト
データ量超過最大300kbps(※1)最大300kbps最大1Mbps
5G通信無料(※2)標準対応
テザリング無料無料
備考※1 ギガプランのみ
※2 音声SIM・SMS SIMタイプA・データSIMタイプDのみ対応
速度はソフトバンク同等

ポイント

  • LINEMOはソフトバンク回線同等とされているため、ソフトバンクの公開データを参照。
  • LINEMO(SoftBank)の実効速度は受信100Mbps台もの快速。
  • IIJmioは実効速度の公開なし。
  • IIJmioは管理人も利用。通信速度は速いとは感じず。
  • IIJmioの実測通信速度では、LINEMOの実効速度まで届かなかった。

LINEMOはソフトバンクと同等品質の高速通信を使えるとアピールしており、実効速度は受信100Mbps台という快速さ。

格安SIMの老舗であるIIJmioはドコモ /au回線で携帯キャリアの一部回線(帯域)を借りているサービス。借りた回線の帯域の中でやりくりしているため、ユーザーの回線利用で混み合うと通信速度が遅くなりがちです。

そんなIIJmioユーザーの管理人ですが、実測で受信100Mbpsは見たことがありません。

かといって、IIJmioの通信速度が使えないほど遅いというわけではなく、速いというわけでもないという感触。

そのため、通信速度の速さを重視するならIIJmioよりLINEMOを選ぶ方が満足できる場合が多いです。

今後もこのまま?

今はLINEMOの通信速度が速くともIIJmioが速くなる可能性も残っています。

というのも、今後LINEMOのユーザー数が激増する、IIJmioが設備増強などでユーザーの受け皿を増やすなどあれば、通信速度の優位性が変わる可能性があるためです。

IIJmioは特に平日昼12時台の通信速度が低下しがち。次章で見ていきましょう。

2. IIJmioの通信速度は平日昼12時台に低下しがち

IIJmioの通信速度は平日昼12時台に低下しがち。

というのも、学校や会社に行っている人たちがお昼休憩でスマホを使うため、回線に負荷がかかるためです。

ポイント

IIJmioの平日昼12時台の通信速度(ダウンロード)は実測約3Mbps程度の場合も。

IIJmioは平日昼12時台の通信速度が遅い場合が多いです。

WEB閲覧や動画視聴の快適さに影響するダウンロード速度を実際に計測すると「平均2.8Mbps(グラフ赤線)」という結果に(2023年3月計測)。

OCNモバイルONEとIIJmioのダウンロード通信速度比較(平日昼12時台)
OCN モバイル ONEとIIJmioのダウンロードの通信速度比較(平日昼12時台)

通信速度低下していないときと比べると、平均2.8Mbpsという速度はその影響(通信の遅さ)を体感できます。しかし、このような使い方ならそう困りません。

  • メール、LINE、SNS、WEB閲覧くらいでは極端に困ることはほとんどなし。
  • 動画も標準画質くらいなら読み込みに若干時間がかかるものの視聴可能。

ただし、「高画質・高解像度の動画、高負荷のオンラインゲーム」は使い勝手に影響が出る可能性が高く、注意が必要です。

通信速度の計測結果は「X(旧Twtter)」で更新中です(不定期)。

Xで速度計測結果を更新中

3. IIJmioとLINEMOは5G通信を使える

IIJmioとLINEMOは5G通信が月額料金が無料

■IIJmioとLINEMOのデータ通信

IIJmioLINEMO 3GB ミニプランLINEMO 20GB スマホプラン
回線Docomo / au 回線SoftBank回線
実効速度
Android
※理論値:公式WEBサイトに実効速度なし

[タイプD]
・受信 最大1288Mbps
・送信 最大131.3Mbps

[タイプA]
・受信 最大958Mbps
・送信 最大112.5Mbps
・受信 105~265Mbps
・送信 16~40Mbps
※ソフトバンク公式サイト
実効速度
iPhone
・受信 107~262Mbps
・送信 17~42Mbps
※ソフトバンク公式サイト
データ量超過最大300kbps(※1)最大300kbps最大1Mbps
5G通信無料(※2)標準対応
テザリング無料無料
備考※1 ギガプランのみ
※2 音声SIM・SMS SIMタイプA・データSIMタイプDのみ対応
速度はソフトバンク同等

ポイント

  • IIJmioとLINEMOは5G通信を無料で使える。
  • 5G通信は対応エリアと対応端末が必要。

5G通信の特徴は4G(LTE)通信より通信速度が速く、大容量データのやりとりがより快適に行えること。

データ量の多い映画のダウンロード、通信遅延を減らしたいオンラインゲームなどに役立ちます。

5G通信の利用には「5G通信可能なエリア端末」が必要。エリアはまだ拡大途中のため、地域によっては利用しづらいことも。

5G通信を積極利用したい場合、事前にエリアを調べておきましょう。

5G通信が絶対ではない

そもそも5G通信がなくとも困らない使い方の人(大容量データのやりとりをしない人など)は、4G(LTE)で十分という場合も少なくないでしょう。

自分のスマホの使い方に合わせて5G通信の必要性に備えましょう。

4. IIJmioとLINEMOはテザリング無料

IIJmioとLINEMOはテザリング可能。しかも基本料金は無料です。

テザリングとは

テザリングはスマホの利用回線をアクセスポイントとして使える機能。スマホ回線経由でPCなどのネットワーク利用が可能に。

外出時のPC利用にWi-Fiが使えないならテザリングの出番。

■IIJmioとLINEMOのデータ通信

IIJmioLINEMO 3GB ミニプランLINEMO 20GB スマホプラン
回線Docomo / au 回線SoftBank回線
実効速度
Android
※理論値:公式WEBサイトに実効速度なし

[タイプD]
・受信 最大1288Mbps
・送信 最大131.3Mbps

[タイプA]
・受信 最大958Mbps
・送信 最大112.5Mbps
・受信 105~265Mbps
・送信 16~40Mbps
※ソフトバンク公式サイト
実効速度
iPhone
・受信 107~262Mbps
・送信 17~42Mbps
※ソフトバンク公式サイト
データ量超過最大300kbps(※1)最大300kbps最大1Mbps
5G通信無料(※2)標準対応
テザリング無料無料
備考※1 ギガプランのみ
※2 音声SIM・SMS SIMタイプA・データSIMタイプDのみ対応
速度はソフトバンク同等

ポイント

  • IIJmioとLINEMOはテザリングが無料
  • テザリング時はデータ量の超過に注意。

テザリング利用時に注意点が「データ量の超過」。プランのデータ量を超過すると通信速度が低下します。

テザリングで利用しがちなPCだと、大容量データをやりとりすることも多く、データ使用量がついつい増えがち。

低下した通信速度の回復にはデータ量を「追加購入」すればよいものの、有料な上に料金プランよりデータ単価が高め

そのため、IIJmioとLINEMOはテザリング利用時には「データ量の超過」に注意が必要です。

「データ量はいくらでも追加購入!」というわけにもいかないですよね。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

03. IIJmioとLINEMOの電話比較

IIJmioとLINEMOの電話比較

  • IIJmioの通話料はLINEMOの半額
  • IIIJmioとLINEMOの通話オプションのつけどころは異なる

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioの通話料はLINEMOの半額

IIJmioの通話料はLINEMOの半額とお得な料金設定です。さっそく見ていきましょう。

■IIJmioとLINEMOの通話料金(税込)

IIJmioLINEMO
国内通話料11円/30秒22円/30秒
ファミリー通話割引時8.8円/30秒-

ポイント

  • IIJmioの通話料は11円/30秒(税込)
  • LINEMOの通話料は22円/30秒(税込)
  • IIJmioの通話料はLINEMOの半額
  • LINEMOと同じ通話料ならIIJmioは2倍長く話せる

IIJmioの国内通話料は半額の「11円/30秒」。LINEMO「22円/30秒」の半額です。つまりLINEMOと同じ通話料なら、IIJmioでは2倍長く通話できてお得です。

通話料半額でも電話をかけるほど通話料が高くなるので注意!

なお、「通話料」と「月々の通話時間」で月々の通話料がわかります。そして、通話オプションをつけるべきか検討できるようになります。

忘れている人はチェック!
・電話をかけた→通話料発生
・電話を受けた→無料(通話料は相手持ち)

2. IIJmioとLINEMOの通話オプションのつけどころ

長電話になると気になるのが通話料。そんなときに迷うのがかけ放題などの通話オプションをつけるべきかどうかですよね。

通話オプションのつけどころはIIJmioとLINEMOでそれぞれ異なります。

■IIJmioとLINEMOの通話オプション(税込)

IIJmioLINEMO
かけ放題+ / 通話定額料金1,400円/月1,650円/月
つけどころ通話月64分以上通話月37.5分以上
通話定額5分+ / 通話準定額料金500円/月550円/月
つけどころ・通話月23分以上
・通話5分以内/回
・通話月12.5分以上
・通話5分以内/回
通話定額10分+ / 通話準定額料金700円/月-
つけどころ・通話月32分以上
・通話10分以内/回
-
備考-・電話をかけたときの通話時間

ポイント

かけ放題をつける目安は「月々の通話料 > かけ放題料金」となるとき。

つまり、月々の通話料がかけ放題料金を超えている場合。

通話オプションの料金が安いほど、オプションをつけた方がお得になりがち。

さっそく見ていきましょう。

1. IIJmioの通話オプションのつけどころ

IIJmioは通話オプション(かけ放題+ / 通話定額5分+ / 通話定額10分+)のつけどころを見ていきましょう。(今回はファミリー割引での通話は検討から外しています。)

■通話オプションのつけどころ(税込)

IIJmioLINEMO
かけ放題+ / 通話定額料金1,400円/月1,650円/月
つけどころ通話月64分以上通話月37.5分以上
通話定額5分+ / 通話準定額料金500円/月550円/月
つけどころ・通話月23分以上
・通話5分以内/回
・通話月12.5分以上
・通話5分以内/回
通話定額10分+ / 通話準定額料金700円/月-
つけどころ・通話月32分以上
・通話10分以内/回
-
備考-・電話をかけたときの通話時間

まず国内通話料は「11円/30秒」、つまり1分当たりでは「22円 / 分」。これを元に通話オプション料金を通話時間(通話料金)で計算していきます。

かけ放題+のつけどころ

かけ放題+代1,400円を通話時間換算すると

 1,400(円) ÷ 22(円 / 分) = 63.6 ≒ 64(分)

月64分以上電話をかける場合が「かけ放題+」のつけどころです。

通話定額5分+のつけどころ

通話定額5分+代500円を通話時間換算すると

 500(円) ÷ 22(円 / 分) = 22.7 ≒ 23(分)

月23分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が「通話定額5分+」のつけどころです。

通話定額10分+のつけどころ

通話定額10分+代700円を通話時間換算すると

 700(円) ÷ 22(円 / 分) = 31.8 ≒ 32(分)

月32分以上電話をかける場合が「通話定額10分+」のつけどころです。

2. LINEMOの通話オプションのつけどころ

LINEMOの通話オプション(通話準定額 / 通話定額)のつけどころを見ていきましょう。

■通話オプションのつけどころ(税込)

IIJmioLINEMO
かけ放題+ / 通話定額料金1,400円/月1,650円/月
つけどころ通話月64分以上通話月37.5分以上
通話定額5分+ / 通話準定額料金500円/月550円/月
つけどころ・通話月23分以上
・通話5分以内/回
・通話月12.5分以上
・通話5分以内/回
通話定額10分+ / 通話準定額料金700円/月-
つけどころ・通話月32分以上
・通話10分以内/回
-
備考-・電話をかけたときの通話時間

まず国内通話料は「22円 / 30秒」、つまり1分当たりでは「44円 / 分」。これを元に通話オプション料金を通話時間(通話料金)で計算していきます。

通話定額のつけどころ

通話定額代1,650円を通話時間換算すると

 1,650(円) ÷ 44(円 / 分) = 37.5(分)

月37.5分以上電話をかける場合が「通話定額」のつけどころです。

通話準定額のつけどころ

通話準定額代550円を通話時間換算すると

 550(円) ÷ 44(円 / 分) = 12.5(分)

月12.5分以上電話をかけ、1回あたり5分以内の通話が多い場合が「通話準定額」のつけどころです。

かけ放題の検討は、毎月の通話時間の振り返りがポイント!

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

04. IIJmioとLINEMOのメール比較

スマートフォンと人_6_

IIJmioとLINEMOのメール比較

  • IIJmioとLINEMOはキャリアメール利用にメール持ち運びサービス必須
  • SMS(ショートメッセージ)の海外送信はLINEMOが安い

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioとLINEMOはキャリアメール利用にメール持ち運びサービス必須

IIJmioとLINEMOにはキャリアメール利用に月額がかかるものの、メール持ち運びサービスを利用することでキャリアメールを使えます。

■IIJmioとLINEMOのキャリアメール利用

IIJmioLINEMO
キャリアメール利用docomo / SoftBank / auメールアドレス持ち運びが必要
料金各税込330円/月

ポイント

  • IIJmioとLINEMOでのキャリアメール利用はメール持ち運びサービスが必要。
  • メール持ち運びサービスは申し込みに条件アリ(乗り換え前の手続きが必要など)。
  • 税込330円/月がかかる。

携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のメール持ち運びサービスを利用することでキャリアメールを利用できます。

メール持ち運びサービスの利用には各社とも月々330円(税込)が必要。そして一番注意が必要なのは利用条件です。

  • いつでも利用できるわけではない。
  • 携帯キャリアから他社へ乗り換える際に手続きが必要。

キャリアメール利用者にとっては、他社へ乗り換えてもキャリアメールが使えるのは安心ですよね。

キャリアメールの特徴

  • 本人確認を行って契約した人が使えるため信頼性が高い。
  • スパムメールや迷惑メールが届きにくい(携帯会社で対策)。

キャリアメール以外のメール

「キャリアメール以外のメール(Gmailなど)」を利用している人は、上記メールサービスの申し込みは不要。つまり月330円節約できるというわけです。

他社にはキャリアメールを標準(追加料金なし)で利用できるプランはあるものの、その分高い料金なことが多め(結局プラン料金に含まれている)。

IIJmioやLINEMOのようにキャリアメールが標準サービスでないのは物足りないかもしれません。

しかし、「サービスを取捨選択でき、その分料金が追加にも節約にもなる」ため、使い方に合わせて「自分でカスタマイズ」できるのは利点と言えます。

キャリアメールにこだわりがない人は、メール移行の心配がほぼないGmailもおすすめ。

2. SMS(ショートメッセージ)の海外送信はLINEMOの方が安い

SMS(ショートメッセージサービス)は「LINEやメールが使えない人、使いにくい携帯電話を持つ人」とのメッセージのやりとりに便利です。

IIJmioとLINEMOのSMSの国内送信の料金設定は共通なものの、「海外送信はLINEMOが安め」です。

■SMSの料金(税込)

IIJmioLINEMO
料金 [国内]送信3〜30円 [税抜]3〜30円 [税抜]
受信無料無料
料金 [国際]送信50~500円 [税なし]100円 [税なし]
受信無料無料
海外から送信送信100円 [税なし]100円 [税なし]
備考国際送信の場合、消費税はかからない。

ポイント

  • IIJmioとLINEMOの国内でのSMS送受信料は同じ。
  • SMSの海外送信はIIJmioよりLINEMOが安め。

メッセージアプリ(LINEやWhatsappなど)やメールがある中でも、電話番号しか知らない相手だとSMSが役立つ場面はありますよね。

国内でも海外でも「送信文字数が多くなるほど、料金は高くなる」のは注意点です。

機種によって「一回に送信できる文字数が異なる」のも注意点。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

05. IIJmioとLINEMOのオプション比較

スマホとPCとペンとノート

IIJmioとLINEMOのオプション比較

  • データ量追加はLINEMOと同料金ならIIJmioは2倍以上追加可能
  • IIJmioはデータ量の繰り越し可能だがLINEMOは不可
  • IIJmioはデータ量をシェア可能だがLINEMOは不可
  • LINEMOはLINEギガフリーでLINEのデータ量消費なし
  • LINEMO 20GBはLINEスタンプ プレミアムが無料

それぞれ見ていきましょう。

1. データ量追加はLINEMOと同料金ならIIJmioは2倍以上追加可能

データ量追加はLINEMOと同料金なら、IIJmioは2倍以上追加できます。IIJmioは1GB当たりの料金が他社より安いことも特徴です。

■IIJmioとLINEMOのオプション(税込)

IIJmioLINEMO
データ量追加220円 / GB(※1)550円 / GB
データ量の自動追加-550円 / GB(※2)
データ量繰り越し無料-
データ量シェア無料(※1)-
データ量到達通知サービス-無料
LINEギガフリー-無料
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
-スマホプランのみ
備考※1 ギガプランのみ※2 オートチャージ

ポイント

  • IIJmioは220円/GBで追加できる。
  • LINEMOは550円/GBで追加できる。
  • LINEMOのデータ追加料はIIJmioの2.5倍
  • LINEMOと同料金ならIIJmioは2倍以上追加できる。

プランのデータ量を超過すると通信速度が低下して不便。そんなときに「データ量を追加」すれば、通信速度が回復します。

データ量の追加は1GB当たり1,100円という他社もある中で、LINEMOの550円/GBは安い場合も。そんなLINEMO以上に安いのがIIJmio(ギガプラン)の「220円/GB」です。

単純計算でLINEMOと同額の追加料金なら、IIJmioは「2.5倍追加」できます(実際には1GB区切りなので0.5GB分の追加はできない)。

料金プランと同じく、データ量追加においても、IIJmioの「データ単価の安さ」はかなりの魅力です。

しかし、「データ量を追加するほど料金が高くなる」のはデメリット。「いくらでも気軽に追加」というわけにもいかないことも。

そのため、データ量が不足しないようにプランを選ぶことが大切です。

月々のデータ使用量の「平均と最大」を確認すると、プランを選びやすくなります。

2. IIJmioはデータ量の繰り越し可能だがLINEMOは不可

IIJmioはデータ量の繰り越しができるものの、LINEMOはできません。

■IIJmioとLINEMOのオプション比較(税込)

IIJmioLINEMO
データ量追加220円 / GB(※1)550円 / GB
データ量の自動追加-550円 / GB(※2)
データ量繰り越し無料-
データ量シェア無料(※1)-
データ量到達通知サービス-無料
LINEギガフリー-無料
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
-スマホプランのみ
備考※1 ギガプランのみ※2 オートチャージ

ポイント

  • IIJmioはデータ量の繰り越しができる。
  • LINEMOはデータ量の繰り越しができない。
  • データ量の繰り越しは、プランの余ったデータ量を翌月に繰り越すサービス。

プランのデータ量の余りを翌月に繰り越せる「データ量の繰り越し」。データ量を無駄なく使いやすく、プランのデータ量を抑えることにも。

つまり、料金の節約効果が期待できるわけです。( プランのデータ量の節約 → 料金の節約 )

料金節約を重視する人は、「データ量を繰り越せるIIJmio」がおすすめです。

繰り越せるデータ量の期限には要注意。「データ量の付与月」の翌月末日まで

3. IIJmioはデータ量をシェア可能だがLINEMOは不可

IIJmioはデータ量を主に家族とシェアできるものの、LINEMOはできません。

■IIJmioとLINEMOのオプション(税込)

IIJmioLINEMO
データ量追加220円 / GB(※1)550円 / GB
データ量の自動追加-550円 / GB(※2)
データ量繰り越し無料-
データ量シェア無料(※1)-
データ量到達通知サービス-無料
LINEギガフリー-無料
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
-スマホプランのみ
備考※1 ギガプランのみ※2 オートチャージ

ポイント

IIJmioは「同一mioIDであれば最大10回線」までデータ量をシェアできます。

同一mioIDとなれば家族利用の場合が多いですよね。

例えば、データ単価の安い大容量20GBプランを1回線。他の家族はデータ量の少ないプランにして、データ量をシェアすれば、「家族合計の料金を節約」できてお得ですよね。

データ量のシェアは複数人利用にとても便利です。

シェアの便利な使い方

データ量をシェアは「スマホ」と「Wi-Fiルーター」で行うのが便利。スマホでテザリングしなくても、「Wi-Fiルーター」にPCなどの複数機器を接続して使えるためおすすめ。

しかも、「Wi-Fiルーター」に複数機器を接続するなら、自宅に光回線が不要なんてことも。

プラン(やオプション利用時の上限)を超えるデータ使用量(20GBまたは30GB)の場合は、光回線など検討すべきなので注意。

データ量のシェアは、プランのデータ量超過に注意。

4. LINEMOはLINEギガフリーでLINEのデータ量消費なし

LINEMOはLINEギガフリーのおかげでLINEのデータ量の消費がありません(一部例外あり)。

■IIJmioとLINEMOのオプション(税込)

IIJmioLINEMO
データ量追加220円 / GB(※1)550円 / GB
データ量の自動追加-550円 / GB(※2)
データ量繰り越し無料-
データ量シェア無料(※1)-
データ量到達通知サービス-無料
LINEギガフリー-無料
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
-スマホプランのみ
備考※1 ギガプランのみ※2 オートチャージ

ポイント

  • LINEギガフリーでLINEのデータ量消費なし(一部例外あり)。
  • データ量を使い切っていても、LINEアプリの通信速度は低下なし
  • 対象のLINE機能:トーク、音声通話、ビデオ電話、画像・動画送受信、LINE VOOM。
  • 対象のLINE機能:トークの位置情報共有、LIVE、スタンプショップ、ニュース記事など。

LINEギガフリーは「LINEの一部機能のデータ量消費が0」になる、LINEMOならではのお得なサービス。

日本だとLINE利用者はかなり多いため、多くの人にマッチすると言えます。

また、LINEギガフリーでデータ量消費0となることで節約できたデータ量は「他のデータ通信に充てる」ことができてお得ですよね。

他社で3GBをギリギリ超えがちだった人も、LINEMOなら3GB(ミニプラン)に収まり、結果的に節約に繋がるなんてことも。

LINEギガフリー対象外のLINE機能もあるのは要注意です。

5. LINEMO 20GBはLINEスタンプ プレミアムが無料

LINEMO 20GB(スマホプラン)はLINEスタンプ プレミアムを無料で使えます。

■IIJmioとLINEMOのオプション(税込)

IIJmioLINEMO
データ量追加220円 / GB(※1)550円 / GB
データ量の自動追加-550円 / GB(※2)
データ量繰り越し無料-
データ量シェア無料(※1)-
データ量到達通知サービス-無料
LINEギガフリー-無料
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
-スマホプランのみ
備考※1 ギガプランのみ※2 オートチャージ

ポイント

  • 1,000万種類以上の対象スタンプ・絵文字が使い放題のサブスクリプションサービス。
  • スマホプラン(20GB)だと無料。
  • ミニプラン(3GB)は「スタンプのみ月240円、スタンプ・絵文字で月480円」。
  • LINEヤフー株式会社に個人情報提供の同意が必要。
  • LINEアカウントとスマホプラン回線とのLINE連携が必要。

LINEスタンプ プレミアムが無料になる対象は月額2,728円の「スマホプラン(20GB)のみ」。しかし、月480円のサービスが無料で使えるのはお得ですよね。

しかもユーザーの多いLINEで使えるスタンプや絵文字のため、日常的に使いやすいのもポイント。

スマホプランユーザーのみ無料という制約があるものの、ミニプランでも「スタンプのみ月240円、スタンプ・絵文字で月480円」と安く使えてお得です。

あると便利で日常に楽しさをプラスできる機能ですよね。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

06. IIJmioとLINEMOの手続き・サポート比較

対面サポート_3

IIJmioとLINEMOの手続き/サポート比較

  • LINEMOはオンライン手続きの多くが手数料0円
  • IIJmioの店舗手続き・サポートは店舗で異なる
  • LINEMOは店舗手続き・サポートなし
  • IIJmioとLINEMOはオンラインサポートが充実

それぞれ見ていきましょう。

1. LINEMOはオンライン手続きの多くが手数料0円

LINEMOは多くのオンライン手続きが事務手数料0円(無料)なものの、IIJmioは有料のことが多いです。

■IIJmioとLINEMOの手続き(税込)

手続き内容IIJmio(店舗)IIJmio(WEB)LINEMO(WEB)
新規契約3,300円3,300円0円
契約変更非対応0円
機種変更非対応
名義変更非対応0円
SIM再発行4,400円2,200円
eSIM再発行非対応220円
電話番号の変更非対応
電話番号保管0円(※)非対応
MNP転出0円0円
解約
備考店舗により対応サービスは異なる※回線の中断(月額は発生)店頭手続きなし

ポイント

  • LINEMOは多くのオンライン手続きが事務手数料0円
  • IIJmioは店舗 / オンライン手続きで多くが有料

LINEMOは多くのオンライン手続きが事務手数料0円でお得。IIJmioは店舗手続きでも、オンライン手続きでも多くの場合、事務手数料は有料です。

IIJmioは事務手数料がかかるため短期解約だと、料金プランの安さが活かしきれないことも。

LINEMOは申し込みも解約も手数料0円。思い切って申し込みやすいのはうれしいですよね。

IIJmioのように事務手数料がかかると、お試しで申し込む場合も事前の検討が重要さが増します。

2. IIJmioの店舗手続き・サポートは店舗で異なる

IIJmioは取り扱い店舗で手続き・サポートが受けられるものの、店舗により対応項目が異なります。

■IIJmioの取り扱い店舗

ビックカメラ・ソフマップ・コジマヨドバシカメラエディオン
新規契約
他社から乗り換え
[MNP転入]
SIMカード再発行-
SIMカードサイズ変更-
備考・BIC SIM [IIJmio]
・音声eSIM除く
音声eSIM除く音声SIM [タイプD]のみ

ポイント

  • IIJmioの専用ショップなし。
  • IIJmioはビックカメラなど取り扱い店舗で手続き可能。
  • 店舗によって対応可能な手続き・サポートが異なる。
  • ビックカメラ系列店舗ではBIC SIMの名でIIJmioを取り扱い。

IJmioは専門ショップはなく、家電量販店などの「IIJmio取扱い店舗」があります。

どの店舗も申し込みはできるものの「eSIMの申し込みはできない」など手続き・サポートの対応範囲が異なります。

近くの取り扱い店舗はIIJmioの取り扱い店舗検索ページで検索できます。

「キャンペーンを利用できる」WEB申し込みがおすすめです。

3. LINEMOは店舗手続き・サポートなし

LINEMOは店舗での手続きとサポートなし。というのもオンライン専用プランであり、実店舗がないためです。

■IIJmioとLINEMOの手続き(税込)

手続き内容IIJmio(店舗)IIJmio(WEB)LINEMO(WEB)
新規契約3,300円3,300円0円
契約変更非対応0円
機種変更非対応
名義変更非対応0円
SIM再発行4,400円2,200円
eSIM再発行非対応220円
電話番号の変更非対応
電話番号保管0円(※)非対応
MNP転出0円0円
解約
備考店舗により対応サービスは異なる※回線の中断(月額は発生)店頭手続きなし

実店舗のないLINEMOはオンラインでのサポートが基本。

IIJmioは実店舗はあっても、あくまで取り扱い店舗。申し込みはできても、申し込み以外の手続き・サポートの対応範囲は店舗によって異なります。

そのため「店舗でのサポート重視の人」には向かないこともあるためよく検討しましょう。

これまでの店舗サポートの利用頻度を含めた検討がおすすめ。

4. IIJmioとLINEMOはオンラインサポートが充実

IIJmioとLINEMOは「オンライン専用プラン」のため、オンラインサポートが充実しています。

■IIJmioとLINEMOのサポート(税込)

問い合わせ窓口IIJmioLINEMO
店頭サポート各取り扱い店舗による店舗なし
公式WEBサイトお問い合わせお問い合わせ
よくある質問(FAQ)よくある質問よくある質問
チャットチャット
※リンク先ページで右下のアイコンクリック
チャット
X(旧Twitter)IIJmio公式Xサポート公式X
インターネット通話(無料)インターネット通話-
電話サポートセンター
0570-09-4400
-

ポイント

  • IIJmioとLINEMOは公式WEBサイトからのオンラインサポートが充実。
  • 公式WEBサイトのよくある質問はキーワード検索ができて便利。

IIJmioとLINEMOでわからないこと、困ったことがあれば、公式WEBサイトの「よくある質問」がキーワード検索できて便利です。

また、対応時間帯が決まっているものの、チャットでオペレーターからのサポートも受けられます。もちろん「お問い合わせ」の利用も可能で、サポートの窓口が充実しています。

サポートを利用して自分で解決できれば、「店舗に出向き、順番待ちをして…」といった手間や労力が削減できるので助かりますよね。しかも、

自分で解決してくことで詳しくなっていけるため、次回同じようなことがあってもそう困らない可能性も高まります。

困ったことがあれば、まず公式WEBサイトで調べることはおすすめです。

サポートが充実していれば、自分で解決できることも増えますよね。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで! /

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

07. IIJmioとLINEMOのキャンペーン比較

IIJmioとLINEMOのキャンペーン比較

  • IIJmioとLINEMOはキャンペーン豊富
  • IIJmioはスマホ最安110円~のお得なキャンペーン開催
  • IIJmioとLINEMOは月額の一部が実質無料に
  • IIJmioとLINEMOは通話オプション割引キャンペーン中

それぞれ見ていきましょう。

1. IIJmioとLINEMOはキャンペーン豊富

IIJmioとLINEMOはキャンペーン豊富。お得なチャンスがたくさんあります。

■IIJmioとLINEMOのキャンペーン(税込)

キャンペーンIIJmioLINEMO
キャンペーン①GoGoキャンペーン
音声限定!月額料金割引&データ増量
①ミニプラン
②スマホプラン
特典①最大3か月間、月額料金300円割引
②最大3か月間、データ量20%増量
①毎月990円相当のPayPayポイントが最大3か月+データ購入が毎月最大3GB×最大3か月無料
②PayPayポイント最大10,000円相当+データ購入が毎月最大3GB×最大3か月無料
期間2023/9/22~2024/1/172023/12/5~12/20
条件ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを契約MNP乗り換えまたは新規契約
キャンペーン②GoGoキャンペーン
通話定額オプション割引
通話オプション割引キャンペーン2
特典通話定額オプションの月額料金を3か月間410円割引①通話準定額が7か月無料
②通話定額が7か月550円割引
期間2023/9/22~2024/1/172023/7/4〜未定
条件ギガプランで通話定額オプションに加入LINEMOを契約し、通話オプションに加入
キャンペーン③GoGoキャンペーン
ギガプランご利用中の方も対象!データ増量
LINEMOおかえりだモンキャンペーン
特典最大3か月間、データ量20%増量PayPayポイント最大4,000円相当
期間2023/9/22~2024/1/172023/10/19~日未定
条件ギガプランの音声回線利用者が他のデータ容量に変更するMNP乗り換えでの契約
端末キャンペーンGoGoキャンペーン
MNP乗り換えでのスマホ特価
-
特典対象端末が乗り換え特価に(一括最安110円~)-
期間~2024/1/17-
条件ギガプランの音声SIM / 音声eSIMにMNP転入-

キャンペーンは期間限定やポイント上限など、あくまでお得なのは限定的。長期間契約の場合、キャンペーンが終わった後のことも検討が大切です。

キャンペーンは期間限定が多いため、検討して決まったら早めに申し込みましょう。

2. IIJmioはスマホ最安110円~のお得なキャンペーン開催

IIJmioではスマホ最安110円~のキャンペーンでスマホをお得に購入できます。さっそくキャンペーンを見てみましょう。

IIJmioのGOGOキャンペーン

\ スマホ110円~売り切れ注意!1/17まで /

IIJmioはギガプランの音声SIM / 音声eSIMにMNP転入(乗り換え)で、対象端末が特価に。

  • 対象端末が一括最安110円~

スマホ回線乗り換えと同時に「古いスマホ」の買い替え、「欲しかったスマホ」をお安く買えるチャンスですよね。

2024/1/17に終了予定のキャンペーンなのでIIJmioを契約する人はお早めに!

IIJmioではスマホやタブレット、PCなどの機器も購入可能。販売するスマホはSIMと一緒に購入でき、機種変更も可能。一括・分割(24回払い)も選べます。

また、回線契約なしでスマホやタブレット、PCなどの機器のみの購入もできます。

そして、スマホなどの機器購入で利用したいのがお得なキャンペーン。MNP乗り換え(転入)で対象のスマホが一括最安110円~というお得さ。

初期費用半額ギフト券付きなどお得なことが多いのも特徴です。

なお、一番お得なのはMNP乗り換えと同時のスマホ購入。回線契約なしのスマホ単独購入だと割引額が少なくなり、お得さが薄れることもあるのは注意です。

\ スマホ110円~売り切れ注意!1/17まで /

3. IIJmioとLINEMOは月額の割引キャンペーン中

IIJmioとLINEMOは月額の一部が実質無料になるキャンペーン中です。

IIJmioのGoGOキャンペーン

\ 最大3か月割引+データ増量!1/17まで /

IIJmioはギガプランの音声SIMまたは音声eSIMの契約でこんなお得な特典が。

  • 月額料金300円割引×最大3か月
  • データ量20%増量×最大3か月

こんなにお得なキャンペーン、スマホ回線乗り換えならIIJmioの検討もおすすめです。

2024/1/17に終了予定のキャンペーンなのでIIJmioを契約する人はお早めに!

LINEMOのミニプランキャンペーン

\ 最大3か月6GBが実質無料!12/20まで /

LINEMO

LINEMOは他社からのMNP乗り換えまたは新規で「ミニプラン」を契約すると、こんなお得な特典が。

  • PayPayポイント990円相当×最大3回プレゼント
  • 毎月最大3回(計3GB/月)までデータ追加購入無料

こんなにお得なキャンペーン、スマホ回線乗り換え検討中ならLINEMOの検討はおすすめです。

2023/12/20に終了予定のキャンペーンなのでLINEMOを契約する人はお早めに!

LINEMOのスマホプランキャンペーン

\ MNP乗換えでPayPay1万円!12/20まで /

LINEMO

LINEMOは他社からのMNP乗り換えまたは新規で「スマホプラン」を契約すると、こんなお得な特典が。

  • PayPayポイント10,000円相当(新規契約は3,000円相当)プレゼント
  • 毎月最大3GBまでデータ追加購入無料×最大3か月

こんなにお得なキャンペーン、スマホ回線乗り換え検討中ならLINEMOの検討はおすすめです。

2023/12/20に終了予定のキャンペーンなのでLINEMOを契約する人はお早めに!

回線を乗り換えるときは、失敗しないか心配なものですよね。でも、数か月分の月額が実質無料になるキャンペーンを利用できるのなら「心配も和らぐもの」。

しかも解約やMNP転出も無料。乗り換えたものの「どうしても自分に合わないときも安心」ですよね。

せっかく申し込むなら「キャンペーン開催中に契約し」、お得に始めましょう。

4. IIJmioとLINEMOは通話オプション割引キャンペーン中

IIJmioとLINEMOは「通話オプションの割引キャンペーン」を開催中です。

■通話オプションキャンペーン

IIJmioLINEMO
キャンペーンゴーゴーキャンペーン 通話定額オプション割引通話オプション割引キャンペーン2
特典通話定額オプションの月額料金を3か月間410円割引①通話準定額が7か月無料
②通話定額が7か月550円割引
期間2023/9/22~2024/1/172023/7/4〜未定
条件ギガプランで通話定額オプションに加入LINEMOを契約し、通話オプションに加入
かけ放題+ / 通話定額1,400円/月 → 990円/月1,650円/月 → 1,100円/月
通話定額5分+ / 通話準定額500円/月 → 90円/月550円/月 → 0円/月
通話定額10分+ / 通話準定額700円/月 → 290円/月-
備考

IIJmioの通話オプションの割引キャンペーンの適用条件は「ギガプランを契約して通話オプションを申し込む」こと。通話オプション代の「合計1,230円(410円✕3か月)」が無料になります。

LINEMOの通話オプションの割引キャンペーンの適用条件は、LINEMOを契約して通話オプションを申し込むこと。通話オプション代の「合計3,850円(550円✕7か月)」が無料になります。

これから契約する人がお得に使い始めることができるキャンペーンです。

LINEMOならとりあえず通話準定額も

LINEMOの通話オプション割引は「月550円割引×7か月」。しかも通話準定額ならオプション代は期間中無料に。

LINEMOはLINEギガフリーでLINEの音声電話もデータ量消費0になるものの、どうしても通常の電話をかける用事もありますよね。

そのため、あまり電話をかけない人であっても、とりあえず「7か月目までは通話準定額の利用」もありですよね。

LINEMOを契約する人はぜひ利用しておきたいキャンペーンです。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

08. IIJmioがおすすめな人

IIJmioがおすすめな人

  • 料金の安さ優先で使いたい人
  • 家族や複数機種で安く使いたい人
  • スマホやPCなどを買いたい・機種変更したい人

それぞれ見ていきましょう。

1. 料金の安さ優先で使いたい人

IIJmio(ギガプラン)は料金の安さ優先で使いたい人におすすめです。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB850円990円-140円
3GB990円0円
5GB2,728円-1,798円
10GB1,500円-1,228円
15GB1,800円-928円
20GB2,000円-728円
備考・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

ポイント

  • IIJmioの料金プランは850円 [2GB] ~ 2,000円 [20GB]。
  • mio割適用で料金プランは実質月190円 [2GB] ~ 1,340円 [20GB]。
  • 料金プランの1GB当たりのデータ量は最安100円と安い。
  • データ量追加はデータ単価が220円/GBと安い。
  • 通話料がLINEMOの半額(22円/30秒)と安い。
  • キャンペーンでスマホ最安110円~と安い。
  • データ量の繰り越し可能でデータ量を無駄にしない。
  • データ量のシェアプレゼントができる。

IIJmioで特徴的なのが料金プランの安さ。というのも、データ量の単価が安いため。データ量の追加も220円/GBと他社の1/5~半額くらいとかなり安いです。

しかも、IIJmio光の契約で月660円割引(mio割)適用で「実質最安190円~」とさらに安くなります。

また、節約できるサービスも優秀。データ量の繰り越しを利用できるため、「データ量を無駄なく使いやすい」。

データ量(プラン)変更と組み合わせることで、データ量が余った月の翌月はデータ量の少ないプランに変更可能。

結果的に「料金の節約」につながります。

また、通話料は通常22円/30秒のところが常時半額の「11円/30秒」。通話オプションも他社より数百円安いです。

さらにスマホやタブレット、PCなどの機器の販売もあり、機種変更も可能。キャンペーンでは最安110円~スマホを購入でき、初期費用も半額などお得なことが多いです。

安さに加えて、安く使えるサービスの充実しているIIJmio。料金の安さ優先で使いたい人にIIJmio(ギガプラン)おすすめです。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

2. 家族や複数機種で安く使いたい人

IIJmio(ギガプラン)は家族や複数機種で安く使いたい人におすすめです。

ポイント

  • IIJmioはデータ量のシェア可能。
  • データ量のプレゼントも可能。
  • シェアとプレゼントは同一mioID内のみ。

家族利用や複数機種利用で必要数だけ回線契約しても、データ使用量は人それぞれ、複数機種の使い方しだい。結局、データ量が余ることがありますよね。

IIJmioのデータ量のシェアプレゼントが可能。データ量を分け合えたり、送ることができます(ギガプランの同一mioID内のみ)。

データ量をシェアすると「データ使用量の少ない人」のデータ量を、「データ使用量の多い人」が使うことができます。そのため、

データ量不足になりにくく、契約プランのデータ量以上のデータを使うことができます。

しかも、IIJmioは余ったデータ量を翌月に繰り越し可能(繰り越せるのは付与月の翌月末日まで)。

シェアやプレゼントに組み合わせることで、さらにデータ量を無駄なく使いやすいです。

そこへ「料金プランの安さ」が加わる訳で、家族や複数機種での利用にIIJmioはかなり「安く・便利」に使えます。

家族や複数機種で安く使いたい人にIIJmioはおすすめです。

管理人も家族でIIJmio利用中。安さ使い勝手の良さが魅力です。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

3. スマホやPCなどを買いたい・機種変更したい人

IIJmioはスマホやPCなどを買いたい・機種変更したい人におすすめです。

ポイント

  • MNP乗り換え(転入)でスマホ最安110円~。
  • 初期費用半額の1,650円。
  • 対象スマホにはギフト券がつくことも。
  • IIJmioユーザーでなくとも、スマホなどの機器購入のみもOK。

IIJmioはSIM販売だけでなく、スマホやタブレット、PCなどの機器の販売もあり、機種変更も可能。「一括・分割(24回払い)」も選べます。

スマホなどの端末購入でかなりお得なのは、MNP乗り換え(転入)での「端末購入」。対象のスマホ「一括最安110円~」という激安に。

キャンペーンの開催具合では、初期費用半額ギフト券付きなどお得なことが多く、できるだけタイミングを合わせたいところです。

回線契約なしのスマホ単独購入だと「割引額が少なく」なり、お得さが薄れることもあるのは注意です。

スマホやPCなどを買いたい・機種変更したい人にもIIJmioはおすすめです。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

09. LINEMOがおすすめな人

LINEMOがおすすめな人

  • 安さも通信速度もできるだけ不満なく使いたい人
  • LINE・PayPayを頻繁に使う人

それぞれ見ていきましょう。

1. 安さも通信速度も妥協せず使いたい人

LINEMOがおすすめな人は、安さも通信速度も妥協せず使いたい人です。

というのもIIJmioほどでなくともLINEMOの料金は十分安く、通信速度はソフトバンク同等の快速さのため。

■音声SIM / eSIMの料金プラン [割引なし] (税込)

IIJmio [タイプA / D]LINEMO
2GB850円990円-140円
3GB990円0円
5GB2,728円-1,798円
10GB1,500円-1,228円
15GB1,800円-928円
20GB2,000円-728円
備考・SIM/eSIM同料金
・タイプA:au回線
・タイプD:ドコモ回線
・SIM/eSIM同料金
・SoftBank回線
IIJmio - LINEMO

LINEMOは格安SIMなのに通信速度はソフトバンク同等で安心。そして、LINEMOの料金プランは2つ。

LINEMOの料金プラン

  • 月990円の3GB(ミニプラン)
  • 月2,728円の20GB(スマホプラン)

かなり安い料金プランではあるものの、3GBと20GBの「中間のデータ量設定なし」。料金差が1,700円ほどあるためどちらにするか迷いますよね。

そんなときにおすすめなのが、月々のデータ使用量が「3GB以下ならミニプラン(3GB)」、「3GBを超えるならスマホプラン(20GB)」という選び方。さらにお得なキャンペーンで安く始められます。

安さも通信速度も妥協せず使いたい人にLINEMOはおすすめです。

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

2. LINE・PayPayを頻繁に使う人

LINEMOはLINE・PayPayを頻繁に使う人におすすめです。

ポイント

  • LINEギガフリーでLINEの一部機能のデータ量消費なし
  • LINEスタンププレミアムが無料(スマホプラン)
  • キャンペーンでお得にPayPayポイントゲット

LINE利用者にとってお得なのがLINEギガフリー。対象のLINE機能が「データ量消費0」。その分データ量を節約できます。

  • 対象のLINE機能:トーク、音声通話、ビデオ電話、画像・動画送受信、LINE VOOM。
  • 対象のLINE機能:トークの位置情報共有、LIVE、スタンプショップ、ニュース記事など。

データ量消費が0になるLINEの機能は、トークや通話・画像・動画送信などよく使われる機能が多く、LINE利用者ならお得ですよね。

またスマホプラン契約ならLINEスタンププレミアムが無料なのものうれしいところ。LIENの機能のため、LINEギガフリーとも相性ばっりちです。

これからLINEMOを始める人は、さまざまなキャンペーンでお得に始めるチャンス。

PayPayポイントをお得にゲットできるキャンペーンでは、数か月分の月額が実質無料となるくらいのPayPayポイントがもらえるためおすすめです。

LINE・PayPayを頻繁に使う人にLINEMOはおすすめです。

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

10. よくある質問

クエスチョンマーク

IIJmioとLINEMOはどっちがおすすめ?

料金の安さ優先、家族利用や複数機種利用ならIIJmioがおすすめです。通信速度優先ならLINEMOがおすすめです。

IIJmioとLINEMOはどっちが安い?

料金の安さだけ見ればIIJmioが安いです。これは1回線利用でも、複数回線(家族や複数機種)利用でも総合的にIIJmioが安いです。

\ スマホ110円~売り切れ注意!2/29まで /

IIJmio公式WEBサイト

IIJmio申し込み手順を見る

/ 実際の申し込み画像でわかりやすい \ 

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線・3GBがわずか月990円!\

11. まとめ:料金安さ優先はIIJmio、通信速度優先がLINEMO

IIJmioとLINEMOの違い

IIJmio」と「LINEMO」を比較してきました。

IIJmioは平日昼12時台の通信速度の遅さがネックなものの、総合的な料金の安さ、お得なキャンペーンが魅力。

料金プランの安さはもちろん、データ量の繰り越しとシェアの組み合わせで家族利用や複数機種利用にも対応できる懐の広さがありました。

LINEMOは快速なソフトバンク回線、料金プランは2択で選びやすく20GBまで対応、お得なキャンペーン満載。

LINEの一部機能のデータ量消費が0になるLINEギガフリーで実質プラン以上のデータ量を使えるのも魅力でした。

そして、それぞれ魅力あるプランがおすすめなのはこんな人です。

IIJmio_LINEMOがおすすめな人

魅力あるIIJmioとLINEMOでさえ、自分の使い方に合わない場合、その魅力を活かすことは難しいです。

本記事を参考にしても迷う場合、「自分のスマホの使い方や優先したいこと、避けたいこと」を振り返ると、良い選択のヒントになるのでおすすめです。

自分に合うプランを選択し、良いスマホライフを送ってください。

かへおれ(@caheoreblog)でした。

\ 最大1万円分のポイント還元!2/14まで /

LINEMO
LINEMO

LINEMO

/ ソフトバンク回線わずか月990円~ \

\ IIJmio検討に必見のお役立ち記事! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かへおれ

元ドコモ11年利用 → 格安SIM利用9年目のかへおれです。
【カヘオレモバイル】では、モバイル回線検討時に面倒で時間のかかる「調査・比較の時間を節約でき、自分に合う回線を見つけられる」情報をお届け中。今はドコモとドコモ系格安SIMを中心にしています。
スマホライフの充実・節約の実現につながることであなたの幸せに繋がる。そんな「スマホ回線からつながる幸せ実現」のお役に立てるサイトを目指しています。

-IIJmio
-,